成都担々麺のおすすめ店「协茂森老钟家」は地元の若者に人気の名店【本場】

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

成都と言えば「担々麺」!

辛いタレにガッツリと聞いた花椒。

今回の旅の目的でもある「食べ歩き」で、四川料理を食べ尽くすというミッションともう1つ。

それは・・・

「本場成都でうまい担々麺を食べること」!!

今回の記事では、たまたま見つけた麺食堂「协茂森老钟家」がかなり美味しかったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

成都担々麺の名店を発見か!?

この日私たちは「文殊院」の見学と参拝を終えて、時刻は午後3時。

まだお昼を食べていなかったので、東チベットに行く前日立ち寄った「陳麻婆豆腐」に再訪したいと考え、地下鉄に乗ってお隣の「骡马市」駅まで行きました。

成都地下鉄

駅を降りてから徒歩3分ほどで陳麻婆豆腐店に到着したところ・・・

なんと「営業時間外」・・・!

現在の時刻は15時を少し回ったところ。夜の部は17:30からの営業なのですが、これから2時間以上も待てない!

陳麻婆豆腐・成都本店で食事

成都に行ったら「陳麻婆豆腐」本店にも行くべきだ!辛い!でも旨い!

2019-01-16

仕方がないので、他の美味しそうな店を探すことにしましょう。

陳麻婆豆腐を後にして、大通りをさらに先に進みます。この通りで右に曲がり・・・

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

その奥には飲食店の看板がいくつか見えます。

成都はパンダの町ということもあり、トラックの荷台にはパンダの顔が。

「协茂森老钟家」

ゴミ収集車のようですが、パンダちゃんがかわいいです。

あれ、中国ってこんな可愛いキャラだったっけ・・?

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

小規模の飲食店が連なるのは、陳麻婆豆腐の一本裏道です。

標識には「上升街」と書かれています。

この路地に入った左側にある店から、数人の若者が満足げな表情で出てくるのを見つけまして・・・。

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

透明のビニールシートがドア代わりの「协茂森老钟家」というお店。

雰囲気は、日本にある「うまいラーメン屋」に似ています。

ビニール越しに中をのぞいてみると、数組のお客さんが食事を楽しんでいます。

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

お昼時を外れているのに、しかも閑散とした裏通りなのにこの集客力・・!

これはきっと隠れた名店に違いない!!

よし、ここに決めた!

(結果から言うと「大当たり」でした!)

スポンサーリンク

成都担々麺「协茂森老钟家」の実力は?

店内には花椒のいい香りが漂っていて、ここが成都だということを感じさせてくれます。

ひとまず空席を見つけて座りましょう。

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

古い作りの店内ですが、しっかりお手入れされているので汚さは感じません。

これが地元の若者に人気の理由の1つなのでしょうか。

このお店では「先払い」システムになっているので、メニューを見て食べたいものを注文したら、レジで代金を支払う流れになります。

それではメニューを見てみましょう!

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

基本は「麺食堂」になるので、取り扱いは麺類か水餃子類になります。

むむむ・・!!

抄手(ワンタン)がうまそう・・。

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

かなり多くの種類があります。

麺の他に、中国デザートもいくつかあるようです。

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

おっ!担々麺見つけた!

10元(約160円)という安さ!地元むけのローカル価格です。

成都の担々麺は、つゆなしが基本。底に沈んだタレを自分でかき混ぜて食べるのです。

うまそう!

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

嫁さんはこちらの抄手を注文。

つゆなしで麻辣ダレがかかっています。

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

オーダーが決まったら、レジに行き代金を支払います。

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

こちらがレシート。

2品で23元(約400円)と格安です。

TAXやサービス料などはもちろんかかりませんし、チップも不要。

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

オーダー・支払済のテーブルには、この麻雀牌のようなものが置かれます。

いかにも中国っぽいですね!

スポンサーリンク

成都「协茂森老钟家」の担々麺

オーダーしてから5分ほどで、担々麺が運ばれてきました。

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

おおっ、いい香りだ!

花椒の香りが漂ってきて食欲をそそります。

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

底の方にタレが沈んでいるので、食べる前によく混ぜます。

さて、本場・成都の担々麺。お味の方は・・・?

それではいただきまーす。

「・・・・・・・」

「・・・・・・」

「・・んっ!?香ばしい味わい・・ごま油とニンニクが少々、そして花椒のシビレ!!」

花椒はたっぷり入っているものの、ピーナッツの味の奥に隠れていて、後からガッツリと伝わってきます。

そのピーナッツよりも、ゴマ油や秘伝のタレの味が優っているので、思ったよりも食べやすい味です。

さすが成都の担々麺、しっかり辛い!

麺のコシもあるし、タレの奥行きも深く、全体的にビシッとまとまった味。

これは地元民に人気の店なのが分かります。

もしこの店が家の近くにあるなら、私は毎日通うかもしれません(笑)

成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

こちらは嫁さんが頼んだ「干拌抄手」

つゆなしです。

ネギとワンタンの相性が抜群!これも奥行きのある味わい。

「一口くれ」と言ったのですが、嫁さんは相当気に入ったらしく、箸で小さくちぎった「皮」しかくれませんでした・・・。

本当はおかわりしたかったのですが、この後食べ歩きを続ける予定だったので、一旦ここで終了!

さすが美食の街・成都。

今度ゆっくり5泊くらいして、名店探しの旅なんかも楽しそうですね。

「协茂森老钟家」への行き方・場所・営業時間

中国ではGoogleの対応エリア外になるので、Googleマップが長いこと更新されておらず、GPSも迷い気味になります。なので中国の無料地図アプリ「百度地図」のダウンロードをオススメします。

最寄り駅は、地下鉄1号線または4号線の「骡马市」駅。

「E」階段を地上に出て、まっすぐ進むと「陳麻婆豆腐店」があり、その先にある「东华门街」という通りで右に曲がります。

その後すぐ「上升街」という通りで右に曲がると、すぐ左側にあるのが「协茂森老钟家成都名小吃」になります。

駅から徒歩5〜7分程度なので、アクセスは比較的良好です。

営業時間 8:00〜19:30 休業日は要確認

まとめ

成都担々麺の隠れた名店「协茂森老钟家」。

地元の若者たちに人気の店で、お昼時を外れていたのにも関わらず、4組ほどのお客さんが食事を楽しんでいました。

味にうるさい成都人に認められた担々麺を食べることができて、私たちはとても満足!

これから成都に行く予定の人は、チャレンジしてみてはいかがですか?

ただし「しっかり辛い」のと「舌が痺れる」ので要注意!

成都の地下鉄の乗り方はこちら!

成都駅から新南門バスターミナルを地下鉄で移動

成都駅から新南門バスターミナルへは地下鉄が分かりやすく便利!たったの70円で行けるよ

2019-01-13

成都新南門バスターミナル近くの四川料理レストランはこちら

成都新南門、春熙路から近い四川料理レストラン「多味居」

成都新南門バスターミナル近くのおすすめ本格四川料理なら「多味居」がおいしい!【徒歩圏内】

2019-02-27

成都を代表する寺院「文殊院」

成都観光スポット文殊院に行こう

成都の観光スポット「文殊院」は清代に建てられた歴史ある寺院、散策が楽しい!

2019-03-01

今回私たちが泊まった快適な中級ホテルはこちら!

成都文殊院のホテル「ジャホフォースター」がおすすめ

成都文殊院のホテル「ジャホフォースター(Jaho Forstar)」は快適でおすすめ!地下鉄駅徒歩5分

2019-02-28

合わせて読みたい記事


成都担々麺の名店「协茂森老钟家」

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)