バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」でフカヒレとカニ炒飯を食べよう

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

こんにちは!Asia-Jin(あじあ人)です。

バンコクの中華街・ヤワラートの街は、夜7時頃になると屋台が続々とオープンします。

どの店も腕自慢のシェフが鍋を振るっている激戦区ですが、その中でも特に人気の屋台というのがいくつか存在します。

今回紹介するお店は、その人気屋台のうちの1つ「XIE Shark Fin」(タイ語の読みはチュイ フーチャラーム

フカヒレスープを格安で飲めるお店が多いことでも有名なヤワラートですが、このお店もおいしいフカヒレスープを提供しています!

「XIE Shark Fin(チュイ フーチャラーム)」は、一体どんなお店なのでしょうか?

スポンサーリンク

ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin(チュイ フーチャラーム)」

久ぶりにやってきた、バンコクのチャイナタウン・ヤワラート。

相変わらず派手な看板に、けたたましい騒音と排ガスのにおい、立っているだけで「混沌としたアジア」の活力を感じます。

バンコクの中華街ヤワラート

今回は、以前に何度か来たことのある人気屋台「XIE Shark Fin(チュイ フーチャラーム)」を紹介したいと思います。

時間は午後7時頃。

夕食どきと重なり、ヤワラートの街はカオスと化しています(笑)

そんな人も車も、屋台も商人も、右から左からぐちゃぐちゃと入り乱れる中、無事にお目当の店の看板を見つけました!

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

小さな屋台なので、注意して看板を見ながら歩かないと見逃してしまいます。

ここはかなりの人気屋台でして、待つことが嫌いなタイ人を順番待ちさせるほどの実力派

では一体どんな料理を出してくれるのでしょうか。

「XIE Shark Fin(チュイ フーチャラーム)」のメニューはシンプル

私がお店に着いた時には、すでに2組ほど待ちがありました。

その間にメニューをチェックしましょう!

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

メニューはこれだけです!とてもシンプルですね。

名前に「シャークフィン」とあるように、このお店ではフカヒレ料理を提供しています。

フカヒレスープ・フカヒレ炒めは共に、小300B(約1000円)、大500B(約1700円)。

タイの物価からしたらまあまあですが、日本と比較したらかなりリーズナブルですね。

ちなみに、ヤワラートで提供されるフカヒレスープは、どのお店もだいたいこの金額で協定されています。

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

そして、カニ炒飯(カーオパッ プー)120B(約400円)!

これはチャイナタウン・ヤワラート名物でして、それぞれのお店によって味付けが若干異なります。

そうです。ここはカニ炒飯激戦区でもあります。

そして外せないのが香港炒麺(パッミーホンコン)小80B(約280円)大120B(約400円)。

細麺を野菜と炒めただけのシンプルな料理ですが、その分シェフの力量が試される料理でもあるんです。

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

さて、注文する料理が決まった頃に、マスターから声がかかりました。

そして会計済みのテーブルを、見事な早業で片付けて案内されたのでした。

スポンサーリンク

「XIE Shark Fin(チュイ フーチャラーム)」のフカヒレスープ

席に着いた時には、すでにオーダーが通っていました。

なので、3分もしないうちに「フカヒレスープ」が登場です!

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

グツグツ煮え滾るスープには、はじめは薬味などは入っていません。

付属の生もやし、ネギ、パクチーを自分の好みで入れていきます。

ポイントは、もやしは到着後煮えている時すぐに入れること!

ネギはそのあと2分後くらいに入れる。

そしてパクチーは最後に入れる。(嫌いなら入れない)

こうすることで、もやしは柔らかくなり、ネギはシャキシャキ感が残り、パクチーの香りが全体に染み込まずに食べることができるのです。

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

パクチーをまだ入れていない状態です。

いきなり入れると、スープ全体がパクチー臭くなってしまい、せっかくの風味が台無しになってしまうのです。

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

もやしが煮立った頃に、このみでパクチーを入れていきます。

嫌いなら入れる必要はありません。

というか、好きなように食べたらいいんです(笑)

これは、あくまでもいつも食べている経験から、私がおいしいと思った手順を紹介しているだけなので・・。

さて、いただきましょう。

「・・・・・・・」

「・・・・・」

「・・コクがあってうまい!カニの出汁もしっかり出ている!」

他店では、自分で黒酢を足して調整するところが多いのですが、このお店でははじめから適量の黒酢が入っています

なので、酸味があって風味豊かに仕上がっています。

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

別にフカヒレ自体がおいしいわけではないんですよね。でも私は、このコリッとした食感が好きですし、何と言ってもスープにコクがあり、深い味が出ているから美味しく飲めるんだと思います。

まあ、これは好き嫌いとか、好みの問題ですね。

ちなみに、量的には(小)でしたら2〜3人で取り分けられます!

ここで全部飲みきってしまっても良いんですが・・。

このあと来る炒飯と一緒に食べたいので、私は少し残しておきました!

スポンサーリンク

「XIE Shark Fin(チュイ フーチャラーム)」のカニ炒飯と香港炒麺

さて、お待ちかねの「カニ炒飯」登場です!

ヤワラートはカニ炒飯の激戦区となっていまして、いろいろな店で食べ歩きするのも楽しいですよ!

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

どーん。

小サイズをオーダーし、嫁さんとシェアして食べました。

これもカニの出汁がご飯に染み込んでいて、非常においしい!

ヤワラート式炒飯は、タイ式炒飯とも、中華式炒飯とも違うスタイルなんです。

炒め方なのか、調味料なのか、わかりませんが・・。ご飯にしっかり味が染み込んでいて、とても食べやすいんです。

もともとタイは炒飯がおいしい国なんですけどね。その中でもヤワラート式炒飯は、きっと日本人の口に一番合う炒飯だと思います。

おためしあれ。

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

さあ、香港炒麺の登場です!

具材は、エビ、イカ、キャベツ、しいたけ、そしてカニ!

カニで出汁をとるからおいしいのかな・・?

じわっと口に広がるんです。炒飯も炒麺も味わい豊かなんですよね。

これも、お好みで黒酢を少しだけかけると、さらに風味が増します。

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

どんどん食べましょう!

「・・・うまい!麺の歯ごたえも残っていて、カニの旨味が染み出している!」

さすが激戦区ヤワラートの人気店なだけありますね!

バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

そうこうしているうちに、ふと通りを見ると・・。

このお店の前に待ちが30人ほど・・・!

順番待ちの人たちが、クルマすれすれの車道にまであふれ出していました。

すごい人気ぶりに押されて・・。長居すると悪いので今日はこの辺でお開きにしましょう。

まとめ

バンコクのチャイナタウン・ヤワラートの人気屋台と言うだけあり、かなりの実力派。

多少の順番待ちは覚悟。それに費やした時間を上回る価値があります。

夜19時〜深夜1時頃まで営業しているので、夕食どきを外せば並ばずにすんなりと入れます。(昼間はやっていません!)

数多くあるヤワラートの屋台ですが、特にこのお店はおすすめです!

ヤワラートにある、もう1つのおすすめ人気屋台はこちら↓↓

バンコクの中華街、 盛鱼翅

バンコク中華街おすすめ夜屋台「盛鱼翅」で絶品フカヒレスープ

2018-05-26

ヤワラートのホテル直営ダック屋台はこちら↓↓

ヤワラートのダック屋台

バンコク中華街のおすすめダック屋台はホテル直営!清潔!おいしい!

2018-06-09

ヤワラートについて書いた記事はこちら↓↓

バンコクのチャイナタウン

バンコク中華街はフカヒレを格安で味わえる・ヤワラートに行こう!

2017-11-22

「XIE Shark Fin」へのアクセス・行き方・場所

最寄駅は地下鉄MRTホワランポーン駅。

1番出口(チャイナタウン方面と書いてある)から1キロ弱。徒歩でしたら約15分程度で到着します。

チャイナタウン・ヤワラート通りの入り口まで徒歩7分くらいなので、そのまま散歩しながら徒歩でお店を目指すのも良いでしょう。

駅からタクシーでアクセスする場合、観光地でもあるのでぼられる可能性が高いです。

メーターだと40B程度ですが、こちらが外国人だと分かると100Bと吹っかけてくる運転手が多いのです。

夕方以降は渋滞が激しい地区なので、その場合歩いた方が早いということになります。ただし、いくら渋滞していて時間がかかっても、タクシーはエアコンが効いて涼しいので、ここは価値観の問題ですね!

ヤワラート通りに入ったら、進行方向の左側にお店はあります。

ピンク色の銀行の看板を過ぎたあたりになります。

店舗情報

เซี้ย หูฉลาม「XIE SHARK FIN」(タイ語の読みはチュイ フーチャラーム

住所 (屋台なので詳細住所なし)Yaowarat Rd, Khwaeng Samphanthawong, Khet Samphanthawong, Bangkok 10100

電話番号 096 915 6659

日本から +66 96 915 6659

営業時間

19:00〜25:30(翌01:30)

月曜定休日(要確認)

 

合わせて読みたい記事


バンコク中華街・ヤワラートの人気屋台「XIE Shark Fin」

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

タイの魅力にすっかりハマり、気づいた時にはもうバンコクに移住してしまいました。
そして友人の紹介で、タイ人女性と結婚。
趣味はドライブ、食べ歩き、旅行、カメラ
現地・バンコクより、タイ旅行や移住のお役立ち情報を発信中!