子供連れOK!バンナーの韓国料理サムギョプサル食べ放題「Factory Buffet」はコスパよし!

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

こんにちは!Asia-Jin(あじあ人)です。

バンナーという町をご存知ですか?

バンコク東の外れ、「IKEA」があるメガバンナーという巨大ショッピングモールが有名ですね!

他にはイベントを開催するバイテックバンナーがあります。

ゴルフをする人なら「タイカントリー」や「タナシティー」に行く途中、そしてビーチリゾートのパタヤやサメット島などに行く途中に通過する町です。

このバンコク郊外にあるバンナーですが、韓国式豚バラ焼肉・サムギョプサルの食べ放題レストランがあり、おいしいので結構よく行きます。

今回は、このサムギョプサル食べ放題レストラン「Factory Buffet」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バンナーの韓国サムギョプサル「Factory Buffet」をおすすめするポイント

1.肉がおいしい!

食べ放題の店って、なんか肉が硬いイメージありませんか?

この「Factory Buffet」は、食べ放題店とは思えないくらい柔らかい肉を使っています。

2.店が清潔!

まだ店が新しいこともあり、テーブルから食器、調理器具まで綺麗で清潔な感じです。

3.店内が広い!

「Factory」というだけあり工場や倉庫のようなイメージで、店内は圧倒的な広さ。天井が異常なほど高く窮屈さは一切感じません。

4.明朗会計でコスパよし!

ブッフェは1人450B(約1600円)でどれを食べてもOK!飲み物は有料ですが、コーラなら30Bと良心的な価格設定。飲む人はビール120B〜のほか韓国チャミスルの小瓶が180Bです。

先払いの明朗会計で安心です。

また、よくプロモーションをやっていて、私が行った時は「Facebook」に「いいね」を押したら、一人当たり299B(約1000円)になるキャンペーンをやっていました!

5.子供連れでも安心の料金設定

身長120センチ以下の子供は無料!120〜140センチは200Bとリーズナブルな子供料金の設定があります。

店はファミレスに似た雰囲気でもあり、各テーブルは横に広いので、家族連れでも安心して楽しめます。

ではいったいどんなお店なのか、中を見ていきましょう。

サムギョプサル食べ放題「Factory Buffet」の店内

とんでもなく大きい店です。

バンコクの郊外に行くと、土地が広いのでこのような贅沢なレイアウトの店がたくさんあります。

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

工場のようなイメージで作られたので、天井が非常に高い!

開放感があっていいですね。

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

席は両サイドに4人掛けと、中央には8人掛けのテーブルが並びます。

大人数の団体でも安心ですね!

スポンサーリンク

サムギョプサル食べ放題「Factory Buffet」の料金設定・お会計

まず先にお会計を済ませるシステムです。

食事代のほか、飲み物も先に購入して自分のテーブルに持っていくことになります。

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

入り口にレジが2つ並んでいますので、ここで人数を伝えます。

すると受付のお姉さんが飲み物のオーダーを聞いてきますので、好きなものを頼みましょう。

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

メニューはこれだけです。

ミネラルウォーターは20Bです。

食事代は一人450B。

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

お店の窓に貼られているポスターに、プロモーション適用の条件が書いてあることがありますので、見逃さないようにしましょう!

これは、この店のフェイスブックページにいいねを押したら、食事代が割引になるよーっていうキャンペーンです。

受付時にいいねした画面を見せるだけで、その場で割引が適用されます。

私の場合、その後ページを確認されることは一切ありませんでしたので、食べ終わったらいいね解除しちゃっても大丈夫と思います。

ちなみに、書いてある金額に300B・450Bと2つありますが、300Bコースは肉を焼かずに「韓国料理」の食べ放題です。450Bコースは肉を焼くサムギョプサルと韓国料理がセットになります。

ここの韓国料理は、あくまでも「オマケ」なので、肉のセットにしたほうが良いでしょう。

お会計は現金のほか、各種クレジットカードが使えます。利用可能ブランドは確認しませんでしたが、VISAとMASTERなら確実です。

おすすめポイントでも記載した通り、この店は子供料金の設定があります。

身長120センチ以下の子供は無料。

120〜140センチの子供は200B、140センチ以上は大人料金と3段設定されています。

お会計を済ませたら席に案内されます。

スポンサーリンク

さっそく肉を食べよう!

ここのお店は「サムギョプサル(韓国式豚バラの焼肉)」がメインです。

牛肉は扱っていません。

まあ、タイの牛肉は別名「ビーチサンダル」ですから、あまり食べたいとは思いませんが・・(笑)

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

中央に料理台が並び、肉類をはじめ、野菜、キムチ、各種韓国料理、そしてビビンバを作る台が並びます。

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」 バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」 バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

種類は結構ありますね。

おすすめはやっぱりこれ。

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

豚肉のバラ!

そして普通の豚も結構脂がのっていておいしいんです。

タイは豚肉文化の国ですからね。

今まで牛肉は、仏教の関係で食べる人が少なかったのです。つまり「食べ物」としての認識はほとんどありませんでした。その関係かどうかはわかりませんが、おいしい牛肉を育てる農家が増えてきたのはつい数年前にまります。

なので、タイでは豚肉をどこで食べてもおいしんです。

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

食材を選んでいる間に、店員さんが鉄板のセッティングをしてくれます。

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

鉄板の上には、肉を焼いた煙を吸引するダクトが付いているので、モクモクすることはありません。

ダクトは故障したのか分かりませんが、本日行ってきたところ一部を残して撤去されていました。

まあ服や髪の毛に匂いがつくのは仕方ないですね!

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

ほれ、おいしそうでしょ?

ジュウジュウと肉を焼く音が聞こえてきませんか?

エリンギやえのきベーコンもおいしい!

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

ハサミとトングがあるので、これで食べやすい大きさに切るのが韓国式。

お好みでタレをつけて食べます。

タイ式のタレもありますよ。

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

キムチとにんにくも、もちろん食べ放題!

肉と一緒にジュウジュウ焼いてしまいましょう。(これをやると煙がすごくて、隣のお客さんに変な顔で見られます)韓国では普通の食べ方なんですけどね。客層のほとんどはタイ人ですから、韓国式の食べ方を知らないのでしょう。

庶民的なタイ人にとって、この店の食事代450Bは日給額に相当するわけですから、そう簡単には来ることができません。なのでこの店に来るタイ人は会社員や経営者など中流階級以上なわけです。彼らはお行儀がいいんですね。

例えば大声で騒いだり、大きい音を立てたり、お行儀が悪いことをとても嫌がるんです。

おそらく、ダクトで吸いきれないほど煙を出しまくっている私が、遊んでいると勘違いされたか、お行儀悪く見えたのでしょう。。。

私はいつも、焼きキムチと焼きにんにくを一緒に食べます。

定番のサンチュ(野菜)に巻いて食べてもよし。

さて、それでは一口でいっちゃいましょう!

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

「・・・・・」

「・・・」

「・・うまい!」

ほどよく脂が乗っていて、焼いたにんにくとよく合います!

キムチも流れる豚の脂で火を通したことにより、香ばしさが増しています。

バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

キムチスープなどもあります。

こちらのお味は「普通・・」

自分で塩やごま油など、調味料を足したほうが良さげです。

まあメインはサムギョプサルであって、一品料理は「おまけ」ですから・・。

チップは必要?

この店は先払いのため、チップを払うタイミングがありません。一応レジ前にチップボックスが置いてあるので、会計したらお釣りの中から20B程度入れてくるか、帰りに20B程度テーブルに置いてくることでしょうか。

またお会計は額面通りで、VAT(消費税)は内税になっていて、別加算はありません。サービス料も会計では徴収していません。

バンナーにあるサムギョプサル食べ放題「Factory Buffet」への行き方・アクセス・場所

最寄駅は、BTSスクンビット線の「バンナー」または「ウドムスック」の2駅です。

ここから歩ける距離ではないので、タクシーを使うことになります。バンナー駅はタクシーを拾いにくいので、ウドムスック駅利用のほうが便利です。

行き先はセントラルバンナー。

理由は、ウドムスック方面からタクシーに乗車すると、お店が反対車線にあるため、長い距離を直進してUターンする必要があります。

またこのUターン箇所までが渋滞することが多いので、セントラルバンナー(デパート)で下車後、目の前にある歩道橋で車道をまたぎ、徒歩でアクセスするのが良いかと思います。

ウドムスック駅からセントラルバンナーまでの距離は5キロ程度、メーターを使用した場合のタクシー代は60B程度です。

ちなみに帰りのタクシーはこの店の前で簡単に拾うことができます。

ウドムスック駅からセントラルバンナーまでは、無料送迎バスが出ているので、これに乗車してもOK。帰りはタクシーになります。

ラチャダーエリアで韓国料理を食べたい時はこのお店!↓↓

ホイクワンにある韓国料理「Drum」

バンコク・ホイクワンのおすすめ韓国料理「DRUM」でガムジャタンを食べよう!

2018-06-21

バンコクの渋滞に関する記事はこちら↓↓

バンコクスクンビット通りアソーク交差点

これはひどい!バンコクの渋滞メカニズムと時間帯、渋滞をなるべく避ける方法

2017-11-28

まとめ

結論。バンナーエリアでサムギョプサルや豚焼肉を食べたいならばこの店!

タイの物価から考えたら決して安というわけではありません。

しかし、タイ料理に飽きた時や、韓国料理やサムギョプサルの食べ放題でファミレスのような綺麗なお店は数少ないので、結構使えると思います。

近くに寄った時などはぜひ試してみてくださいね!

店舗情報

「Factory Buffet」

住所 1300 ซอย บางนา-ตราด Khwaeng Bang Na, Khet Bang Na, Bangkok 10260

電話  02 130 7263

日本から +66 2 130 7263

営業時間

11:00〜22:30(L.O 22:00)

年中無休・不定休(要確認)

合わせて読みたい記事


バンナーでサムギョプサルが食べ放題の「Factory Buffet」

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

タイの魅力にすっかりハマり、気づいた時にはもうバンコクに移住してしまいました。
そして友人の紹介で、タイ人女性と結婚。
趣味はドライブ、食べ歩き、旅行、カメラ
現地・バンコクより、タイ旅行や移住のお役立ち情報を発信中!