メーサロン最高立地のホテル「AMA MAESALONG(アマ・メーサロン)」は徒歩での観光拠点に最適

メーサロンのAMAホテル

北タイのチェンライ県にある町・メーサロンは、町内唯一のセブンイレブン付近を中心にして町が広がっています。

このセブンイレブンの近くから定期便のソンテウ(乗合バス)が発着するので、レンタカーなどの足がない旅行者の方は、この付近を観光の拠点にするのが便利です。

そのセブンから至近の場所に最近新しくできたホテル「AMA MAESALONG(アマ・メーサロン)」に宿泊してみたところ、とても便利で使いやすかったのでご紹介したいと思います。

今回の記事は・・

公共交通機関でメーサロンを訪れる予定の方

ゲストハウスではなくて、個室のホテルに泊まりたい方

なるべく予算を抑えめで、個室のホテルを探している方

レンタルバイクやレンタカーなどは借りない予定の方

徒歩で歩き回りたいアクティブな方

に特にオススメの内容になります。

メーサロン観光の拠点に便利「AMA MAESALONG」

この日私たちは、メーサロン中心部から少し離れたホテル「プーメックタワン」をお昼頃にチェックアウト。

本当はもう何泊かしたかったのですが、あいにく予約が入っていて満室だったのでホテルを移ることに。

メーサロンのプーメックタワンリゾート

【再訪】メーサロンのおすすめホテル「プーメックタワンリゾート」がリニューアル

2020-02-11

車をホテルに置いて徒歩で町を散策したいと思っていて、ちょうど良い機会なので町の中心地にあるホテルを探してみることにしました。

いつも通り予約サイト「AGODA」をチェックしてみると・・

出てきました!

2018年に訪れた時はまだ工事中だった区画に、新しくオープンしたホテルが。しかも値段はリーズナブル!

場所もセブンから徒歩圏なのでちょうど良いと思い、試しに宿泊してみることにしました。

宿の予約も完了し、メーサロンで一番大きい茶畑「101茶屋」や、天空の寺院「ワットシーナカリン」、そして「段将軍の墓」などを周り、夕方日が暮れた頃にホテルに到着。

メーサロンのAMAホテル

駐車場に着くと、ホテルの係員が降りてきて誘導してくれました。私のクルマはハイエースなので、狭いと車庫入れが大変なんです。

写真のように、結局入りきらずに頭が出てしまいました。

・・気を取り直してチェックインしましょう。

ホテルのフロントは2階にあり、入り口にある階段を登ったところになります。

AGODAで予約した方は、予約完了の画面を見せればOK。

朝食付きのプランで予約した場合、チェックイン時にメニューを選ぶ形になり、内容は日によって何種類かあり、この日はアメリカン・中華粥・ヨーグルトとフルーツのどれかから選択しました。

ちなみにフロントの奥が朝食会場となります。

メーサロンのAMAホテル

客室は2階建てで、今回私たちが泊まるのは1階にある「スタンダード・マウンテンビュールーム」というお部屋。

メーサロンのAMAホテル

バルコニーと記載があるプランが2階になるようです。

メーサロンのAMAホテル

1階は、バルコニーの代わりに写真のようなスペースが設けられていて、ここで一杯やったり、食事したり、お茶を飲んだりできるようになっています。

ちなみに、セブンまで徒歩3分ほどなので、ビールやつまみを買いたいと思ったらすぐに行けるのもポイント。メーサロンは気軽に行ける商店が少ない上、夜が早いので夕方には閉まってしまう所が多いのです。

それでは中に入りましょう!

シンプルな部屋で寝るだけなら快適

お部屋の広さは約25㎡といったところ。

この価格帯のホテルとしては平均的なサイズで、カップルや夫婦2名で利用するなら特に問題はないでしょう。

メーサロンのAMAホテル

内装はとてもシンプルで、テレビ・エアコン・ドライヤーなど最低限のものしかありません。

なので、ホテルでゆっくり過ごしたいという方には不向きですが、立地が良いので日中は街歩きや観光で外にずっと出ているような方にはぴったりかと思います。

メーサロンのAMAホテル

室内は清潔で嫌なニオイも無く、清掃もきちんとされているので、セブン徒歩圏内の宿泊施設としては一番きれいかと思います。

メーサロンのAMAホテル

ベッドの上部にコンセントが設置されているのも嬉しいポイント。

充電しながら寝っ転がってスマホを使うことができるので、調べものや旅の情報集めもはかどります。

メーサロンのAMAホテル

水周りの設備も平均的で、シャワーは電気温水器が取り付けられています。

乾季(11〜2月頃)のメーサロンは冷え込むので、やや出力不足で熱いお湯は出ませんが、実用としては充分な範囲です。

メーサロンのAMAホテル

アメニティーは、固形石鹸とシャンプー、歯ブラシくらいしかありません。なのでコンディショナーや使い慣れたアイテム類は事前に用意して持ち込むのが良いと思います。

このセブン付近にある宿泊施設は古い安宿やゲストハウス率が高く、部屋は個室でも水周りが共同だったりのこともあるので、ここAMAホテルは水周りも個別で利用できる分、この価格帯なら充分利用価値が高いと言えるでしょう。

メーサロンのAMAホテル

朝食は、フロントがある棟の2階で提供されます。

スタッフさんに部屋番号を伝えれば、チェックイン時に選択した料理を用意してくれます。持ち運びはセルフサービスです。

今回私は「ヨーグルトとフルーツ」、嫁さんは「アメリカン」をチョイス。

メーサロンのAMAホテル

まずはハニートーストから。

メーサロンのAMAホテル

そしてヨーグルトとフルーツ。

メーサロンのAMAホテル

こちらはアメリカン。トーストと卵、ベーコンとサラミソーセージがセットになっています。

味は、この価格帯のホテルにしては悪くありません。物足りない方は、徒歩3分ほどの場所にある朝市に行けば色々な出店があるので、散歩も兼ねて食べ歩きするのも良いかと思います。

これ以外には中華粥もあるので、米を食べたい方はそちらをチョイスすると良いでしょう。

AMA MAESALONGをおすすめする人

1.徒歩メインで散策・街歩きしたい方

メーサロンの名所は、徒歩では行けない場所にも散らばっていますが、AMAホテルがある付近が町の中心地になるので、徒歩で散策したい方にとっては便利な立地になります。

一方、ここから離れた場所にあるホテルに宿泊してしまうと、車やバイクがない方は、チェックインした後はどこにも行けないという結果になるため、注意が必要です。

また、レンタカーなどで訪れた方でも、到着後はホテルに車を置いて徒歩で散策できるのもメリットです。

2.公共交通機関で訪れた方

メーサロンに公共交通機関だけで行くならば、チェンライやチェンマイからバスとソンテウを乗り継いで行く方法になります。

このソンテウの発着場所がセブン付近になるので、到着後に徒歩でホテルに行けるし、チェックアウト後もソンテウの発車時間まで周囲を散策できるというメリットがあります。

また、ホテル周辺にはレンタルバイクの店もいくつかありますし、バイクタクシー乗り場も近いので、バイクでちょっと離れたエリアに行きたい方にも便利です。

3.セブン付近でなるべく安くてきれいな個室ホテルに泊まりたい方

AMAホテルがオープンする前、セブン付近にある宿泊施設は、バックパッカー向けのゲストハウスや、やや古めの安宿しかありませんでした。

部屋は個室でもシャワーやトイレは共同という物件も多かったので、プライバシーを重視したい方は中心地から離れたホテルを探す必要がありました。

このホテルは2019年にオープンしたのでまだ新しいですし、完全個室なのでプライバシーも守られるため、ゲストハウスに抵抗がある方や、夫婦やカップルでの旅行で中心地に泊まりたいという方には最適です。

4.昼間は外出、夜は寝るだけという方

AMAホテルは、部屋でゆっくりと過ごすという方には向いていないと思います。なので日中は街歩きや観光などで外出し、ホテルでは寝るだけという方にぴったりだと思います。

日によっては1泊2000円台で泊まれることもありますが、シーズンや曜日によって変動するのと、週末は満室になることもあるので、まずは価格をチェックしてみることをおすすめします。

>> AMA MAESALONG(アマ・メーサロン) <<

セブン徒歩圏内で、メーサロン独特の雰囲気をホテル内でも楽しみたい方は、こちらもおすすめです。

メーサロンのホテル「ワンプットタン」は中華風情満点

メーサロンのホテル「ワン・プット・タン(Wang Put Tan)」は中華風情が楽しめる

2018-09-19

AMA MAESALONG(アマ・メーサロン)の場所・行き方

メーサロンの中心地・セブンイレブンから徒歩2分程度の距離になります。

徒歩圏内には、金土日開催の夜市、毎朝開催される朝市、天空の寺院「ワットシーナカリン」などがあります。

また人気の食事処「雲南餃麺館」や、レトロな喫茶店・パン屋の「シンシューダイ」、ローストチキンとナムニョオを食べられるローカル食堂「ガイムン」なども徒歩数分でアクセスできます。

15〜20分ほど歩ける方ならば「段将軍の墓」や、西エリアにある茶屋群も射程距離内。

メーサロンにある主要な名所は半数以上カバーできます。

まとめ

メーサロンの中心地に新しくオープンした「 AMA MAESALONG(アマ・メーサロン)

主要な名所や、おすすめの飲食店に徒歩でアクセスできるので、足がない旅行者の方にも便利。

また中心地にある宿泊施設の中では一番きれいですし、部屋は完全個室なので、ゲストハウスや古い安宿が苦手という方にもおすすめできます。

雰囲気や高級感はほぼありませんが、夜はシンプルに寝るだけという方でしたら問題ないかと思います。

メーサロンのホテル選びの参考になれば幸いです。

合わせて読みたい記事


メーサロンのAMAホテル

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

タイの魅力にすっかりハマり、気づいた時にはもうバンコクに移住してしまいました。
そして友人の紹介で、タイ人女性と結婚。
趣味はドライブ、食べ歩き、旅行、カメラ
現地・バンコクより、タイ旅行や移住のお役立ち情報を発信中!