チェンコーンに新しくできた「The Vow Cafe」はおしゃれなゲストハウス併設

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

チェンコーンの町は、古くからラオスに陸路で越境する旅人に人気の町です。

メコン川沿いにあり絶景のロケーションながら、昔の風景を残したままほとんど観光地化されていないので、落ち着いた雰囲気でゆっくりと過ごすのに適しています。

そんなチェンコーン旧市街のメイン通りを散策していた時に、ふと目に入った真新しい建物。

お店の作りから見るに、どうやらカフェのようです。

ちょうど一休みしたかったこともあり、入ってみることにしました。

今回は、チェンコーンに新しくできた、ゲストハウス併設の「The Vow Cafe」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

モダンな雰囲気のゲストハウスと「The Vow Cafe」

こんな事を言ったら失礼とは思いましたが、本当にチェンコーンっぽくない建物なのです。古い街並みにポツンと建つ、モダンな雰囲気の白いカフェ。

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

それはバンコクにあってもおかしくないような雰囲気のカフェでした。

とは言っても、周囲の旧市街の雰囲気にうまく溶け込んでいるから不思議です。

1階の手前とテラス部分がカフェになっていて、奥は8人部屋のドミトリーになっています。そして2階以上が個室のホテル。

まだ新しいのでとても綺麗です。おそらくチェンコーンの町で一番新しいのでは・・?

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

この町に溶け込んでいるのは、おそらく「木のぬくもり」があるからではないかと思います。

店内の至る所に木材が使われていて、とても落ち着く雰囲気です。

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

うん、悪くないですね!

それでは、「The Vow Cafe」のメニューを見ていきましょう。

チェンコーン「The Vow Cafe」のメニュー

まずはドリンクから。

参考にメニューの一部を抜粋して掲載しました。

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

カフェなのでコーヒーがメインですね。

今回は「モカフラッペ」をオーダー。

他には紅茶、フルーツジュース、シェイクなど。飲む人はビールもありますのでどうぞ。

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

ワッフルやアイスクリームなど。

気になるけど、この後は夕食の予定があったのでパス・・。

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

こちらは朝食メニュー。

ゲストハウス併設なので、宿泊者はここで食べるのでしょう。

朝食が付いていないホテルやゲストハウスに宿泊したなら、ここで食べられます。

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

パスタメニューです。

今回私はカルボナーラを食べたくなったのでオーダーしました。

しかし・・結論から先に言うと、パスタはおすすめしません!理由は麺がゆるいタイプだから・・。

タイのスパゲティー類は、あらかじめ茹でられている「生麺タイプ」を使う店が多いのです。よって、硬めんに慣れた日本人からすると、麺が伸びているように感じてしまいます。

一方、ちゃんとした本格レストランでは、日本と一緒で茹でるところから始めます。

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

こちらはタイ料理ですね。

価格を全体的に見ると、比較的リーズナブルな方だと思います。

一般的な食堂と比較したらもちろん高いですが、店の綺麗さや安心度で考えたら、悪くはないかと。

スポンサーリンク

店内で、北タイ名産の「はちみつ」発見!

この店では、北タイの名産品である「はちみつ」を瓶詰めで販売しています。

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

サイズは3種類あり、120B〜とのことです。

トーストに塗って食べたら美味しそう・・!

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

「新しいチェンコーン」に挑戦しているのでしょうか。

タイの地方にある小さい町の旧市街とは思えない作りの店です。

なかなか居心地が良いですね!

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

ドミトリー部屋も新しくて綺麗です。

エアコン・ホットシャワー付き。

一昔前のゲストハウスとは全然イメージが違いますね。

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

こちらが価格表です。

ドミトリーの宿泊料は、1人1泊190B(約650円)

宿泊費を安く抑えたい人はいいかもしれません。

私は高校生の頃に日本各地を回りまして、ユースホステルでこのような部屋にお世話になりました。しかし20代半ばからは「いびき」をかいてうるさいのでホテルの個室派です・・(笑)。

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

個室は650B(約2000円)〜。

上級の広い部屋になると1090B(約3700円)ですが、他のホテルと比較するととてもリーズナブルです。次回この町を訪れる時には利用してみようかな・・?

こちらのリンクから予約できます。

ホテルの割引価格をチェック

特に雨が少ない乾季で、観光シーズンの11月〜3月は事前予約しないと満室になっている恐れがあります。

スポンサーリンク

「The Vow Cafe」は、チェンコーン散策途中の休憩におすすめ!

建物内の探検を一通り終えて席に戻ると、さっき頼んだ「モカフラッペ」が運ばれてきました。

雨が降っていなければ、テラス席がおすすめ!開放感があって気持ちいいですよ。

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

こちらが先ほど話した「残念なパスタ」・・。

せっかく作ってくれたので申し訳ないんですが、やっぱり麺がぐちゃっとしています。

これはタイのレストランで使う麺の問題なので、仕方ないことですが・・。

それでも残さずちゃんといただきました!

チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

カフェとしては居心地が良いので、チェンコーン旧市街を散策中の休憩で利用するのがおすすめです。

メイン通りのちょうど中ほどにあるので、場所的にもOK!

「The Vow Cafe」への行き方・アクセス・場所

ホテルやゲストハウスが多い旧市街の中ほどにあるので、徒歩でも簡単にアクセスできます。

まとめ

チェンコーンの旧市街に新しくできたモダンなカフェ「The Vow Cafe」

古い街並みにうまく溶け込んでいる、モダンな造りのカフェです。新しいのでトイレも綺麗!

また、併設のゲストハウスは8人部屋のドミトリーから個室まであり、宿泊費はリーズナブル。寝具はとても清潔です。

町歩きの途中や、ラオスへの出発前、食後のコーヒーなどに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

チェンコーンの老舗ナムニョオ専門店はこちら!

チェンコーンの老舗ナムニョオ食堂

北タイ名物・ナムニョオをチェンコーンの老舗「パーチャン食堂」で食べよう!

2018-10-06

メコン川を一望できるレストランならここ!

チェンコーン「ナムコーンリバーサイドホテル」のレストラン

チェンコーン「ナムコーンリバーサイドホテル」のレストランでメコン川を眺めながらディナー!

2018-10-05

チェンコーンの町で一番ラグジュアリーな「部屋にリバービューの露天風呂つき!」ホテルはこちら!

メコン川リバービューの絶景ホテル「チークガーデンリバーフロント」

チェンコーンの露天風呂付き客室「チークガーデンリバーフロントホテル」がおすすめ!

2018-09-30

観光名所ゴールデントライアングルの記事はこちら!

ゴールデントライアングル(黄金の三角地帯)

ゴールデントライアングル(黄金の三角地帯)はタイ・ラオス・ミャンマー3ヵ国の風が吹く場所

2018-09-28
ゴールデントライアングルのボートツアーでラオス領へ

ゴールデントライアングルのボートツアーでラオス領に上陸しよう!

2018-09-29

チェンライ県ならメーサロンの町もおすすめ!

タイ北部、チェンライ県の「ドイ・メーサロン」は天空の村

北タイの秘境「ドイ・メーサロン」は雲海を見下ろす天空の村・チェンライ県

2018-09-04
メーサロンの「プーメックタワンリゾート」

メーサロンのホテル「プーメックタワン」は部屋から雲海が見える!絶景です

2018-09-17

店舗情報

「The Vow Cafe」

住所 10/8 Moo 8, Tambon Wiang, Chiangkhong,  Chiang Rai 57140

電話番号 088 600 0599

日本から +66 88 600 0599

営業時間

8:00〜20:00頃まで

年中無休

 

合わせて読みたい記事


チェンコーンの新しいカフェとゲストハウス

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

タイの魅力にすっかりハマり、気づいた時にはもうバンコクに移住してしまいました。
そして友人の紹介で、タイ人女性と結婚。
趣味はドライブ、食べ歩き、旅行、カメラ
現地・バンコクより、タイ旅行や移住のお役立ち情報を発信中!