スイスホテル・バンコクの中華点心「龍鳳樓(Loong Foong)」はディナーブッフェが半額!?

スイスホテルの点心ブッフェ

こんにちは!Asia-Jin(あじあ人)です。

バンコクの高級ホテルでは、宿泊者以外にもディナーブッフェを提供しているところが数多くあります。

いろいろな種類の料理を好きなだけ食べられるので、大食いの私にとっては非常に魅力的なのですが、作り置きの料理がいやで「ブッフェは行きたくない!」という人も多いのでは・・?

私は今までバンコクで多くのホテルブッフェを利用しましたが、その中でも「スイスホテル(Swissotel)」にある中華点心ブッフェは「オーダー式」のため、注文してから作ってくれるのでいつも熱々の料理が楽しめるんです!

今回は、そのスイスホテルにある中華ブッフェのおすすめポイントとレビュー、そして・・・

なんと半額で食べられちゃう方法までご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

「スイスホテル(Swissotel)」の中華点心ブッフェをおすすめするポイント

1.料理が美味しい

さすが高級ホテル「Swissotel」のメインレストランだけあって、料理の質が高い!

ブッフェだからと言って手抜きはありません。一つ一つ丁寧に作ってくれます。

2.料理がオーダー式なので冷めていない

ブッフェというと、作り置きの料理をセルフサービスで好きなものを取るというイメージですが、ここ「Swissotel」のブッフェは「オーダー式」。

注文後に作り始めるので、料理が熱々の状態で提供されます。

3.料理を席まで運んでくれる

注文式なので、出来上がった料理をウェイトレスが席まで持ってきてくれるので、一緒に食事に行った人同士の会話が途切れることがありません。

4.従業員のマナーがある

さすが「Swissotel」の従業員というだけあり、みなさん接客が丁寧です。

5.静かな環境で食事ができる

客層が良いので、大声を出して騒ぐ人がいないため、静かに食事ができます。

6.時間帯によりプロモーションで半額!

東南アジアでは常識になりつつあるレストラン予約アプリ「eatigo(イーティゴー)」(完全無料)をダウンロードして、事前予約してから行けば、時間帯によっては通常790Bの所、50%オフの395Bで利用できます!(税・サが別途かかるので、支払総額は約500Bです。)

ということは、高級ホテルの中華が1000円台で食べ放題ですよ!これはお得です。

英語のアプリですが、登録は簡単で、使い方も直感的なので使いやすいです。定価で食べるのはもったいないので、まずはアプリをダウンロードしてから行きましょう!

ちなみに、バンコクのシェラトンやヒルトンなど5つ星ホテルのブッフェも加盟店です。嘘のようですが、本当に半額になります!

↓↓(リンクを押すと各端末対応OSのアプリストアに飛びます)

★PCから★

★iOSから★

★androidから★

100B分のチケットがもらえるクーポンコードはこちら→【eati2nmk】

スポンサーリンク

「スイスホテル(Swissotel)」の場所・アクセス・行き方

地下鉄MRT「ホイクワン(Huai Khwang)」駅が最寄駅になります。

中心地スクンビット駅(アソーク近辺)からは4駅目・約6分で到着です。

駅を出たら「SWISSOTEL方面」と書かれた出口から地上に出ます。

エスカレーターを登りきったら、くるっとUターンする方向(車道の進行方向)に向かって歩き出します。

2分もしないうちにこの建物が見えるはずです。

スイスホテルの点心ブッフェ

これがスイスホテル。

中に入り、エレベーターで1つ上の階に上がり、右に行くとお目当のレストラン「Loong Foong」に到着です。

それでは中に入りましょう!

「龍鳳樓(Loong Foong)」はさすが高級ホテルのレストラン!

建物の中に入り、奥にあるエレベーターを目指します。

1つ上の階なので、待つのが煩わしければエレベーターに乗らずに、右側にある階段を使っても良いと思います。

スイスホテルの点心ブッフェ

さすがは高級ホテル。

重厚な雰囲気で特別感が出てて良いですね!

2階についたら、右に進み奥まで行くと、これもまた重厚な入り口が「どーん」と構えています。

スイスホテルの点心ブッフェ

「龍鳳樓(Loong Foong)」名前からして高級感がありますね!

臆せず中に入りましょう。

入り口で従業員の女性が受付してくれます。

「eatigo」予約の人は、予約番号と名前の画面を見せましょう。これで食事代が割引となります。

予約なしの場合は、通常と同じように人数を伝えれば席に案内されます。

スイスホテルの点心ブッフェ

入り口付近はこんな具合で、カーペット敷き。

混雑時など「待ち」がある場合は、このソファーでゆったりと待つことになります。

さあ奥へ進みましょう。

スイスホテルの点心ブッフェ

高級ホテルのレストランなので、テーブルセットもきちんと用意されていますね!

中華料理店でおなじみの円卓席もあります。

スポンサーリンク

「龍鳳樓」はオーダー式ブッフェ

メニューを見てみましょう!

種類豊富です。点心がメインですが、他に一品料理や麺類、チャーハン、デザートなども各種あります。

飲み物は中国茶のホットかアイスがブッフェ料金に含まれていて、それ以外は有料になります。

スイスホテルの点心ブッフェ

説明は英語・中国語・タイ語の3ヶ国語で書かれています。

私たち日本人は中国語の漢字と英語を見れば、どんな料理かだいたいは判断することができますね!

スイスホテルの点心ブッフェ

シーズンごとに少しずつメニュー内容が更新されているようです。

今回は7月なので、サマーメニューになっていました。

スイスホテルの点心ブッフェ

一品料理とデザートですね。

いつも食べる「酒漬け冷やし鷄」がありましたのでオーダー。

空芯菜炒めもオーダーしました!

麻婆茄子とXO醬炒牛肉もいっちゃいましょう!

スイスホテルの点心ブッフェ

タイはエビの産地なので、エビ系の点心が豊富ですね。

プリップリのエビに期待して、がっつり頼みます。

スイスホテルの点心ブッフェ

2番の「いくらと燕の巣」、5番の「きのこチキン」は絶対ですよ!

もちろんオーダー。

他にもどんどんオーダーしました。

ここでポイント。

点心はオーダー後に蒸し始めるので、運ばれてくるまでに意外と時間がかかります。

なので、初回のオーダーは多めに頼んでおいた方が良いです。

そして一品料理の方が早く到着しますので、何か前菜的なものも1〜2品あると待ち時間の苦痛がなくなります(笑)

ブッフェに行くということは「お腹を空かせている獣」と一緒なのですから、お預けをくらうと間違いなく発狂します!

とは言っても、ここは高級ホテル。従業員は町にある食堂のそれとは全く違う動き方をし「テキパキ」と仕事しているのがわかります。オーダーを忘れられることはおそらくないと思うので、それについては心配無用です。

スイスホテルの点心ブッフェ

オーダー後は大人しく、しばらく待ちましょう・・。

まずは一品料理の前菜から

私たちが訪れたのは夜の9時頃。

遅い時間のため店内は空いていたので、3分もしないうちに最初の料理が運ばれてきました。

スイスホテルの点心ブッフェ

鶏肉の冷菜ですね。

「酔っ払い鷄」

鶏肉を紹興酒で漬けて蒸して、冷やしたやつです。法事などで中華料理のコースを頼むと定番で出てくる「あれ」ですね。

好き嫌いは分かれますが、私は好きなのでオーダーしました。

さて・・・・

「・・・・・・」

「・・・・」

「・・・柔らかい!うまい!」

中華クラゲがあればもっといいのに・・と思いメニューを見たらちゃんとありました(笑)

残念、見落としていたようです・・。

スイスホテルの点心ブッフェ

空芯菜炒めの登場です!

唐辛子が結構入っていますが、思ったより辛くはありませんでした。ピリ辛くらいかな?

味がまろやかで、やさしい・・。

一品料理はどれも小皿で提供されます。なので少人数でもどんどん頼んで、いろんな種類を食べることができます。

これなら残す心配はありませんね!

残すと100gにつき100Bの罰金がかかるようです。おそらくそういう無茶な頼み方をする人が来るのでしょう・・。)

お待ちかね点心の登場!

オーダーしてから10数分程度かかり、はじめに頼んだ点心が到着しました。

スイスホテルの点心ブッフェ

ばーん!

どれも美味しそうでしょ!

それでは・・・

スイスホテルの点心ブッフェ

いただきまーす!

「・・・・・・」

「・・・・・」

「・・・うまい!文句なし!」

エビがプリップリしていて、食感がいい感じです。

そして「ジワッ」としたエビの風味が、タレの黒酢と相まって、口の中に広がっていきます。

おお・・至福・・・。

スイスホテルの点心ブッフェ

蒸すのに時間がかかるため、点心が到着したら忘れずに次の分も頼んでおきましょう。

おすすめは「いくらと燕の巣」のやつ。

そして「のりとエビ」のやつ。

これは絶品。

スイスホテルの点心ブッフェ

のりの風味が広がります!

うまい。

スイスホテルの点心ブッフェ

どんどん頼みましょう。

エビの辛いやつは、タイっぽいソースがかかっています。しかし食べてみると日本で食べるエビチリに似た味わい・・。

これもおかわりしよう。

そして麻婆茄子。

辛そうに見えるけど、実際はそこまでの辛さではありません。(タイ料理と比較して)

唐辛子の量を減らすなら、オーダー時に「ノースパイシー」といえば大丈夫です。

これもいけるぞ。ご飯が欲しくなる・・・。

ひき肉がい感じ!

スイスホテルの点心ブッフェ

XO醬炒牛肉が到着。

タイの牛肉って硬いのが多くて、あまり頼まないんですが、ここはホテルのレストラン。

きっといい肉を使っているだろう・・柔らかいに違いない!と願って頼んだわけですが・・。

「・・・・・」

「・・・柔らかい・!」

野菜もシャキシャキしていて美味しい!

デザートはマンゴープリンがおいしい

なんどもお代わりをして、お腹がパンパンになるまで食べました。

私は普段から大食いでして。

特に中華料理が好きなので、中華レストランに入って、厨房から漂う匂いを嗅いだだけで食欲が湧いて来るのです・・。

だいたい麻婆豆腐と水餃子、小籠包、ご飯2〜3杯ほどが定番のコースなのです。

今回も食べ放題なのをいいことに、ガンガンと食べ続けた結果・・。

立つのが苦痛になるほどの満腹になってしまったのです。。

(食べ放題であろうとなかろうと食べる量は一緒です・・念のため)

しかしです。

せっかくデザートがメニューに含まれているのに、食べないわけにはいかないじゃないですか。

そして運ばれてきたのがこちら。

スイスホテルの点心ブッフェ

マンゴープリン2つに、アロエゼリー1つ。(フルーツは嫁さんの分です。)

また横から視線を感じて、ちらっと見ると・・

嫁さんが呆れた顔をしてこちらを見ています。

それに気づかないふりをして、デザートを食べ始めます。

「・・・・・」

「・・・」

「クリーミーで濃厚だ!」

プリン本体の濃厚さもさることながら、全体にかけてあるジュレ。

これがまたいい味出しているんです。

小さいのでぺろっといけます。

これなら10個くらい食べても飽きないぞ!

しかし、本当に10個頼んだら、帰りの車の中でまた嫁さんから叱られるのは分かっています・・(笑)

なので今日はこの辺りでおひらきに。

まとめ

高級ホテルの中華ブッッフェがお手軽価格で食べられる「スイスホテル」の「龍鳳樓(Loong Foong)」。

予約アプリの「eatigo」加盟店なので、これを利用することにより、通常価格から20〜50%も安く食べられます!

そしてオーダー制なので、作りたてのアツアツ点心が運ばれてきます。

おすすめです!

ホイクワン近くのエビ食べ放題の店はこちら↓↓

バンコクの食べ放題シーフード「Mungkorn Seafood」

エビ食べ放題!バンコクのおすすめシーフード「Mungkorn Seafood」に行ってきたよ

2018-06-23

ホイクワンの韓国料理ならこの店↓↓

ホイクワンにある韓国料理「Drum」

バンコク・ホイクワンのおすすめ韓国料理「DRUM」でガムジャタンを食べよう!

2018-06-21

スクンビットの格安おすすめ中華食堂ならこちら↓↓

バンコクスクンビットソイ41にある中華料理老地方

スクンビットの中華料理「老地方(Lao Ti Fang)」は病みつきになる旨さ!

2018-04-19

店舗情報

「龍鳳樓(Loong Foong)」スイスホテル内

住所 204 Rachadapisek Road, Huay Kwang, Khwaeng Din Daeng, Khet Huai Khwang, Bangkok 10320

電話    02 694 2222

日本から +66 2 694 2222

営業時間

ランチタイム  11:30〜14:30

ディナータイム 18:00〜22:30(L.O 21:45)

年中無休

 

合わせて読みたい記事


スイスホテルの点心ブッフェ

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

タイの魅力にすっかりハマり、気づいた時にはもうバンコクに移住してしまいました。
そして友人の紹介で、タイ人女性と結婚。
趣味はドライブ、食べ歩き、旅行、カメラ
現地・バンコクより、タイ旅行や移住のお役立ち情報を発信中!