バンコクのベトナム料理なら「サイゴンレシピ(Saigon Recipe)」がおすすめ!女性に大人気!

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」

こんにちは!Asia-Jin(あじあ人)です。

バンコクでベトナム料理を食べられるレストランはいくつかあります。

タイとベトナムは、同じ東南アジアでありながら、似て非なる食文化を持つ国です。タイ料理は香辛料を多く使いますが、ベトナム料理はハーブを多く使い、野菜と一緒に食べるので健康に良いのが特徴。

今回は、バンコクのスクンビットにある、女性に大人気のレストラン「サイゴンレシピ(Saigon Recipe)」に実際に行ってきました!

お店の雰囲気、メニュー、料理の味をそれぞれレビューします。

スポンサーリンク

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ(Saigon Recipe)」のレビュー

サイゴンレシピをおすすめする理由

1.料理がおいしい!

今回、お腹がいっぱいで動けなくなるほど食べました(笑)。どの料理も美味しく、ハズレだと思ったものはありませんでした。

特に「牛肉のサイコロステーキ」と「マスタードレタスロール」が私のお気に入り!

2.内装にこだわっていてオシャレ

店内は、落ち着いた古き良きベトナムのカフェをイメージして作り込まれています。入り口には、ベトナムのレトロなグッズが展示されていて、見ていて楽しい!

3.居心地が良い

照明は暗すぎず、明るすぎず、居心地がとても良いですね。

また客層が良いので店内は静か。ゆっくりと料理を味わうことができます。スプーン置きや木製の箸など、店主の細かなこだわりと気遣いが伝わってきます

4.女性が喜びそうなドリンクメニュー

ハーブティーやフルーツジュースなどが豊富で、カフェとしても利用できます。これらのメニューは美容と健康に良さそうなものばかり。来店客に女性グループが多いというのもうなずけます。

彼女や彼氏とのデートや、夫婦でのディナーにもぴったりですね!

5.高級店なのに手頃なプライス

このお店は、バンコクのレストランの中では高級店の部類に入ります。

しかし、メニューの価格はそんなに高いわけでもなく、一品140B前後から300B程度。そして料理は思ったよりもボリュームがあります。この味で、このボリュームだとむしろ安くさえ感じます。

6.メニューに写真と日本語表記がある

さすが日本人が多いスクンビット49に立地するだけあり、メニューには日本語表記が。しかも嬉しい写真付き!

おそらく日本人の来客も多いのでしょう。

写真と日本語があれば、どんな料理なのか分かり、注文しやすくて安心ですね。

スポンサーリンク

「サイゴンレシピ(Saigon Recipe)」の行き方・アクセス・場所

最寄駅は、BTSスクンビット線の「プロンポン」または「トンロー」駅となります。

とは言っても歩いたら20分近くかかるため、タクシーの利用をおすすめします。

場所はスクンビット通りソイ49の奥の方。

ピマーン49という飲食店が集まるモールの一番奥に佇んでいます。

スクンビットのピマーン49
タクシー用
พิมาน49(สุขุมวิท49)

上のタイ語には、ピマーン49(スクンビット49)と書いてあります。運転手に見せれば、ここにたどり着けるはずです。

「サイゴンレシピ」に入店!

スクンビットのベトナム料理「サイゴンレシピ」

一番奥にひっそりと佇んでいる「サイゴンレシピ」

スクンビットのベトナム料理「サイゴンレシピ」

古き良き南ベトナムのイメージです。

店名の「サイゴン」とは、現在のベトナム南部にある都市・ホーチミンシティーにあたります。

ベトナム料理「サイゴンレシピ」 バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」

店内は、木のぬくもりを感じられるインテリアで、照明もほどよい明るさ。とても落ち着く空間ですね。

古き良きベトナムのカフェっていうイメージです。

1階には2〜4人のテーブル席が6卓、2階と3階には10人〜で使える団体用の席があります。大人数の場合は予約を入れたほうが良いでしょう。

さて、案内された席に座ります。

スポンサーリンク

「サイゴンレシピ」のメニューは?

さっそくオーダーしましょう。

まずはメニューに目を通します。

サイゴンレシピのメニュー

表紙が革張りになっていて、店主のこだわりがこんなところにも感じられます。

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

まずはドリンクメニューから。

フルーツジュースやハーブティーの種類が豊富ですね!

見ているだけで健康に良さそう・・。噂に聞いていた通り、女性が喜びそうなラインナップですね。

私はアルコールは飲まないので、今回は注文しませんでした。

ワインやビールがあるようですね。ビールはタイでは珍しい「ラオスビール」があります!ビール好きの友人曰く、ラオスのビールはタイのビールよりも濃くて美味しいらしいです。

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

私は、えーと・・、スプライト(笑)

不健康なドリンクを注文しました。

ベトナム料理とスプライトって、合わないのなんの・・・。おとなしく店員さんに勧められたお茶にしとけばよかった。

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

まずは、ベトナム料理定番の「生春巻き」。

ベトナム語では「ゴイクン」ですね。私が唯一知っているベトナム語(笑)

「ゴイクン、ゴイクン!」と言ってたら店員さんも笑っていました。

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

「マッシュルームのコロッケ」

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

ざっとイメージしてもらえましたか?

「サイゴンレシピ」の料理は最高!

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」の料理

注文して約10分も待たずに、最初の料理が運ばれてきました。

「ベトナム風エビとマッシュルームのコロッケ」ですね。

揚げたてで、サクサクしておいしい!

たまにプリッとエビの食感がするのもオシャレ(笑)だんだんと気分が上がってきます。

私は昔から「食べてる時が一番幸せでしょ?」と言われることが多いです。

今の嫁さんからも、以前付き合っていた彼女からも、友人からも、取引先の人からもよく言われるんです。

きっと、よほど美味しそうに食べるんでしょうね。

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

ベトナム伝統のサラダだそうです。料理名は忘れました(笑)

中に入っている白いのは「ココナッツの中身」です。それに「にんじん」「ピーナッツ」「エビ」がまぶしてあります。気をつけなきゃいけない点が1つ。

中に入っている緑の葉っぱは「どくだみ」の味がします・・!このサラダは、人によっては好き嫌いが分かれること間違いありません。

特に日本人男性は苦手な人が多いのではないかと。

私は、薬草系大好きなので、喜んでいただいちゃいます。

おいしい。

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

ベトナム料理定番中の定番「エビ入り生春巻き」ですね。

中にはエビと、米でできたそうめん、野菜とバジルが入っています。

付属のタレにつけていただきます!

イメージしていたよりも結構大きい。意外と食べ応えがありますね。

エビは相変わらずのプリップリ。

注意点は、「皮」が時間が経つにつれ硬くなってしまいます。出されたらすぐに食べるのが良いです。

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

嫁さんに内緒で頼んだのが、この「牛肉のサイコロステーキ」

うちの嫁さんは、仏教徒なので牛肉はタブーなのです。逆に私は牛肉大好きなので、最近はお許しをもらえましたが(呆れて何も言わなくなっただけかもしれない)牛肉料理をオーダーするときは、嫁さんの顔色を伺う必要があります。

思ったより柔らかくておいしく、正直びっくりしました。

一般的に、タイで提供される牛肉は硬くてパサパサしているものが多く、ひどい店だと、そこらへんで拾った「ビーチサンダル」を調理したのかと思うほど硬いものもあります。

「サイゴンレシピ」の牛肉はそんなことありませんでした。

味付けもよく、一緒に炒めた野菜にもちゃんと味がしみていて、美味しくいただきました!

「サイゴンレシピ」のベトナム料理、まだまだ続きます

普通の男女2人組だったら、この辺りで腹7分目くらいになるはずです。

そう、このお店の料理は思ったよりも一品あたりのボリュームがあるのです。しかし、普段から大食いの私はこの程度では足りません。

どんどん食べます。

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

季節の野菜炒め。

主に写真の野菜が出されるようです。

ほどよい味付けで、臭みもなく、日本人にも食べやすい料理です。

ベトナム料理は、野菜中心でとてもヘルシーですね!

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

「蒸し春巻き エビとひき肉、キクラゲ入り」

これもベトナム料理定番ですね。

皮が柔らかくて、噛むとひき肉の肉汁が「ジワッ」と口の中に広がります!

これも結構なボリュームです。

写真手前のは、ベトナムソーセージ。芳醇な味わいが広がる一品。

タイのイサーン地方名物のソーセージ「ムーヨー」と似ていますね。イサーン地方はラオス文化が浸透していますが、そのラオスと接するベトナムの食文化も溶け込んでいるのです。

イサーン料理は野菜や薬草を使った料理も多いですし、ヘルシーなものが主流なところもベトナム料理と似ていますね。

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

「エビ入りマスタードレタスロール」

ベトナム伝統の主食だそうです。

中身は、エビの生春巻き「ゴイクン」と似ていますが、これは皮の代わりに「マスタードレタス」という野菜で包んでいます。

バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」のメニュー

撮影用に、スパッと切ってもらいました。

エビと、米でできたそうめん、バジルが入っていますね。健康に良さそう!

付属のタレは、生春巻きと同じものです。

おいしい。文句なし。

まとめ〜「サイゴンレシピ」は超おすすめ!

結果、「サイゴンレシピ」は美味しくて、雰囲気も良く、細かい気遣いが感じられる優良店でした!

また、メニューを見たら女性に人気のお店というのも納得できます。

私が行った時、女性グループが何組かお食事中でした。

バンコク在住者の人は、毎日タイ料理ばかりだと飽きてしまいますし、旅行中の人もふらっと訪れてみるのも良いかと思います。

以上、バンコクで本格ベトナム料理が食べられる「サイゴンレシピ」のご紹介でした!

店舗情報

サイゴンレシピ(Saigon Recipe)

WEB https://www.saigon-recipe.com/

住所 Soi Sukhumvit 49, Piman49, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110

電話 02 662 6311  日本語:08 4020 5010

日本から +66 2 662 6311  日本語:+668 4020 5010

営業時間

月曜〜金曜

ランチ 11.00-15:00

ラストオーダー 14:30

ディナー 17:00-22.00

ラストオーダー 21:30

土曜&祭日

終日営業 11:00-22:00

ラストオーダー 21:30

日曜

終日営業 11:00-21:30

ラストオーダー 21:00

 

合わせて読みたい記事


バンコクのベトナム料理「サイゴンレシピ」

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

タイの魅力にすっかりハマり、気づいた時にはもうバンコクに移住してしまいました。
そして友人の紹介で、タイ人女性と結婚。
趣味はドライブ、食べ歩き、旅行、カメラ
現地・バンコクより、タイ旅行や移住のお役立ち情報を発信中!