バンコクの「スーパーリッチ」でタイバーツから中国元に両替してきた!

プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

バンコクには数多くの両替所がありますが、その中でも「スーパーリッチ」が高レートで両替できるとして有名ですね。

私は数日後に「中国」に向けて出発するので、手持ちのタイバーツを中国元に両替してきました。

今回の記事は

単純に日本円からタイバーツに両替したい人

タイを中継地として、他の国に行く人

マイナーな通貨を両替したい人

日本円から両替しずらい国に行く人

にもきっと役に立つと思います。

スポンサーリンク

各国の通貨が揃う「スーパーリッチ」はレートがいいだけじゃない!

単純に日本円からターバーツに両替するのであれば、他の人のブログにも書かれているように、スーパーリッチのほか、日本人街であるタニヤ通りの酒屋「タニヤスピリッツ」などもレートが良いので使えます。

また両替額が少ない場合(2万円程度)だと、交通費も考えると、自分の行動エリアに近い所を選ぶのが一番レートのよい両替所となることもあります。

しかし、このスーパーリッチの良いところはレートだけではありません。

それは「取り扱い通貨の種類が多い」こと。

主要通貨のドルやユーロ、日本円のほか、アジア近隣国の通貨、オセアニア、南アジア、中東など、結構な種類が揃っているのです。

タイを中継地として、世界一周の旅に出る人も多いと思いますが、タイに寄った時、現地の「外貨」を買ってから行くという選択肢を取ることができます。

(タイバーツを通しての両替となるので、現地で両替するのと比較してレートがどうかまでは分かりません。)

メリット1.騙されない

スーパーリッチでは、全てホンモノかどうかをチェック済みの紙幣と両替してくれます。また、機械で計算するので、騙されたりは一切ありません。

メリット2.現地に到着後両替しなくて良い

治安が不安な地域に行く場合、両替を終えて店から出る時不安になるかと思います。また到着空港や国境で両替する必要もないため安心で楽です。

事情によっては、現地に夜中に到着する場合なども考えると、昼間に両替できる分とても安心感があります。

私の場合はタイバーツから「中国元」に変えましたが、現地中国の銀行だと偽札が混じっていることもあるとか、空港の両替手数料が高いなどがあるため、バンコクで現地通貨を手に入れてから行くことにしました。

スポンサーリンク

スーパーリッチはプラチナム・ファッションモールのすぐ近く

まずスーパーリッチのアクセス方法・行き方についてお話しします。

この日私はちょうどプラチナムモールに用事があり、スーパーリッチとは目と鼻の先なので、そのついでに両替してくることにしました。

プラチナムは「プラトゥーナム」という街にあり、日本人の間でも有名な「ピンクのカオマンガイ店」「緑のカオマンガイ店」のすぐ近くになります。

ここから徒歩で5分程度の位置に「スーパーリッチ」はあります。

プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

この標識「ラチャダムリー1」のソイ(細道)を入っていきます。

伊勢丹やセントラルワールドなどのデパートがあるエリアで、最寄駅のエアポートリンクの「ラチャプラロップ駅」から徒歩7分ほど。BTSなら「チットロム駅」が最寄になり、徒歩10分くらいです。

プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

両替通りと呼んでもいいくらい、両替店が左右に立ち並ぶ一角になります。

レートはどこもほぼ一緒ですが、私はいつもこの中でも安心感のある「スーパーリッチ」に行きます。

プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

オレンジ色がイメージカラーのお店です。

同じく緑色のスーパーリッチ。

内情は色々あるようですが、この記事では詳しくは触れません。

プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

どちらにするかは、レートを確認してお店を選んだら良いと思います。

プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

だいたいこのように、その日のレートを掲示しているので、自分が受け取るのはいくらになるのかを計算してみましょう。

スポンサーリンク

「スーパーリッチ」で両替する手順

まずお店に入ったら、受付を済ませ、番号札をもらうことから始まります。

向かって左側のカウンターが受付で、右側が受け渡しになります。最初に左のカウンターでパスポートを渡しましょう。

プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

すると受付のお姉さんがパスポートのコピーをとってくれます。

その書類にサインをして渡すと番号札をくれます。

プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

あとは自分の番号が呼ばれるまでソファーに座って待ちます。

プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

店内は銀行のように綺麗で、対応もしっかりしています。

この日は、5人ぐらい先客がいて、待つこと数分で自分の番号を呼ばれました。

プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

番号が表示されているカウンターに行き、両替するお金を渡して、どこの通貨が欲しいかを伝えます。

今回の場合は中国元なので、タイバーツを渡して中国と伝えました。

もし日本円からタイバーツなら、何も言わなくてもバーツにしてくれますが、一応「タイバーツ」と伝えましょう。

プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

両替の内容レシートをくれるので、金額があっているかどうか、その場で確認しましょう。

一旦カウンターを離れた後に間違いに気づいたとしたら、対応してもらうのが難しくなります。わざと少なく渡すようなことはありませんが、間違うことは誰でもありますので・・。

念のため・・!

各地にある「スーパーリッチ」の支店

この「プラトゥーナム」にあるお店の他に、スーパーリッチは支店を数多く出しています。レートは各支店によって多少の違いが出ることもあるようです。

それでも他の両替所と比べて良好なので、見つけたらその日のレートを確認してみると良いでしょう。

冒頭でも述べましたが、行くまでの交通費も考えると、自分の行動範囲にある両替店を利用するのが一番お得なケースも多々ありますので、今一度計算してみることをお勧めします。

夜タニヤ通りに行く人は、タニヤスピリッツと、その隣の店、中程のゴールドショップ、その向かいの赤い店あたりのレートが良いので、昼間にわざわざ交通費をかけてスーパーリッチまで行かなくても大丈夫です。

タニヤスピリッツあたりだと、両替時にパスポートが不要なので、原本を持ち歩きたくない人はそちらの方が良いでしょう。

まとめ

プラトゥーナムにある「スーパーリッチ」では、各国の通貨に両替することができます。

日本円からタイバーツも、タイ国内ではタニヤスピリッツに並ぶ最高レートとなっていますので、両替する金額が大きい人にはお勧めです。

この店では両替時にパスポートが必要なので、忘れずに持って行きましょう。

タイ以外の国に行く予定の人は、スーパーリッチで現地通貨を調達することも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい記事


プラトゥーナムにあるスーパーリッチで両替

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

タイの魅力にすっかりハマり、気づいた時にはもうバンコクに移住してしまいました。
そして友人の紹介で、タイ人女性と結婚。
趣味はドライブ、食べ歩き、旅行、カメラ
現地・バンコクより、タイ旅行や移住のお役立ち情報を発信中!