海外旅行に持っていくカメラの選び方と、撮れる写真の違い!私はこうやって使い分けます

旅カメラの選び方

海外旅行に行くならば、できるだけ綺麗な写真を残したい!

滅多に行けないところに行くのですから、多くの人はこう考えるでしょう。

実際私も写真やカメラが好きなので、できることなら性能の良いフルサイズ一眼レフカメラと、これまた性能の良いレンズを持っていきたいところ。

しかし、これが海外旅行に行くみんなに当てはまるとは限りません。

本日読者の方から、こんなメッセージをいただきましたので、その回答という意味も含めて、初心者の方でもなるべく分かりやすいようにお伝えしたいと思います。

質問の内容

初めまして!メッセージ失礼します。

年末年始に友達とタイに行く予定です。旅行に持って行く用に、また自分へのクリスマスプレゼントとして新しいカメラを買おうと考えていますが、どんなカメラがおすすめですか?

あじあ人さんのプロフィールの趣味のところにカメラと書いてあったので質問してみました!

私は女性なので、あまり重いカメラは持ち歩く自信ありません。カメラの予算は10万円くらいです。

よろしくお願いします!

前提として「持ち歩きやすいカメラ」を選ぶこと

海外旅行は着替えなどの荷物が増えるので、移動中に両手がふさがるなんてこともありますよね。

また一眼レフだと、レンズをガチャガチャ交換している最中に、一瞬のシャッターチャンスを逃してしまう・・なんてこともあります。

なので私の場合、普段海外で持ち歩くカメラとして「CANON EOS 9000D」という、比較的小さくて軽い一眼レフカメラ(APS-C機)に、最近買ったTAMRON (タムロン) 18-400mm F3.5-6.3 DiII VC HLD B028E」というレンズを取り付けていることが多いです。

このカメラは比較的小さくて、入門機の割に画質も良く使いやすい!そしてこのレンズがあれば18mm-400mmまでレンズ交換無しで撮影できる!まさに旅行のためのセットだと考えています。

(もっと小さなカメラもありますし、このセットだと女性にはちょっと重いかも)

こんな感じで、普通に海外旅行に行くのであれば、なるべく小さめで持ち歩きやすいカメラを選ぶのが前提となります。

しかし、これはあくまでも私の場合のチョイス。

旅のスタイルや写真に対する考え方は人それぞれです。

ここから先は、初心者の方が旅カメラを選ぶ基準などについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

まずは「何をどういう風に撮りたい」かが重要

質問者さんは、年末年始のタイ旅行に合わせてカメラを買うとおっしゃっていますね。

ここで重要なのが「タイに行って何をどういう風に撮りたいのか」ということ。

そしてカメラを「写真視点(画質重視)」で選ぶのか、「荷物視点(重さやサイズ)」なのか、「ファッション視点(本体のデザイン)」なのかでも変わってきますね。

今回の記事では、その3つの視点、そして予算からバランスを見てお話したいと思います。

ちなみにタイとは言っても広いので、いろいろな見所があります。例えばですが、その中でも

美味しい料理やスイーツ

美しい寺院(ワットポーなど)

綺麗な海(ラン島など)

バンコクの街並み(ビル街?下町?屋台街?)

混沌としたチャイナタウン

友人のポートレート

現地のタイ人

などが被写体として選びやすいのではと思います。

まだ買いたいカメラの種類が決まっていないようなので、ここからスタートしましょう。

まずは何をどう撮りたいかを明確にイメージしてください

そして同時に、どのカメラがどんなシーンに強いのかを知ってくださいね。

ちなみに私はキャノンユーザーなので、記事内ではキャノン推しになります。他メーカーにも優れた製品がいっぱいあるので、まずは「どんな写真をどう撮りたいか」をイメージした上で、メーカーのことは一旦考えずに販売店で相談するのが一番良い買い方だと思います。

メーカーによって変わる「写りの特性」なども教えてくれるはずです。

私がこの質問内容だけで判断した、読み取った結果からいうと「ミラーレス機」または「一眼レフ(APS-C機)」を買うのが良いのではないかと考えます。具体的な機種は記事の最後に書きました!

スポンサーリンク

カメラ別!撮影できるものと、メリット・デメリット

前置きとして、カメラ本体よりも「レンズ」の方が重要だったりします。

ミラーレス・APS-C一眼を選んだとしたら、自分が撮りたい写真に最適なレンズを選ぶことができます。セットになっているレンズでも普通に綺麗な写真は撮れますが、さらに上を目指したいのであれば・・・。

おっと、これを俗に「レンズ沼」と言います。沼の入り口には充分お気をつけください(笑)

1.iPhone

旅カメラの選び方

意外と優秀なのがiPhoneなどのスマホ。

普段使っているスマホでも、スナップ程度であれば充分綺麗な写真が撮れます。私のブログに載せている写真の多くはiPhone6(最近は8)で撮影したものです。

最大のメリットは、携帯性です。

普段から持ち歩いているものなので、荷物は一切増えません。またみんなスマホで撮影しているので、あまり目立ちません。

ただし、昼間(光が充分にある場所)はいいのですが・・・

スマホのカメラはセンサー(光を集める装置)が小さいため、光が少ない場所(暗い場所での夜景など)には弱いです。写真にノイズが入ってしまいますし、光がうまく写りません。

もう一つ、ズームに弱い点。

ズームしたら画像がザラザラ・カクカクしている!なんて経験はありませんか?

そして、背景をぼかすのが難しい点。

奥行きのある写真が撮れない点。

この辺りが、スマホカメラと一眼レフの一番大きな違いです。

2.コンパクトデジカメ

本体とレンズが一緒になっているタイプのカメラです。

1万円以下で買えるモデルから、10万円に届く高級コンデジまでいろいろあります。

正直1万円程度のものだったら、スマホと比較してもたいして変わりません。

一方高級タイプのものを選ぶのであれば、レンズ交換ができる「ミラーレス一眼」の方が良いでしょう。

3.ミラーレス一眼

今一番勢いのあるのがこのクラス。

最近ではキヤノン・ニコン・ソニーと「フルサイズ」モデルが揃って話題になっていますね。

結論からいうと、特に女性はこのミラーレス機から選ぶのがおすすめです。

スマホとの一番の違いは、奥行きのある写真を撮れる点。

F値と言って「絞り」を調節できるので、奥に向かうにつれてだんだんとぼやけていくような写真を撮れます。

また、背景をぼかして人物を浮かび上がらせるなども簡単にできます。

このように、性能は一眼レフに迫るものがあり、状況や撮りたい被写体に合わせてレンズ交換ができます。携帯性はコンパクトデジカメ並みの軽さ。いいとこ取りです。

そしてデザイン性。一眼レフはごつくて、いかにも道具!って感じがしますけど、ミラーレスはかわいらしいものも揃っていて、ファッションの一部としても合わせられます

さらにWi-Fi機能などで、とったらその場でスマホに転送できるので、SNSにアップしやすいです。

詳しいスペックや選び方などは、近くにヨドバシとかカメラ屋さんがあれば、店員さんに聞いてみると良いでしょう。

価格帯はレンズと合わせて約10万円もあれば選べます。高いものは20〜50万円ですね。

交換レンズも各種揃っていますが、一眼レフのレンズラインナップには今の所届きません。(今後は各社こちらにシフトしていくことになりそうです。)

4.一眼レフ(APS-C機)

旅カメラの選び方

私が10年以上前、最初に手を出したのがこのクラスです。

入門機から中級機まで各社揃っていて、予算はレンズと合わせて10万円もあれば購入できます。

APS-Cとは、センサーサイズの規格のこと。フルサイズに比べて小さめになりますが、その分価格は抑え目になっています。

軽さはミラーレスほどでありませんが、数百グラムと軽い機種もあり、公園デビューした子育てママさんなどにも人気があります。

初めての人でも分かるような操作性なので使いやすく、思った以上に本格的な写真が撮れます。

こちらもミラーレス同様、Wi-Fi機能付きの機種も多いので、SNSにアップする時などに便利です。

なので、ミラーレスと並んでおすすめするのがこのクラスになります。

デメリットは、ミラーレスより大きい、重い。その分センサーサイズやAF(オートフォーカス)などのスペックや性能はこちらの方が上です。

ちなみに私がスナップ用のカメラとして持ち歩いているのは、このクラスの「CANON EOS 9000D」という機種になります。

5.一眼レフ(フルサイズ機)

旅カメラの選び方

みんないつかはフルサイズ!と、カメラ好きな人たちの憧れなのがこちら。私は無理してこいつを買ったおかげで、家計は火の車嫁さんには白い目で見られています。なのでその分節約しながら頑張っています。

質問者さんの予算が10万円とのことだったので今回は届きませんが、いつか写真を本当に好きになった時にはチャレンジしてほしいなと思います。(その頃は、ミラーレス全盛期になっている可能性も高いですね。そうしたらフルサイズのミラーレスデビューしてください!)

用途としては「とにかく高画質で残したい!」「芸術性のある作品を撮りたい」「メッセージ性のある作品を撮りたい」などです。シャッターのレスポンスもよく、さすがとしか言いようのないカメラ。

撮れないものはない!(ただし腕によります。私の場合は「カメラに撮らされている」感じです・・まだ未熟者なので・・。)

一言で言えば、シャッターを押すのが楽しくなるカメラです。

メリットは、センサーサイズの大きさを生かした写真。光を取り込む能力が高いのと、色の階調やコントラストが本当に綺麗に出ます。暗い部分と明るい部分の差が激しい時や、夜景の撮影などに特に威力を発揮します。

また連写性も良いので、サッカーなどのスポーツ撮影や新幹線の撮影など、スピードを求める撮影に適しています。

デメリットは、とにかく重い・・。私の場合はタイ在住なので車移動する時には持っていきますが、飛行機の時は家に置いていきます。なので、日本から持ってくるのは女性だと大変だと思います。

価格帯はレンズと合わせて20万円〜数百万円まで!もし中古でいいのであれば、10万円でも探せないことはありません。

6.アクションカメラ

日本に一時帰国

水中で撮影するなら「GoPro」などのアクションカメラが必須です!

ダイビングの写真や動画なども綺麗に撮影できます。

予算は6万円程度で買えてしまうのも魅力的。ただし基本は広角なので、普通のカメラとして使うと写真が歪んでしまうのがネック。

スポンサーリンク

目的別に選んでみた

1.スナップ・記録写真

プーケットのパトンビーチ

スマホでいいと思います。私も普段撮りはiPhoneを多用しています。理由は「サッと撮れるから」!

2.ちょっといい感じの写真

メコン川リバービューの絶景ホテル「チークガーデンリバーフロント」

写真に立体感を出したい!友人のポートレートを撮りたい!夕景や夜景を撮りたい!

こんな目的ならミラーレスか一眼レフ(APS-C)。

質問者さんのように10万円で探す&女性なら、ミラーレス「EOS Kiss M」や、一眼「EOS Kiss X9」あたりがいいのでは?

CANON以外なら、FUJIFILMのX-A5もおすすめです。

3.ポートレート(人物)

レンズの選択肢が豊富な一眼レフやミラーレスが良いでしょう。なるべくF値の低いレンズ(単焦点レンズ)を別で購入するのが良いです

「EOS Kiss」シリーズと単焦点レンズの一番安いものでも充分綺麗なポートレートが撮れます。

カメラの使い分け方!私「あじあ人」の場合

1.iPhone

常に持ち歩いている

用途:記録、軽いスナップなど、ブログ用写真

メリット:すぐ撮れる、街中で違和感がない、飲食店でも違和感がない、手軽で荷物にならない

2.CANON EOS 9000D(以下9000D)

割といつも持ち歩いている

用途:ちゃんとしたスナップ、軽いポートレート、観光、ブログ用写真

メリット:綺麗に撮れる、ズームができる、iPhoneと比べてノイズが入りづらい

iPhoneだと平べったい絵になってしまうから、1DXだと目立つし大げさすぎるから

3.CANON EOS-1DX(以下1DX)

しっかりと撮影したい時に持ち出す

用途:作品撮り、ポートレート、記念行事、撮影のための旅行

メリット:その場の空気感まで写しこめる、ノイズがほとんどない写真を撮れる

重いので「車移動」または「撮影旅行」の時にだけ持ち出します。

4.GoPro(アクションカメラ)

旅行時にバッグに入れておく

用途:動画撮影、水中の静止画・動画

メリット:軽い!防水!広角!

今後はバイクに取り付けて、走行中の動画でも撮ろうかと考えています。

レンズの話(余談です)

ここでは難しい話は抜きにして、私が最近使っているレンズについてサクッとお話しします。

最近ですが、9000D用にTAMRON (タムロン) 18-400mm F3.5-6.3 DiII VC HLD B028E」というレンズを購入しました。

旅カメラの選び方

これは広角18mmから望遠400mmまで、レンズ交換することなく使えるから便利なのです。

特に旅先だと、荷物がいっぱいだったり、レンズ交換するのが屋外だったりするといろいろ問題があるじゃないですか。なので、今回の年末年始に中国・チベットに持っていこうと思い購入したのがこちらのレンズなのです。

私が普段よく使っている焦点距離は18mm-200mm程度までなので、世間ではいろいろ言われている画質の低下はそこまで気になりませんでした。

むしろ想像以上に綺麗に写りびっくり!

利便性と画質のバランスがよく取れたレンズだと私は感じました。

またフルサイズの1DXには、キヤノン EF50mm F1.2L USM」をほぼつけっぱなしで使います。

旅カメラの選び方

見た感じのままに近い画角で写せると言われている50mm。

写真の中に、その場の空気やメッセージまで写しこめると言われていますが、なかなか難しいですね(笑)

例えばこんな写真とか・・

旅カメラの選び方

こんなのとか・・・

旅カメラの選び方

ホテルのベッドとか・・

旅カメラの選び方

食堂のおばちゃんとか・・・

旅カメラの選び方

適当にパシャパシャ撮っただけで、うまく撮れ(るような気になり)ます。

でもこれくらいの写真なら「EOS Kiss X9」と1万円台の単焦点レンズで十分撮れますよ!(私は1DXを使いこなせていないのです。)

安い機材でも充分撮れるという話(余談です)

まず下の3枚の写真を見てください。

旅カメラの選び方 バンコクのターミナル21で食べたトムヤムクン

この3枚の料理の写真は・・・

私が初めて買った一眼レフ、初代「EOS Kiss D」という、ものすごく古くて、今となっては性能が低いカメラで撮りました

15年くらい前の機種で、この前リサイクルショップのジャンク品コーナーを見たら1000円シールが貼られていました。

レンズは「EF-S24mm F2.8」という安い単焦点レンズを使用。リサイクルショップの傷あり処分品コーナーから100円で買ってきたレンズです。

つまり、1100円あれば、最新型のiPhoneを超える、このような写真を撮れるということになります。

もっと言えば、ブログやSNSに載せるサイズの写真なら、○千万画素の高画質!などというカメラは不要ということになります。

一眼レフならば、今売っている一番安い型のものでも、型落ちのものでも、全然撮れますよ!ということが言いたかったのです。

ただし単焦点レンズは必須。安いのでいいから1個買うことをおすすめします。

(最大ISO感度の値が高いものや、耐性がある方が使いやすいです。この古いカメラは1600までなので、暗いところではシャッタースピードが落ちるためブレます。最近の機種ならどれを選んでもほぼ問題なし。)

この古い「EOS Kiss D」と「EF-S24mm F2.8」の組み合わせで、状況によっては今でも使っています。例えば水面ギリギリの写真とか、飲食店の厨房内とか。もし水に落っことしても、油がはねても「あーあ」で済むので・・。

まとめ

質問者さんに合うカメラは「ミラーレス」または「一眼レフ(APS-C機)」かと思います。

メーカーや機種に関しては、まず自分が撮りたいものを明確にイメージしてから、実際にカメラ屋さんに行き、実物を触りながら店員さんに相談するのが一番の方法だと考えます!

もし旅行までに量販店に行く時間がないのであれば、楽天やAmazonでミラーレスの「EOS Kiss M」または、一眼レフ「EOS Kiss X9」のどちらかを選べば間違いはないと思います。

「旅」と言う要素が加わると「小さい」「軽い」というのが重視されがちですが、普通の海外旅行であれば上記なら充分持ち歩けるでしょう。

その時は、レンズをどれにするか・・・。セットのレンズだけででいいのか、単焦点を追加で買うか・・。

上に書いたことを参考にしながら選んでみてくださいね。

(上記は、私のブログに寄せられたメッセージへの回答になります。他の選択肢もあるのは承知ですが、現時点では相談内容が漠然としているため、女性の初心者さんが使いやすい機種を私なりに選んだ結果がこれです。)

追記

その後質問者さんからメッセージが届き、「EOS Kiss M」を購入してタイ旅行に持って行った結果、大変満足されたとのご報告をいただきました。こちらとしても嬉しい限りです。

合わせて読みたい記事


旅カメラの選び方

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

タイの魅力にすっかりハマり、気づいた時にはもうバンコクに移住してしまいました。
そして友人の紹介で、タイ人女性と結婚。
趣味はドライブ、食べ歩き、旅行、カメラ
現地・バンコクより、タイ旅行や移住のお役立ち情報を発信中!