タイ人女性の性格12選!優しい?わがまま?子供っぽい?

タイ人女性

こんにちは!Asia-Jin(あじあ人)です。

突然ですが、みなさんはタイ人の女性に知り合いはいますか?友達はいますか?

もしタイに何度か観光に来たことがあるなら、一人や二人くらいいるかもしれませんね。観光なら、ホテルの受付のお姉さん、ゴルフのキャディーさん、マッサージのおばちゃん、レストランの店員さんなど。片言の日本語や英語でちょっとした会話ならしたことありませんか?

一般的に日本人が思うタイの女性は「笑顔で優しい」というイメージが出来上がっているみたいです。

私が初めてタイの女性と話したのは、バンコク行きの飛行機に乗っていたアテンダントのお姉さんでした。

搭乗時間ギリギリでゲートまで走っていき、息を切らせながら飛行機に乗り込んだため、周りを見たら皆着席していて気まずい空気が流れた時です。

そのアテンダントさんは優しく声をかけてくれ、席までわざわざ水を持ってきてくれました。

日本語で一言「大丈夫ですか?」の言葉と、笑顔を残して去っていく姿を見て、一発でやられてしまったわけです(笑)

仕事っぽい事務的な感じが全くしなかったことが今でも印象に残っています。

初めて接したタイ人に対しての第一印象で、個人的には200点くらいつけてしまい、その後何人かのタイ人女性と交際して今に至るわけです。

今回は、在住7年の私から見たタイ人女性の性格のホントのところを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タイ人女性

タイ人女性の性格と特徴

1.優しくて家族を大切にする

2.おおらかで細かいことは気にしない

3.本能的で好奇心旺盛で楽しいことが好き

4.飽きっぽい

5.わがまま

6.子供みたい、かわいいものが好き

7.金銭感覚が◯◯

8.怒る時は瞬間湯沸かし器

9.極度の寂しがりやで嫉妬深い

10.衝動的に行動する

11.意外と保守的

12.写真大好き!スマホ大好き!

全てのタイ人女性に当てはまるわけではありませんが、私が今まで接してきた人たちは、ほとんどこの全てに当てはまります。

一つ一つ見ていきましょう。

1.優しくて家族を大切にする

これですね!私がタイで結婚しようと決意した理由の一つがこれです。

たいていのタイ人女性は優しくて、ほぼ例外なく家族思いの人が多いです。これは日本人とは比べ物にならないくらい、家族の絆が強いんですね。

特に産んでくれた母親に対する愛情は計り知れません。

ここまではとても良い話なんですが、彼女たちが考える「家族」は血の繋がらない「旦那さん」も含まれるかどうか、これは一体どうなんでしょう。

私の嫁さんの場合は、今のところは大丈夫そうです(笑)

嫁と一緒に日本の実家に帰った時、私の母親に対してもとても大事にしてくれますし、いつも気にかけてくれています。これは私の母親もびっくりするぐらいの接し方です。

逆に、タイ人の嫁さんから見ると、私が母親に対して冷たいという風に見えるらしいです。私の母親への接し方は、日本人男性の平均的なものだと思っているのですが。。。

これは育った環境や出身地なども影響して、当然個人差はありますが、仏教の教えも影響していて「年配者を大切にする」という考えはタイ人なら、男女問わず徹底して身についているように思います。

2.おおらかで細かいことは気にしない

よく言えばおおらか、悪く言えば大雑把。

日本人とタイ人の恋人同士が喧嘩になるパターンの一つですね(笑)

一般的に言われるタイ人像として、時間に平気で遅れるとか、仕事の納期に間に合わなくても気にしないとか、このような例がよく挙がりますが、全くその通りです!

これにはタイ人の育ってきた環境が日本と違いすぎるので、ある意味仕方ないと思います。また、タイ人は一般的に計画を立ててその通りに動く人は少なく「その時」にあることを優先する習慣があるので、往々にして時間がずれてしまうのです。

よくも悪くもですが、仕事じゃないなら本当に困る時以外は指摘しない方が円満にいきます。

私の家庭では、当初は日本式を取り入れていましたので、毎日喧嘩になっていました(笑)日本人は細かすぎる!と言って言い返されるので、ここはお互い様だな、、と。

スポンサーリンク

3.本能的で好奇心旺盛で楽しいことが好き

タイ人女性は楽しいことが大好きです。少し驚いたのが、友達のタイ人女性が仕事を辞めた時、何で辞めたの〜?と聞いたら「職場が楽しくないから」ですって!

彼女たちの「楽しい」は本能的なものなので、日本的に「楽しくないと考えるから楽しくないんだ」論は一切通用しません。

じゃあ、何が彼女たちにとって楽しいのかというと、食べ物や趣味など自分の興味の湧くことに対しては非常に好奇心旺盛で、逆に興味のない分野に対しては全く聞く耳を持ちません。

うちの嫁さんも当てはまり、私が欲しいものの話をすると「うんうん」と一応聞いてはくれますが、その話題の返事の代わりに自分の欲しいものの話にいつの間にかすり替わっています(笑)

また、私が仕事で使うカメラやデジモノを日本から買って帰ると、それを見た瞬間冷たい目で見られて居心地が悪いのです。おそらく嫁さんにとっては「全く」興味がない分野なので、かなりの塩対応。。。この辺はかなり淡白です。

ここら辺は日本人女性でも同じかな。。?

もしタイ人女性とお付き合いして、将来結婚まで考えるとしたら、趣味が合うというのは日本人同士の結婚以上に重要なチェックポイントだと思います。

4.飽きっぽい

たまに困るのがこれ。

おねだりされてせっかく購入したのに、数回使って飽きてしまい、ほったらかしになるというパターンが日本人よりも多い気がします。

飽きが来るのは人間なので仕方ないのですが、タイ人は飽きるのがかなり早い!

一瞬でブームが来て、一瞬でブームが去る。もしタイで何か店などを開業するなら気をつけたほうがいいポイントでもあります。

例えば、数年前に流行った韓国の GANGNAM STYLEなんかは良い例です。

タイでも若者の間で爆発的にヒットして、当時はどこのクラブに行ってもこの曲がかかった瞬間に「キャー」っと嬌声が上がり、スピーカーの音がかき消されるほどに盛り上がりました。

しかし、なぜかタイでのブームは一瞬で去り、その数ヶ月後では今まで盛り上がっていたのにこの曲がかかった瞬間に「休憩タイム」になってしまい、みんな踊りをやめておしゃべりを始めるという盛り下がりぶり。

ここまで極端なのがタイ人の飽きっぽさなのです。

また、3年ほど前はポップコーンが一気に流行り、どこのデパートでも、市場でも、道端でさえもいろいろな味のポップコーンが売られるようになりました。

この流行に乗って儲かったのは「フランチャイズ」で加盟金だけ取った業者だけでした。

流行は3か月くらいで去り、その後はポップコーンに誰も見向きもせず、むしろ「今更ポップコーンなんて食べてるの?みっともない」的な空気まで出る始末。

多くのタイ人がこんな感じなので、長期的に計画したり考えたりする習慣が育たないのかもしれませんね。

なぜか「日本ブーム」だけは10年前くらいから過熱する一方で、バンコクの日本食レストランはいまだに増え続けていますし、日本へ旅行するタイ人も増加する一方です。

5.わがまま

タイ人女性は基本的にわがままな人が多いです。これは良い意味では天真爛漫、とでも言い換えられますね。自由奔放なので、話がまとまらずに困った人もいるのではないでしょうか。

これは、子供の育て方が日本とは大幅に異なるのが原因だと考えられます。

例えば、日本では「協調性」や「平均」を大事にするあまり、個性を犠牲にするケースが多々あると思います。また、日本の文化は「人に迷惑をかけてはいけません」というのを良しとされることが多いですが、タイの場合は「迷惑はお互いにかけながら生きていくものだ」という文化のため、子供の頃はほぼ自由に育てられます。(富裕層などは全く逆で、日本以上に躾に厳しいです)

結果、自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなるとか、友達といてもつまらないと途中で帰るとか、そういうことが度々起こります。

タイ人男性も基本は似ていますが、もう少しだけ仲間意識が強いです。

こんな感じで、タイ人は個性が解放されているんですね!

スポンサーリンク

6.子供みたい、かわいいものが好き

3〜5を総合して、タイ人女性は実年齢よりも幼く感じます。実際に「水かけ祭り」として有名なソンクラーンの期間中に、バンコクの街に出ればわかると思います。

もう街全体、いや国全体が高校の学園祭のノリなんですね。

バスに乗っていても、開いたドアの隙間からバケツで水をかけられるんですから。

またタイで仕事している人なら分かると思いますが、女性社員が集まってキャッキャと騒いでいる姿を見かけませんか?しかも就業中の社内や店内で!

この前見たのは、タイの大手銀行(日本でいう三井住友銀行クラス)に用事があり、ふとカウンターの中を覗いたら。。。

お札を数える機械がラインストーンでデコってありましたよ。まるで女子高生のスマホカバーみたいに。

そしてパソコンにも可愛いシールがいっぱい貼ってあって、デスクの上には彼氏との写真が3枚ほど。んで、おしゃべりに夢中になってる内容といえば恋愛系の内容。

社内がこんな状況ですと、日本人が駐在員として赴任したら、女子中や女子高の教員にでもなったような気分になりません?

これがいい悪いは今回の記事では言及しませんが、全体的にこんな具合なんです。

実際私がタイに滞在してから「なんか若返ったね!」と日本の友人たちに言われます。

これはもしかして悪口!?

7.金銭感覚が◯◯

タイ人女性は貯金ができない人が多いです。地方出身者の場合、自分でお金を残すくらいなら実家に仕送りした方がいいと考える人もいます。

また、タイではお金を貯める人は「ケチ」として見られる傾向にあります。加えて見栄を張る文化もあるため、残ったお金は服を買ったり、かばんを買ったりと、さっさと使い切ってしまいます。

この辺りが日本人とタイ人のカップルが喧嘩になる原因と理由の大きなポイントかと思います。

時間管理にしても、お金にしても、「計画的に管理」することが苦手なタイ人が多いということです。

足りなくなったら平気で誰かに「貸してくれ」と頼む人もいっぱいいます。貸したら最後、基本は返ってきません。だって返す計画を立てられないんですから。。。

田舎では大きなお金を貸すとしたら「土地の登記書」と「サイン入り委任状」をセットで預かります。

8.怒る時は瞬間湯沸かし器

普段は温厚で優しいタイ人女性ですが、何かのきっかけで火がつくと、瞬間湯沸かし器のごとく沸騰します。この性能の良さにはリンナイやパロマ、東京ガスもびっくりで、研究者を送り込むかどうかを本社の会議で検討するほどです。(うそです)

基本的にタイ人は男女問わずプライドが高いので(良い意味でのプライドは低いと思う)そこに触れてしまうともう大変ですよ。

そうなってしまったら、収まるまで黙って頷く、または部屋を出て行く、などが効果的です。

恥をかいたとき、喧嘩中に理論が破綻してしまった場合もこうなります。

ちなみに個人差もありますが、うちの嫁の場合は早いときで1時間、遅くても3時間で収まります。そのあとはくすぶることはありませんね。私にとっては、この方が逆に付き合いやすいです!

9.極度の寂しがりやで嫉妬深い

タイ人女性は、寂しがりやさんが多いです。

よく「タイ人に限らず、女性はみんな寂しがりやなのさ」などという人もいますが、そう言う人は一度タイ人女性と関わってみて欲しいですね!

日本人の比ではありませんよ!

基本嫉妬深い人が多いです。これはタイの社会構造や男性の浮気に対する認識が影響していると思います。まあ鶏と卵の話になってしまいますが。。。

自分の彼氏や旦那が、たとえ仕事でも他の女性と話しているのが嫌だと言う人もいますし(実話)、他の女性と連絡先を交換するなんてもってのほか!という人もいます。

仕事中でも運転中でもlineが連続で届きますし、すぐ返事しないとだいたい怒られます。

まるで日系企業の「ほう」「れん」「そう」や「電話をすぐ出ないと怒る上司」みたいなんですよね(笑)

あとよく聞かれるのが、何時に帰ってくるのか?=帰社時間の報告、どこに行くのか・誰といるのか=営業先の報告 みたいな感じで、まさに日本の会社員のごとく質問されます。

帰る時間に遅れると、何時だと思ってるんだ!と言われ、なぜ遅れたかの理由と反省の言葉を求められます(笑)

かといって、仕事の関係になると「ほう」「れん」「そう」ができない、電話もすぐ出ない、連絡がマメに取れないのはなぜでしょう(笑)きっと3.で説明したことが影響しているのでしょうね。

ちなみに、うちの嫁さんはこの辺はいい意味で諦めてくれたようです(^^)

10.衝動的に行動する

よくあるのが、思いついたようにいきなり「これ買いたい」とか「ここ行きたい」とか言われることがあります。

本当にパッと思いついたんでしょうね。その前まで計画していたことが全部変更になります。タクシーの運転手からもこんな話を聞きました。

「さっき乗せた客がよ、行き先がコロコロ変わるんだよ。◯◯へ行ってくれって言われたからせっかくこの道に抜けたのに、誰かと電話で話した後△△に行ってくれと言うから、また渋滞の道に突っ込まなきゃならないじゃんかよ、参っちまったよ。」

待ち合わせ場所や時間、行き先、食べる予定のものまで、衝動的にコロコロと変わります。

11.意外と保守的

一般的なタイ女性は、相手の男性を見極めてちゃんと付き合うまで、夜を共にすることはあまりないです。また初めてのデートから、慣れるまでの間は友達や兄弟、姉妹を連れてくることも多いです。

バーやクラブなどで知り合った人とかは日本と同様ですが、タイ人女性を全体的に見た普通のOLさんとかは結構固いですよ。ただ、好奇心旺盛な部分があるので、日本人男性に興味がある人は多いと思いますが、タイの場合は「付き合う」=「結婚」と考えている家庭も結構多いです。

特に華人の血を引く裕福な家庭や、地方の古くからある大家族ではその傾向が強いように感じます。

交際した上で別れちゃうのは仕方ない話ですが、別れた後のドロドロしたのは日本よりも激しいです(笑)もし交際するなら、あとのことまできちんと考えてあげましょうね。

12.写真大好き!スマホ大好き!

題名の通りです(笑)常に美しく自撮りすることに命をかけています。写真を頼まれて撮ってあげると、すぐにチェックが入ります。少しでも気に入らないと撮り直し。まるでロケの撮影現場のようです。

そして、仕事中でもなんでも、常にスマホを肌身離さず持っています。接客中でもスマホでLINEしていたり、アプリで写真の修正をしていたりと大忙し!

タイ人女性

まとめ

総合的に見て、タイ人女性は「人から認められたい願望」が非常に強く表れ、何かに「依存しやすい」人が多いんだなということです。依存は、アルコールなのか、男なのか、友達なのか、趣味なのか、ペットなのかは人それぞれですが、日本と比較したら一人で安定的に暮らしている人が少ないように感じます。

また多くのタイ女性の関心ごとは、「美容」「スマホアプリ」「ダイエット」「整形」「お金」この辺りがストレートに表れていますね。

発展途上国なのでやっぱり所得格差が激しいですから、少しでもいい暮らしをしたいと願うのは普通ですね。人よりもいいコンドミニアムに住んで、最新のiphoneでも買って、人よりもキレイになって、普通の人は手が出ないクルマを買うことがその人のステータスになり、これらの欲を満たすことが「人から認められる願望」を満たすことになるんです。

階級社会なので、これらの「物欲」がはっきりと出ています。

逆にそれらのことをすでに諦めた女性は、性格的にもかなり大人しくて、上にあげた項目がほとんど当てはまらない人も少なからず存在します。

「チャンスをつかむことに貪欲」というのは、そのチャンスをつかむための方法と手段が現代の日本とは異なるんですね。または、日本と違う点は「本音を隠さないでストレートに表現している」ことだけかもしれません。

—–

いかがでしたか?

私はタイ人女性と結婚まで至りましたが、結果として楽しい毎日を過ごせていて満足しています!私の性格も似たような部分があるので、一緒にいて楽なところもあります。

全てのタイ人に当てはまるわけではありませんが、私が今までお付き合いしたり、仕事などで接したことのある女性の性格を思い出しながらまとめたのが今回の記事です。

日本人から見て、長所になるところもあれば短所にもなるところもあると思います。これは育ってきた環境や文化が違うため当然といえば当然で、それも含めて「かわいい」と思えるようならば上手くお付き合いできる可能性があると思いますよ。

タイ人でも日本人でも結局は一人の「人間」なので、根本的なところでは一緒ですが、全般的な性格の傾向や、普段表向きには見せない部分もあるので、タイ人女性とお付き合いしたい人や、職場にタイ人女性が多くて、接し方に困っている方などは参考にしていただけたらと思います。

タイバンコクの渋滞

タイ人はミスしても謝らない?その理由と解決策を考えてみた

2018-04-15

合わせて読みたい記事


タイ人女性

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

2 件のコメント

  • はじめまして
    とても参考になりました。
    トップページの携帯を持った横顔の女性、彼女さんかお知り合いの方ですか?
    残念ながら顔は見えませんが綺麗な女性ですね、
    何処でどうやったら知り合えるのでしょうか(^^)

    • はじめまして。コメントありがとうございます!
      記事が参考になったようでなによりです。
      トップページの写真は、うちの怖い嫁さん(タイ人)の画像を使わせていただきました。
      実際にタイに住んだり、タイで仕事をしていると、そのうちタイ人の友達から紹介してもらえる機会がやってくると思います。
      私もそうやって紹介してもらい、無事に(?)結婚まで至ることができました。
      記事にも書いた理由もあるため、将来的に真面目なおつきあいを考えるのであれば、信頼できる友人からの紹介は欠かせないかと感じております。
      今後も役に立つ情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願い致します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)