タイ人女性と結婚したら、暮らしはどう変わるのか?

タイ人女性と結婚

こんにちは!Asia-Jin(あじあ人)です。

日本人とタイ人。

同じ人間ではありますが、それぞれ育った環境や教育方針が違うために、成人する頃には全く別の人格が出来上がっています。

日本人同士であっても、個人の性格は育つ家庭環境に大きく左右されますよね。

タイでは一般的に女系家族なので、結婚すると女性の権力が強くなる傾向にあります。周りを見ていてもだいたい旦那が尻に敷かれるパターンになりますね(笑)

また、タイ人(特に地方出身者)は夫婦間お互いのプライベート(プライバシー)が無い考えの人が多いようです。タイ語で「コンディアオカン」と言って、同一人物になるような感覚のようですね。

今回は、私がタイ人女性と国際結婚をし、約4年間の夫婦生活から得た経験を元に、日本人女性と比較してどんな違いがあるのか、ということについてお話ししたいと思います。

タイ人女性の性格については、下の記事にまとめてあります。↓↓

タイ人女性

タイ人女性の性格12選!優しい?わがまま?子供っぽい?

2018-04-04

スポンサーリンク

GOLOBAL WiFi

タイ人女性と結婚

タイ人女性と結婚すると暮らしはどう変わる?

1.仕事に集中するのが大変になる

2.電話やLINEをチェックする頻度が多くなる

3.友人付き合いが変わる

4.仕事の付き合いで夜出歩けなくなる

5.家族付き合いがやたら増える

6.人によっては、家族の面倒を見なくてはならない

では、一つ一つ見ていきましょう!

1.仕事に集中するのが大変になる

日本人の価値観として、仕事中は仕事に専念するというものがありますよね。タイ人女性はこの価値観をあまり持っていないため、そのことについて教えたとしてもなかなか理解されません。

例えば、家でパソコン作業してる時、集中していても色々話しかけてきたり、横で食事を始めたり、挙げ句の果てには平気でテレビをつけたりします(笑)

会社にいるときも、お客さんと同席中でも電話をかけてきて、もし出ないと出るまで何度もかけてきます。

理由は、旦那が浮気でもしているんじゃないかと疑っているのです。

一般的なタイ人の夫婦だと、旦那が電話に出られないくらい仕事が忙しいなんてことは稀です。なので、電話に出ないイコール良からぬことをしているという考えに短絡してしまうのです。

2.電話やLINEをチェックする頻度が多くなる

1.の理由と同じです。

またタイ人女性は、日本人と比較してもとても寂しがりやな人が多いです。なので、頻繁に連絡をよこしてくるので、旦那は携帯を見る頻度が必然的に多くなります。

3.友人付き合いが変わる

友人関係にも嫁さんのチェックが入ります。

素行がよろしくない友人(浮気者や遊び人など(笑))とは、公認では会いづらくなります。タイ社会の落とし穴から家族を守るバリアのようなものでしょうか。。実際タイ人同士の夫婦でも、結婚後の友人選びは慎重な人が多いです。

ここで付き合う友人を間違えると「金貸してくれ」だの、「他に女を紹介した」だの、何かとトラブルの元になるからと嫁は言っていました。

付き合いで、男同士でちょっと一軒みたいなことはあまり良しとされません。

こんな理由で、嫁に紹介できないような人とはだんだん疎遠になっていきます。

また、嫁の友人と一緒に出かけるパターンが増えます。友人2〜3家族で食事に行くとか、グループ旅行のようなパターンも多くなりますね。

スポンサーリンク

GOLOBAL WiFi

4.仕事の付き合いで夜出歩けなくなる

日本だったら、取引先の人と一杯とか、先輩後輩と一軒行くとか、仕事上の接待とかはよくあるパターンですね。

ここタイではこのような文化はほとんど無く、会社で自分の仕事が終わったら、真っ先に家族の元に帰るのが常識となっています。

許されるのは、歓迎会や忘年会的なパーティーで、事前に「お許し」をもらってからになります。

また日本と違い、タイ人の同僚や先輩、上司から飲み会を強要されることはありません。たまに取引先のタイ人から「奥さんもご一緒にどうぞ」と誘われて、先方の奥さんや子どもと一緒に会食をするパターンになります。

問題は、日本人のお客さんや友人が日本からはるばるやってきた時、どう対処するかということですね!

私の場合は、普段から「日本のしきたり」を根気よく説明して、治外法権というか絶対領域のようなものを作りました。

その甲斐もあり、最近はあまりうるさく言われなくなりましたが・・・。

5.家族付き合いがやたら増える

タイでは、日本の核家族のような考えはほとんど無く、結婚したらお互いの両親や兄弟、親戚とも親密に付き合って行く人が多いです。(バンコク育ちの都会っ子は、この傾向が薄い人も結構います)

両親や親族の誕生日祝いや、冠婚葬祭などがかなり頻繁にあります。これは日本の比ではありません。

私の嫁の実家は、バンコクから約700キロ離れた東北部イサーン地方にあります。

距離が遠いのに、1〜2か月に1回は帰省したいと言われています。タイ人の地方出身者は、状況が許す限りなるべく実家にいたい人が多いですね。

その際、お菓子などのお土産、姪や甥の服やおもちゃ、洗剤や調味料などの生活用品を大量に買い、車に満載して出発するのが定例です。

6.人によっては、親族の面倒を見なくてはならない

これが一番問題ですね。

私の場合、嫁の実家が事業をやっていて私よりも全然裕福なので、幸い一度も言われたことがありませんが・・。友人の家族はかなり大変そうでした。

友人の奥さんは長女で、地方の貧しい農村出身。母2人父1人に、弟3人の家族、妹2人の家族、他親戚何家族かにサポートしているようでしたが、今はどうなったのでしょう。

タイでは、先に裕福になった人が、周りの親戚一同の面倒をみるという習慣があります。

この友人は日本人で、会社員の収入の他に自営業の収入もあったようです。よって、彼が妻の親族全体の面倒をみることになったそうですが・・。

彼の妻の親族はそのサポートを当てにして、今までの農業をやらなくなってしまったと言っていました。

そんな感じで、仕送りを工面するためにかなり無理しているようにも見えます。

初めは「愛があればやっていけるさ」と笑顔で言っていたのが、最近では「疲れた」しか言いません。

ちょっと気がかりですが、その友人夫婦が自分たちで話し合って決めたことなので、今更どうにもできません。

スポンサーリンク

タイ人女性は優しい?怖い?

タイ人女性の魅力

なんと言っても、タイ人は笑顔が素敵な女性が多いですね。

また、家族をとても大事にするところも好きです。自分の両親だけでなく、旦那の親に対しても同じく大事に接してくれる人が多いと思います。

仏教の教えにもあるように、年配者を敬い大切にするという気持ちが非常に強いです。

そして母性と愛が強い女性が多いように感じられます。何かと世話好きで、自分の男にはとことん尽くしてくれるような印象です。

これも日本人女性とは比較にならないレベルです。

タイ人女性は親離れできない?

ただ良くも悪くも、日本と比較すると「親離れ子離れ」ができていないとも捉えられます。事あるごとに親に連絡をするところはいただけません。

例えば夫婦喧嘩の時!

やっぱり人間同士なので、喧嘩をすることは度々あるわけです。

喧嘩には原因や理由もあります。言い分だってお互いにあるのです。

それを一方的に、自分の両親に電話で伝えてしまうわけです。

嫁の両親は、事実であるかないかに関係なく、当然娘の言い分を聞き入れてしまいます。こうなってくると私の立場的にはかなり部が悪いのです。

外国人ですし、アウェイをホームにして戦っているわけですから、特にです。

まあ、この辺は日本でも無くはないことですが、日本の場合は結婚している以上、親とは別世帯で考えますよね。

夫婦の問題は、夫婦で話し合って解決するしかありませんし、よほどの問題でなければ親が介入することでもありません。

他の友人夫婦でも、たまにこのような話を耳にします。

タイ人女性は怖い?

一般的に、タイ人女性は「嫉妬深い」人が多いと思います。

タイ人の男性は浮気者が結構多いので、その環境で生きていくには必要なスキルなのかも知れませんね。まあこれは鶏と卵の話と一緒ですね!

タイ人女性が強すぎるから、タイ人男性は癒しを求めて他に女を作ってしまうのか?

タイ人男性が浮気者が多いから、女性が強くなったのか?

これは100年後も1000年後も答えは見つけられそうにありません。

また、タイ社会で生きていくには、女性は「怖い存在」であることが必須なのでしょうか。一昔前の日本では父親は「怖い存在」であったのと同じように・・。

何かの拍子に、一度火がついてしまったらしばらくは止まりません。

理論が破綻していても気にせずガンガン詰め寄ってきます。

もしこうなってしまたら、自分の主張は一切せずに、嫁さんの怒りを沈めるのが先決ですね。

結論

「こども」みたい(笑)

うちの家庭の場合ですが、あるときは「嫁」ではなく「中学生の娘」と一緒に暮らしているような感覚になります。喜怒哀楽が激しいんです。

可愛いもんですね。

そして時には、まるで母親のような愛を注いでくれます

このようなギャップにやられてしまった男性も多いのでは?と思います。

こんな感じで全体的にみて、トータルで考えたらタイ女性は「可愛い」「優しい」人が多いで。しかしその裏では、複雑で理不尽なタイ社会を生き抜いていくための「したたかさ」「ずるさ」も持ち合わせています。

ーーーーー

いかがでしたか?

今回は、タイ人女性と結婚生活4年目の私が思いつく、暮らしの変化やタイ女性についてをまとめてみました。

もちろんこれらの事が皆に当てはまる訳ではありません。個人によっても人それぞれ違いますし、地域性もあるので、例えば地方出身者とバンコク育ちの人では性格も傾向も全然違うのです。

しかしながら、タイ人女性がこのような傾向にあるのは、今までの経験から考えるとだいたい合っているのではと思います。

タイ人の彼女が欲しいと思っている人や、結婚を考えている人はぜひ参考にしてみてください!

車のトランクの中で遊ぶタイ人

バンコクのタイ人富裕層の傾向と、その性格などをまとめてみた

2018-04-07

合わせて読みたい記事


タイ人女性と結婚

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)