パタヤの穴場カフェ「La Baguette(ラ・バゲッタ)」はクレープがおいしい!

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

こんにちは!Asia-Jin(あじあ人)です。

パタヤの北の端、ノースパタヤから少し歩いたところに、おしゃれな外観のカフェを発見しました!

窓からちらっと覗いたところ、数名のお客さんが美味しそうにスイーツを食べていました。これは試す必要があるぞ!ということで、さっそく入店。おすすめメニューのクレープを食べてきました。

今回はノースパタヤにあるおしゃれなカフェ「La Baguette(ラ・バゲッタ)」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ノースパタヤのカフェ「La Baguette(ラ・バゲッタ)」

パタヤセカンドロードの終点から、ナクルア通りに渡って3分くらい歩いたところに、そのお店「La Baguette(ラ・バゲッタ)」は佇んでいました。

ノースパタヤのカフェ「La Baguette(ラ・バゲッタ)」

この日は夕方からノースパタヤあたりを散策していて、日が暮れた街に煌々と輝くおしゃれなカフェを発見!

歩き疲れてちょうど休憩したかったこともあり、そのまま吸い込まれるように入店。

佇まいや客層、店内の雰囲気を見ると、それなりに格式のあるお店のようですね。

では、一体どんなお店なのでしょうか?

カフェ「La Baguette(ラ・バゲッタ)」に入店しよう

店に入り、受付のスタッフに人数を伝えると奥の客席に案内されます。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

入り口からしてメルヘンですね〜。

男性だけのグループでの入店は勇気がいる・・?

店内はソファー席、テーブル席などがランダムに配置されていて、その日の気分や、カフェ利用なのか食事なのかで選ぶことができます。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

ソファー席。

か、かわいい。。。

洋館を改装したような、このお店の内装にぴったりのデザイン。

リビングにいるようにくつろげます。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

こちらはテーブル席。

お食事や、パソコン作業をするならこちらの方が良いでしょう。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

屋外のテラス席は喫煙可能です。

今の時期は蒸し暑いですが、12月〜2月なら夕方以降の気温はだいたい24度前後なので、屋外も気持ち良さそうです。

さて、それではさっそく、先ほどチラッと目に入ったスイーツを注文しましょうか!

スポンサーリンク

カフェ「La Baguette(ラ・バゲッタ)」のメニュー

まずはドリンクメニューから。

フランス菓子専門店とのことで、コーヒーとお紅茶メニューが豊富。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」 パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」 パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

普通にお食事もあります。

メニューは英語で書かれています。どんなものが来るかは、なんとなく想像できるでしょうか・・。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

クレープ!!

この「MANGO」が気になりまして。

だって「Cream Cheese」と書かれているんですよ。私の大好物です!

なので注文。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

ワッフルー!!!

どれも美味しそうですね・・・全部食べたい・・。

しかし、さっき「Mango King」でマンゴースムージーを飲んだばかりなので、かなりお腹が膨れています。。。

今回は残念ながら、クレープ1つだけにしておきましょう・・。

カフェ「La Baguette(ラ・バゲッタ)」の客層

それなりの高級店となります。

パタヤ近辺に住む富裕層タイ人が結構来ているようで、この日は週末だったのもあり子供づれの人も何組かいました。

外国人観光客の姿もちらほら見えますが、白人さんの家族づれやカップルが多く、みなさん服装はきちんとしていました。

なので、海パンにビーサンのような服装で入店すると、結構浮いてしまうでしょう・・・。

日や時間帯によっては子供が多いので、その時に当たると店内は騒がしくなります。

スポンサーリンク

カフェ「La Baguette(ラ・バゲッタ)」のスイーツ

さあ、オーダーしてから数分でまずはドリンクが運ばれて来ました。

まずは私が頼んだ「オレンジラテ」

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

女子ですね〜(笑)

私の周りの友人(男性)はこういうのあまり好みません・・。ラテならラテで、余計なものを入れるな!との声が聞こえて来そうですが・・。

まあ、私はこういうのが好きなので仕方ないですね!

この後食べるクレープとよく合いそうです。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

うちの嫁さんが頼んだ「アイスタイティーのレッド」

タイミルクティーって飲んだことありますか?

濃厚なミルクが入っている甘〜いミルクティーです。道端のカフェスタンドで、30Bくらいでよく売っていますね。

どうやらそれの高級バージョンらしいです。

ちなみに、飲んでみたところ、街で買うやつと比べたら甘さ控えめ。

味の違いは・・・・。

まあ、高級そうな味でした(笑)

ーつまりそこまで違いが分からなかったということで・・。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

それからしばらくして、お待ちかねのクレープが運ばれて来ました!

クレープの皮はカリッカリに焼かれていて、中にはマンゴーとクリームチーズがたっぷり。

奥にはラズベリーのアイス。(ソルベと言うのかな?)

手前にはクリーム。マンゴーソースがけ。

おいしそう・・。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

ではいただきまーす!

「・・・・・・・」

「・・・・・・」

「・・濃厚なクリームチーズとマンゴーの甘酸っぱさが口の中に広がる〜」

「ラズベリーソルベの香りともよくマッチして美味しい・・。」

甘いんですが、甘すぎないんですよ。タイのデザート系は甘すぎる店が多いのですが、この店はそんなことはない。

程よい具合の甘さなので、後味も良いんです。

お値段は250Bなので、約800円くらいですね。

タイの物価からしたらかなり高いのですが、日本や他先進国と比較したら、この店、この味、このボリュームで800円なら安くないですか?

次回はワッフルを食べに来ることが、この時点で決定しました!

カフェ「La Baguette(ラ・バゲッタ)」のケーキたち

他にはケーキの種類が豊富なようです。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」 パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」 パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」 パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

どれも美味しそう。。。

次回はケーキもチャレンジですね!

チップは必要・・?

このお店の会計伝票を見て見ましょう。

商品価格のみが記載されていて、サービスチャージの記載はありませんでした。(これはカフェのみ利用だからか・・?)

なので、人数や会計の金額にもよりますが、20〜40B程度のチップを帰りに置いて帰るのが良いでしょう。

パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

まとめ

ノースパタヤにあるおしゃれなカフェ「La Baguette(ラ・バゲッタ)」。

お店の雰囲気もあり、カップル旅や女子旅での利用にも最適。デザートが美味しく、絶品クレープがおすすめです!

観光エリアのビーチロードから少し外れたところにあるので、穴場感たっぷりです。

近所には人気マッサージ店「サバンナ」もあり、間も無くショッピングモール「ターミナル21」もオープン予定なので便利!

この近所で絶品マンゴースムージーを買うならここ↓↓

パタヤでおすすめのマンゴーシェイク専門店「Mango King(マンゴーキング)」

パタヤのマンゴースムージーなら「Mango King(マンゴーキング)」で決まり!

2018-07-31

パタヤナクルアの穴場レストランはここ↓↓

パタヤのシービューレストラン

パタヤおすすめ!シービューの穴場レストラン「ポンペッ」でリゾート気分

2018-06-10

カフェ「La Baguette(ラ・バゲッタ)」への行き方・アクセス・場所

ノースパタヤから、ナクルア通りに少しだけ入ったソイ22付近にあります。

<iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3888.3164108546193!2d100.88537233096788!3d12.9515937555416!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0x582de9e97396cd34!2sLa+Baguette!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1533052394339" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen></iframe>

ノースパタヤへは、乗合バスのソンテウ利用が便利です。基本は1区間一律10Bで終点まで乗車できます。

パタヤのソンテウ

今いる場所が「セカンドロード」の場合、「ピッピッ」と鳴らして来たソンテウに乗車して、終点のデュシッタニホテル前で下車します。

または「ビーチロード」にいる場合、一旦「セカンドロード」まで歩いてからソンテウに乗車しましょう。そうする理由は、車道が一方通行のため、ビーチロードから乗るとサウスパタヤまで行ってから、セカンドロードに入ってノースパタヤ方面に戻ることになってしまいます。

料金も2区間分の20Bが必要になってしまい、時間もお金も余分にかかってしまいます。

ビーチロードからセカンドロードまでは、「ソイ1」「ソイ2」のように番号が振られた細道をまっすぐ進めば徒歩7分程度で抜けられます。

店舗情報

La Baguette(ラ・バゲッタ)

住所 164/1 Pattaya – Naklua Road Na Klua Banglamung Chang Wat Chon Buri 20150

電話番号 038 421 707

日本から +66 38 421 707

営業時間

08:00〜23:00

年中無休

ノースパタヤの他に、パタヤプラタムナックヒル、バンコクのプロンポンにも支店があるようです。

合わせて読みたい記事


パタヤのフランス菓子専門店「LaBaguette」

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)