プーケットの高級リゾート「Wyndham Sea Pearl」併設スパを体験、最高に気持ちいい!

Wyndham sea pearlのスパ

前回の記事では、プーケット滞在時に宿泊したホテルの会員募集特典として、併設スパの利用券をゲットしたことについて書きました。

まだ記事を読んでいない方はこちらをご覧ください。

ホテルのキャンペーンに応募してみた

プーケットでホテルの会員募集キャンペーンに応募してみた・・結果!?

2018-12-01

部屋に戻り、スパに電話してみたところ、ちょうど1時間後に2名分予約が取れる!ということだったので、さっそく施術を受けてみることにしました。

私も嫁さんも、高級リゾートのスパは初めての体験です!

結果から言うと・・・控えめに言っても「最高でした!!」

タイでは高級店と言っても、日本の普通店とほぼ同額。プチ贅沢にはかなりオススメできます!

今回は、プーケットのリゾートホテル「Wyndham Sea Pearl」にあるスパで、実際にアロママッサージを体験して来ましたので、お話ししたいと思います。

スポンサーリンク

「Wyndham Sea Pearl」のクーポンとは

今回ゲットしたクーポンは、ホテル内のスパで3300B(約12000円分)の支払いに充当できるというものでした。

ホテルのキャンペーンに応募してみた

1650B(約6000円)のクーポンが2枚ありまして、有効期限は3ヶ月。名前が記載された本人のみ、宿泊中に限り利用可能というもの。

なので、チェックアウトしてしまった場合は、後日有効期限内に再度宿泊する必要があるんですね。

また他人に譲渡はできないということです。

この他にも、レストラン利用券、離島ツアー参加、ショーの鑑賞券などのラインナップから選べたのですが、嫁さんが「スパ」と即答してしまいまして・・(笑)

まあ高級スパは滅多に体験できないことなので、私も少しは興味はありましたが・・。

普段だったら1時間200B(約700円!)で施術を受けられる、町のタイマッサージ店しか行かない私。

果たして、いいホテルのスパとは一体どんなものなのでしょうか!

「Wyndham Sea Pearl」併設のスパに行こう!

まず普通のマッサージ店とは違い、いいホテルのスパや、高級マッサージ店では、予約なしでは入れないことが多いです。(セラピストと部屋に空きがあれば入れます)

バンコクで人気の「ヘルスランド(Health Land)」や、「レッツリラックス(Let’s Relux)」など高級マッサージ店も同様、予約を入れないと満室で断られることが多いです。

ちょうどこの日は午後からの予定を入れてなかったので、当日は空いていないかも・・と思いながらも、ダメもとでスパに電話してみました。

すると・・

受付「1時間後でしたら2名可能です!」

おおっ、なんという幸運・・!

という訳で、即答で予約を入れてしまいました。

待っている間はプールで泳ぎながら過ごします。

パトン近くの「ウィンダムシーパール」

40分ほどのんびりと水に浮かんでから部屋に戻ると、嫁さんが・・

嫁「何してんのよ!遅い!」

と、すでに支度を終えて、ドアの前で待っていました・・。なんとせっかちな!

これ以上怒らせないように急いでシャワーを浴びて、サッとシャツを着てスパに向かうのでした(笑)

スポンサーリンク

入り口からいい香りの高級スパ

私たちが泊まった部屋がある隣の棟に、スパとトレーニングジム、ダイニングバーが入っています。徒歩3分程度でしょうか。

敷地が広いので、もし丘の上にある棟に宿泊していたら歩いて10分ほどかかるかと思います。

Wyndham sea pearlのスパ

壁に大きく「SPA」と表示されています。

私「おおっ、ついに高級スパを体験できるのか・・。」

先ほどいただいた無料クーポンをありがたく使わせていただきます!

Wyndham sea pearlのスパ

今回お世話になったのはこちら。

入り口の雰囲気からして、リゾート感が満点です。

ドアを開けると、とても良い香りがふわっと漂ってきます。普段行く200Bのマッサージ店はドアを開けると「湿布」のような匂いがしますが、ここは別世界。全然違います。

店員さん「ニイハオ!」

私「・・・・ニイハオ」

・・・!?

・・・・・!?

つられてニイハオと答えてしまいましたが、なぜにニイハオ・・?

どうやら中国人と間違えられたようです(笑)

私は短髪に黒縁メガネをかけているので、いつも中国人かシンガポール人に見られるのです。(日本に一時帰国時なんかは、日本人に英語で話しかけられます・・)

笑いながらタイ語で「中国人じゃないよーん」と言うと・・

店員さん「あっ、タイ人ですね、失礼しました・・」と。

もうなんでもいいや(笑)

Wyndham sea pearlのスパ

店内の照明は温かみがあり、壁や調度品の色使いは高級感を演出しています。

スリッパに履き替えたあと、こちらのソファーに案内されました。

スポンサーリンク

高級スパのメニューとシステム

先に価格帯からお伝えしますと、日本の「普通」のマッサージ店だと1時間6000円〜8000円くらいが相場ですよね。

タイの「高級」店の価格帯がこれとほぼ同額になります。

または日本の「高級」店だと2万円〜くらいしますが、タイの「超高級店」がこれとほぼ同額。

「Wyndham」にあるスパのメニューはこちら。

Wyndham sea pearlのスパ

1時間1650B(約6000円)〜となっていますので、日本の普通の店とほぼ同額になります。

なので、日本でも普段から惜しみなくマッサージに通っている人なら、タイでは高級店に行ってみるのも良いと思います。ほぼ同額で高級店ならではの熟練した施術と心地よいサービスを受けられます。

ちなみにタイの街中にある格安マッサージの相場は200B〜400Bくらい。非常に安い!

私は格安店のマッサージでも充分好きなのですが、今回高級店で施術を受けてみてはっきりと違いが分かりました。

さて、他のメニューは以下の通り。

Wyndham sea pearlのスパ Wyndham sea pearlのスパ

これ以外にもたくさんのプログラムがありましたが、今回の記事では省略します。

それぞれを組み合わせることも可能ですし、パッケージになっているものもあります。なので、自分の好きなコースを、セラピストと相談しながら作ることが可能です。

今回は1650B分のクーポンが2枚あるので、60分1650Bの「Asian Massage」というものをチョイス。

通常ですと、この1650Bにサービス料10%と、付加価値税(VAT)が7%加算されます。他のスパでもこのような扱いの店もあるので、気になる人は予約時に確認しましょう。

このクーポン利用の場合は、1650Bを越えない範囲ならば税・サ込みでオーケーだそうです。

Wyndham sea pearlのスパ

受付が済んだあとは、実際に使用するオイルの種類を選びます。

5種類の中から選ぶことができ、それぞれ香りが異なります。リラックス効果や、安眠効果などの違いもあるので、セラピストの説明を聞いてチョイスします。

オイルを選び終わったら、いよいよ施術室へ行きます!

スパの施術室は広い個室だよ!

セラピストが部屋まで案内してくれます。

Wyndham sea pearlのスパ

さすがリゾートのスパ。広いですね。

奥の方まで廊下が続いています。

Wyndham sea pearlのスパ

今回私たちが通されたのは、広めの2名部屋。

清潔な施術台が2台並んでいます。

Wyndham sea pearlのスパ

これは最初に足を洗うためだけの場所。

全部専用の個室内にあります。

Wyndham sea pearlのスパ

普段200Bマッサージしか行かない私からしたら、非常に贅沢な広さです・・・。

Wyndham sea pearlのスパ

ジャグジー付きのバスタブ・・。

コースによっては入浴できるものもあるようです。

いわゆる「バラの花が浮かんだミルク風呂」ってやつですね!女子ならきっと憧れそう・・・。

ん・・?「女子」・・?

ここでいつもみたいに余計なことを言うと、嫁さんにひっぱたかれるので、今日は黙っておきましょう・・。

そうです。女性はいくつになても乙女なのです。

Wyndham sea pearlのスパ

更衣室も専用個室内にあります。

バスローブとタオル、棚には鍵がかかる貴重品入れがあります。

Wyndham sea pearlのスパ

トイレまで専用のものが個室内に用意されています。

清掃が行き届いていてとても清潔です。

街中のマッサージ店とはえらい違いですね(当たり前ですが・・!)

Wyndham sea pearlのスパ

嫁さんも初めての高級スパで嬉しそうです。

(この後しばらくは機嫌が良く、平和に過ごせました!)

Wyndham sea pearlのスパ

とても丁寧に足を洗ってくれます。

そしていよいよ施術が始まります。

私と嫁さんの結論・・・

「気持ちよすぎる・・・幸せ〜・・。。。」

施術が終わってからの感想

いつも行く格安店とは違い、エアコンの温度調整をしてくれる!

手つきが滑らかで、肉に引っかからない・・(笑)。(私みたいに醜くたるんだ腹だと、うまくない人だと肉に指が引っかかり痛いんです。)

痛くないのにちゃんと効いててスッキリ!

セラピストの爪がしっかり手入れされているので、ガリッとならない!(これも格安店だとたまにあります)

セラピストの話し方や声のトーン、仕草までもが丁寧!

セラピストが無駄話をしないので静か!

なるほど、今までは「高いだけ」だと思っていた高級スパですが、体験してみるとここまで違うものかと思いました。単に設備の豪華さだけではないですね!

もし快適なサービス、ハズレのない施術を受けたいならば、それなりの投資をするべきなのだと再認識しました・・。

200Bの格安店は、気軽さや、フレンドリーさもあって、それはそれで好きなんですけどね!今後は時と場合によって使い分けようと思います。

プーケットタウンにある中級スパ「レインツリー」もコスパよくておすすめです!

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

プーケットタウンのマッサージならワンランク上の「レインツリースパ」がおすすめ!

2018-12-10

「Wyndham Sea Pearl Resort」ってどんなホテル?

パトン近くの「ウィンダムシーパール」

パトンから近いリゾートホテル「Wyndham Sea Pearl」は広くて快適!ビーチ送迎付き

2018-11-30

プーケットではレンタルバイクも安くて便利です!

プーケットのレンタルバイク

プーケットはレンタルバイクで回るのが楽しくてコスパよし!借りる方法など

2018-11-20

プーケット空港からビーチや市街地までの移動手段はこちらにまとめてあります!

プーケット空港からの移動手段

プーケット空港からプーケットタウンやビーチに移動する方法・おすすめはこれだ!

2018-11-18

プーケット空港からパトンまでは格安のミニバス移動もオススメです。

プーケット空港からパトンまでミニバスで行く

プーケット空港からパトンへはミニバスがおすすめ!ホテルまで送ってくれるよ

2018-11-19

プーケットでの過ごし方はこちら!

プーケットの海

そうだ、プーケットに行こう!東南アジア最大級のリゾート地で海と空を満喫!

2018-03-03

-----

今回はリゾートホテル「Wyndham」の無料クーポンを使って、初めての高級スパ体験をしてきた内容をお伝えしました。

クーポンがなくても1時間6000円程度と、日本の普通店とほぼ同額。タイでは高級店のサービスと施術を受けられます。

タイに旅行の際は、いつも頑張ってきた自分にご褒美として、ちょっとだけ奮発して高級スパに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

きっと心まで癒されますよ〜!

合わせて読みたい記事


Wyndham sea pearlのスパ

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)