プーケットタウンのマッサージならワンランク上の「レインツリースパ」がおすすめ!

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

プーケットタウンは街歩きが楽しいので、気がつくと2時間3時間と経っていた!なんてこともあります。

途中食事したり、買い物したり、カラフルな壁をバックに写真を撮ったり・・。

暑い中歩き回ったら、足がパンパン!

荷物を背負って歩いたら肩がゴリゴリ・・!なんて時は、マッサージで疲れを癒したいですよね?

今回は、プーケットタウンのメイン通り「タラン通り」から少し離れたところにある、隠れ家的マッサージスパ「レインツリー」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プーケットタウンのマッサージ「レインツリースパ」ってどんな店?

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

このお店は、私がだいぶ前にプーケットタウンを訪れた際にオススメされ、雰囲気が気に入ったためパッケージコースで施術を受けました。

その結果、セラピストの対応や腕前・店の雰囲気・コース価格など、どれを取っても満足でき、とても気に入ってしまいまして・・。それ以来、1年に数回はプーケットを訪れる私ですが、必ず立ち寄るお店になりました。

私のこのお店に対する印象は・・

普通のマッサージ店よりちょっとだけ高いけど、お値段以上の腕前とサービスを受けられる店

といった感じです。

いつもは1時間200Bの安いマッサージ店しか行かない私が、なぜそこまで気に入ったのか?おすすめする理由も添えてお伝えします。

プーケットタウンの「レインツリースパ」をおすすめする理由

まずはじめに結論から!

「レインツリースパ」おすすめする理由についてお伝えしたいと思います。

普通のタイマッサージ店と比べて「満足度」が価格差を上回る

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

タイはマッサージを格安で受けられる国です。ここプーケットでも例外ではありません。

街にあるお店の多くは、いわゆる普通のマッサージ店。タイ式マッサージを1時間受けると約200B〜300Bになります。日本円にすると約1000円程度で受けることができるのです。

オイルを使ったアロママッサージだと、400〜600Bが相場になります。

一方、今回紹介する「レインツリースパ」は「中級スパ」といった感じで、高級感こそほどほどですが、格安店のそれと比較したら全てにおいてワンランク上になります。

このお店は1時間500B(約1700円)、アロママッサージになると900B(約3100円)〜。

普通のお店と比較すると、ほぼ倍の価格設定になっていますね。

しかし、考えてみてください。

日本円に換算して考えると、普通店と比較してもたった1000〜1500円しか変わらないのです。

その価格差に対する満足度について、タイ在住で週に何回もマッサージに通う私がお答えします。

・・・「コスパ最強!お値段以上!」

普段バンコクに住んでいる私にとっても、プーケットに来るということは「旅行」と同じです。

せっかく旅行に来たのだから、ちょっとは奮発したいじゃないですか。

とはいっても、5つ星ホテルにあるような高級スパはなかなか手が出ない・・。

そんな時に、価格的にも簡単に手がとどきやすい「レインツリー・スパ」。

旅行時のちょっとした「奮発」が「たった1000〜1500円追加するだけでここまで変わるのか・・!」と思ったから、私はプーケットに訪れる時には必ずこの店に立ち寄るのです。

旅行の際は、普通列車じゃなくて特急や新幹線、人によってはグリーン車を使いますよね?

ビジネスホテルじゃなくて旅館やシティーホテルに泊まりますよね?

それと同じような感覚で私は捉えています。

では、何がこの店の満足度につながっているのでしょうか。少しだけ掘り下げていきたいと思います。

セラピストの対応がしっかりしている

タイにある普通のマッサージ店の場合、セラピスト同士が大声でおしゃべりしたり、スマホをいじりながら対応したり・・といったことはごく普通の光景です。(特にビーチエリアの店は多い)

私の場合は見慣れているので、またそれはそれでタイの日常風景なので今更何も思いませんが・・

「レインツリースパ」は教育がしっかりしているのか、今までセラピストがふざけている場面を見たことがありません

また、セラピストの腕前もなかなかのもので、普通のマッサージ店よりも「あたり」が多いです。

店内が静かで落ち着いてリラックスできる

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

前述した通り、大声で話すセラピストがいないので、店内はとても静かアロママッサージの場合は基本個室での施術となるのでさらにリラックスできます。

また、グリーンを基調とした内装が目に優しい・・。照明具合もいい感じに調整されています。

客層が良い

この店を訪れる客層の多くは、地元プーケットタウンに住む、ちょっとリッチなタイ人女性です。また欧米人のプーケット在住者もよく訪れます。

今まで店内で大騒ぎするタイプの人には出会ったことがありません。(ビーチエリアだとみんなテンションが高いので、店内ではしゃいだりする人も結構います。)

ただしこればかりは運にもよりますが・・・。

店内が清潔

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

建物は古いのですが、清掃をしっかりしているので、普通のマッサージ店よりも衛生的な印象です。(日本と比較したらダメですよ・・!)

施術台やタオルなども、嫌な臭いがしたことは一度もありません。

ざっと思いつく限りを書いてみましたが、このような理由で「レインツリースパ」をおすすめしたいと思います!

スポンサーリンク

プーケットタウン「レインツリースパ」のメニュー

大まかな価格帯は前述した通りですが、参考のためにメニューを抜粋して載せますのでご覧ください。

まずはタイマッサージとアロママッサージ。

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

タイマッサージは1時間500B。アロマオイルマッサージは900Bとなります。

普通店と比較したら倍の金額です。

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

さすがスパというだけあって、普通のマッサージ店にはないメニューも豊富に揃っています。

もちろん1時間単位で組み合わせることも可能です。

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

こちらはスクラブですね。

つるっつるのお肌に仕上がります!

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

こちらは90分のプロモーションパッケージ。

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

こちらは2時間半のコース!

それがたったの2000B〜(約7000円)!

こんなのもし日本だったら3万円コースですよ。

ちなみに、私はいつもアロマオイルを2時間、スケジュールに余裕があればフット1時間でオーダーします。

スポンサーリンク

マッサージの流れ

まずは電話で予約しましょう。

セラピストと部屋の空きがあるかチェックしてから行く必要があります。(空いていれば入れますが、基本は予約する方が望ましいです。)

英語かタイ語対応になりますが、必要事項をまとめておきました。英語が堪能ではない人にも分かりやすくするために、カタカナで記載していますがご容赦ください・・。

スパ予約の流れ

1.予約したい旨を伝える。

「ブッキング」とか「リザーブ」とかいえば通じます。

2.日にちと時間を聞かれる。

「トゥデイ」とか「トゥモロー」とかいえば大丈夫です。時間は夕方5時なら「ファイブ・PM」、午後2時くらいなら「アバウト・トゥー・PM」みたいな感じです。

空いていない場合は、違う時間を提案されますが、聞き取れない場合は「スローリー・プリーズ」と言えばゆっくり言い直してくれます。

3.コースや施術時間について聞かれる

この時点でコースはまだ決まっていないと思いますので、「ノット・イェット(not yet)」とか「チェック・メニュー」などと言えば大丈夫です。希望時間があれば「ワンアワー」とか「トゥーアワーズ」とかですね。

4.名前を聞かれる。

普通に名前を言えばOKです。

短い方が分かりやすいので、フルネームを伝える必要はありません。名字だけ、名前だけ、ニックネームでもOKです。

以上!

テストじゃないので、文法やら主語やら関係ありません言い回しもタイ式英語なので、正しい英語とは異なります。そして相手もマッサージを予約する内容だと分かっているので、言えば伝わります!

それでも英語で電話する自信がない人、現地の携帯SIMがない人は、ホテルのフロントで代わりに電話してもらいましょう。

その場合チップを渡すなら20B札程度。

不安な場合は、プーケットタウンにいるなら予約のために一度店を訪れて、その場でメニューを見ながら予約するのも一つの手だと思います。

この場合、時間や日にちを紙に書いて「筆談」ができるので、難易度はぐっと下がります。

当日店に着いたら

受付に行き、予約した旨を伝えます。

英語が苦手ならば、名前と予約時間を書いた紙を見せるとスムーズです。

メニューを決めたりするので、予約時間の15〜20分前くらいに到着しているのが望ましいです。

時間に遅れるとキャンセルされてしまうこともあるので注意!

内容を決めていない人は、ここでメニューを見ながら自分の希望する内容と時間を選びます。

もし説明を聞いてもよくわからない場合は、アロマオイル(1時間あたり900B)にしておけば間違いありません。

続いて使用するオイルを選びます。

不安な場合は、プーケットタウンにいるなら予約のために一度店を訪れて、その場でメニューを見ながら予約するのも一つの手だと思います。

5種類の中から選ぶように勧められます。

それぞれ香りが異なるので、自分の好みで選びましょう。

ちなみに私は「ユーカリ」が気に入っています。鼻の奥にすーっと抜けていく爽やかな香りなので、迷ったらユーカリをお勧めします

ここまで終わると、セラピストが準備を始めるのでロビーで少し待つことになります。

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

お茶が出されるので、それを飲みながらゆっくり待ちましょう。

そしてセラピストが戻ってくると、サンダルに履き替えるように勧められます。

この後足を洗うので、靴下も脱いで靴と一緒に預かってもらいます。

不安な場合は、プーケットタウンにいるなら予約のために一度店を訪れて、その場でメニューを見ながら予約するのも一つの手だと思います。

セラピストが来て、丁寧に足を洗ってくれます。

スクラブのようなクリームで洗うので気持ちい!

終わったらセラピストについていきます。見失わないように(笑)

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

フットマッサージを選んだ人は、この部屋で施術を受けます。その場合個室ではありません。

他のマッサージとフットを組み合わせた人は、どちらを先に施術するかによって部屋が変わります。後はセラピストにお任せしましょう。

不安な場合は、プーケットタウンにいるなら予約のために一度店を訪れて、その場でメニューを見ながら予約するのも一つの手だと思います。

今回もいつも通り2階にある、2名用の個室に案内されました。

他に1名個室、パテーションで仕切られた半個室もあるようです。

不安な場合は、プーケットタウンにいるなら予約のために一度店を訪れて、その場でメニューを見ながら予約するのも一つの手だと思います。

エアコンの効き具合もちょうど良いですね!

寒ければ「コールド」とかジェスチャーを加えながら言えば弱くしてくれます。

更衣室があるので、着替えます。

不安な場合は、プーケットタウンにいるなら予約のために一度店を訪れて、その場でメニューを見ながら予約するのも一つの手だと思います。

ロッカーにはバスローブと使い捨てパンツがあります。

全部脱いで、この黒い使い捨てパンツに履き替えたら準備OK!後はベッドに寝転がっていれば大丈夫です。

バスローブは着ても着なくてもいいです。施術が始まったらどちらにしても脱がなくてはいけないので・・。

ちなみにですが、力加減を調整してもらいたい時は、英語で言えば対応してもらえます。「モア・ストロング・プリーズ」とか片言で全然OKです!

それではごゆっくり〜!!

終わった後のチップは・・?

施術が終わったら、セラピストにチップを渡します。

しかし、おそらくカバンや着替えはロッカーの中にあるはずなので、その場ですぐに渡すことはできません。

着替え終わってから受付でお会計をするときに、基本的にはお見送りがあります。なのでその時に渡すのが良いでしょう。

金額は1名につき100〜200B程度で大丈夫です。施術時間によって相場が異なります。

この店は中級店のスパなので、格安マッサージ店のように50Bとかだとちょっと少ないと思います。

もし他の予約が詰まっているなど、担当セラピストがその場で見当たらなかった場合は、受付に預けて後から渡してもらいます。その際はきちんと「チップ・フォー・セラピスト」と伝えましょう。

受付スタッフへのチップは不要です。

プーケットタウン「レインツリースパ」の場所・行き方

メイン通りの「タラン通り」東端からは徒歩で10分程度。

大通りを越えると小さな川があり、そのまままっすぐ進み「モントリー通り」を左に曲がるのが一番分かりやすい行き方です。

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

その後しばらく進むと「スタット通り」と名前が変わります。すると左側に「Kawasaki」の看板が見えてきます。

そのKawasakiの向かい側にある「SINO HOUSE」というホテル内1階奥にレインツリースパが入っています。

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

敷地内に入り、左に向かって奥に進むと、木が多い茂った区画があります。

こちらがレインツリースパの入り口になります。

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

もし人に道を聞くならば、レインツリースパと言ってもおそらく分かりません。

なので「ホテル・シノハウス」と聞くほうが良いでしょう。

まとめ

プーケットには数多くのマッサージ・スパ店があります。

その中でも、クオリティーと価格のバランスが取れたおすすめ店「レインツリー・スパ」。

この店は普通のマッサージ店より少しだけ高いですが、きっとその価格差以上の満足が得られると思います!

海遊びや、街歩きで疲れた体をリフレッシュ。最終日に空港へ向かう前のリラックスにもぴったりです。

普段頑張っている自分に、ご褒美のプチ贅沢をプレゼントしてみてはいかがですか?

高級ホテルのスパを体験したお話はこちら!

Wyndham sea pearlのスパ

プーケットの高級リゾート「Wyndham Sea Pearl」併設スパを体験、最高に気持ちいい!

2018-12-03

プーケット空港からプーケット各地への移動手段についてはこちら!

プーケット空港からの移動手段

プーケット空港からプーケットタウンやビーチに移動する方法・おすすめはこれだ!

2018-11-18

店舗情報

「レインツリースパ(Rain Tree Spa)」

住所 1 Montree Rd., T.Talad-Yai, A.Muang, Phuket

電話番号 076 232054

日本から 66 76 232054

営業時間 

10:00〜21:00

年中無休(要確認・予約)

合わせて読みたい記事


プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)