チェンマイの綺麗で格安のホテル「B2ティッパナーテ」寝るだけなら快適!

チェンマイのホテル「B2ティッパナーテ」

今回のチェンマイ滞在中、ちょっと用事が増えてしまったので2泊だけ延泊することに。

しかし、それまで泊まっていたホテルはすでに引き払ってしまったので、新たに探してみることにしました。

そして見つけたB2ティッパナーテホテルという格安ホテルに泊まってみた感想を、写真を添えてお伝えしたいと思います。

チェンマイで、とにかく安くて、綺麗な個室のホテルを探している方にはぴったりの記事かと思います!

チェンマイのホテル「B2ティッパナーテ」を見つけた条件

今回のホテル探しの条件は以下の通りです。

  1. 宿泊費がなるべく安い(1泊2000円以下)
  2. なるべく新し目で綺麗
  3. 車があるので、中心地から多少離れても良い
  4. ドミトリーやゲストハウスではなくて、個室のホテル

朝から夜まで用事でずっと外出するので、ホテルに戻ったら寝るだけなのと、車で来ているため足があるので、中心地から少し離れていて、なるべく新し目で、それでいて1泊2000円以下という条件で、いつも通りアゴダを使って探してみたところ・・。

いくつか候補が出てきました!

その中でも、比較的中心地から近くて、用事がある場所(チェンマイ日本領事館)と空港からもそれほど離れていないところにあったB2ティッパナーテホテルというホテルを選んでみました。

そして、実際に泊まってみたところ、部屋は比較的新しめで綺麗、総合的に見てこの値段で考えたら上出来だと思ったのでオススメしたいと思います。

チェンマイの「B2ティッパナーテホテル」の特徴

1.立地

まずはGoogleマップをご覧ください。

お堀で囲まれた旧市街(巡回ソンテウの運行エリア)の「セーンプン門」から約500mほど南に入った住宅街の中にあります。

チェンマイのホテル「B2ティッパナーテ」

徒歩だと約7〜8分なので、歩けなくはない距離です。

ホテルの周囲は住宅があるだけで、コンビニはすぐ近くにありません。飲食店は、地元ローカル向けの食堂が数軒あります。

周辺の道路は夜になると薄暗くなり、人通りもほとんどないので、徒歩で出歩くには気が引けます。

2.部屋

良く言えばシンプル、悪く言えば質素(簡素)です。

チェンマイのホテル「B2ティッパナーテ」

デザイナーズホテルのような雰囲気の客室で、簡素ではありますが居心地は悪く感じません。

日中はカーテンを開ければ自然光が入るので明るいです。

清掃はきちんとされていて、同価格帯の古い中級ホテルよりも清潔感があります。

チェンマイのホテル「B2ティッパナーテ」

作業デスク周りにコンセントと照明があればもっと機能的だったのに・・。

チェンマイのホテル「B2ティッパナーテ」

壁はコンクリ打ちっ放し風の建材で作られています。

エアコンの冷え具合はまあまあ。

部屋の広さも、この価格帯で考えたら十分広々している方かと思います。

チェンマイのホテル「B2ティッパナーテ」

水周りも新しい分清潔です。

アメニティーはシャンプーとボディーソープ。歯ブラシは無いので、自分で持っていくかコンビニで購入しましょう。

シャワーは電気温水器が付いていて、お湯の熱さ・量ともに普通に使うには合格レベルです。

3.セキュリティー

そもそもこのクラスのホテルで厳重なセキュリティーを求めるのも厳しいですが、キーは新型のカード差込みタイプを使用。オートロックも問題ありませんでした。

チェンマイのホテル「B2ティッパナーテ」

ドアや錠は一般的な高級コンドミニアムのものと同格の厚さで、古い中級ホテルのそれよりもしっかりしています。

チェンマイのホテル「B2ティッパナーテ」

フロントにスタッフは一応いますが、夜間は奥に入ってしまいます。

チェンマイの治安はタイの中でも良い方なので、部屋に入ったらきちんとロックさえしてしまえば、さほど問題はないかと。

フロントで聞いて見たところ、客層は車で訪れるタイ人と、長期旅行中のアジア系外国人(香港・台湾・韓国あたり)が多いようです。(個人旅行なので、騒いだりせず、客層は比較的良いということ)。滞在中、日本人客ともすれ違いました。

市街中心のホテルと比べて、夜中も朝も静かで、しっかりと熟睡できました!

宿泊料金は時期や曜日によって変動するため、こちらのリンクよりチェックしてみてください。(予約サイトに飛び、料金や部屋の写真などを見ることができます。)

「B2ティッパナーテホテル」をオススメできる人

観光客に便利なホテルではなく、また宿泊が楽しいホテルではないため、万人にオススメできる訳ではありません。

そこで、このホテルをオススメできそうなタイプの人をまとめてみたのでご覧ください。

1.とにかく安くてきれいな個室ホテルを探している人!

チェンマイのホテル「B2ティッパナーテ」

観光エリアや、中心地など便利なエリアにあるホテルで、ある程度きれい・新しいホテルだと、最低でも1泊3000円〜4000円くらいになってしまいます。

またそのエリア2000円代で探すと、個室でも古かったり狭かったり、または共同部屋のドミトリーだったり、何かを犠牲にしなくてはなりません。

このホテルは「立地」を少し犠牲にしているだけなので、そこを我慢できればオススメできます!

2.移動手段がある人!

例えば、レンタカーやレンタルバイクなど、自分の移動手段を確保している人なら、上記で「犠牲」にした立地の問題はクリアできます。

3.ホテルに戻ったら本当に寝るだけの人!

例えば、朝早くから観光や用事に出かけて、夜戻ったらシャワーを浴びてすぐ寝る予定ならば、ホテルと市街地の往復はGRABなどの配車アプリや、トゥクトゥクなどを利用しても良いでしょう。

また、巡回ソンテウが通るお堀の道路までは徒歩7分くらいなので、荷物が多くない人なら徒歩でも移動可能です。

4.簡素なサービス・室内でも気にしない人!

客室からサービスまで、至ってシンプルです。

本当に「寝る」という目的だけを達成すれば、あとは気にしないというならばオススメできます。

5.チェンマイに慣れている人

観光エリアから離れているので、ある程度チェンマイに慣れている人か、土地勘がある人ならオススメできます。

逆に、チェンマイが初めて・タイが初めて、または海外自体にあまり慣れていないという人にはオススメできません

観光エリア徒歩圏内で格安のホテルを探すなら、こちらはいかがでしょう?

チェンマイのホテル

チェンマイ・ターペー門へ徒歩10秒!「イムホテル」は観光の拠点に最適!

2019-07-11

また、古民家をリノベーションしたホテル(ゲストハウス)なら、こちらもオススメ。古き良きチェンマイを感じられます。

チェンマイの「Nai Boutique House」

チェンマイのホテル「Nai Boutique House」はおすすめ!古民家をリノベーション

2018-06-16

どれも、私が実際に泊まってみた中から「良い」と感じたホテルなので、旅行計画の参考にしてみてください。

まとめ

チェンマイの激安ホテルB2ティッパナーテホテルに実際に泊まってみた所、目的が「夜寝るだけ」で、自分の移動手段(足)がある人にとっては、かなりオススメできるかと思いました。

この料金で、これだけ清潔なホテルに泊まれるならば、多少立地が悪くても納得できてしまいますね!

日によって宿泊料金が変わるので、こちらのリンクから一度チェックしてみることをオススメします。

チェンマイで格安ホテルを探している方の参考になれば幸いです。

チェンマイで北タイ料理を食べるならこの店!

チェンマイの雰囲気の良いレストラン「フアンムアンジャイ」

古都チェンマイを感じながら北タイ料理を食べるなら「フアン・ムアンジャイ」がおすすめ!

2019-06-01

安くて美味しくて雰囲気の良い北タイ料理ならこちら!

チェンマイの北部料理が美味しいレストラン

チェンマイの穴場リバーサイドレストランで絶品カオソイを食べよう

2019-04-30

チェンマイで庶民に愛される老舗食堂ならこちら!

チェンマイのカオソイサムージャイ

チェンマイおすすめ食堂!「カオソーイサムージャイ」はタイ北部料理が一番おいしい

2018-06-17

チェンマイまで寝台列車の旅はいかが?

タイの夜行列車で古都チェンマイに行こう!前編

タイ国鉄の夜行列車でバンコクからチェンマイに行こう!鉄道旅行の体験記【前編】

2018-06-14

合わせて読みたい記事


チェンマイのホテル「B2ティッパナーテ」

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)