チェンマイナイトマーケット近くでスマホ充電!おすすめ電源スポット

チェンマイのスーパー

こんにちは!Asia-Jin(あじあ人)です。

海外で街歩きしていると、普段見かけないような珍しいものや、インスタ映えする建物なんかがたくさん目に止まります。

ポケットWi-Fiを使い、Googleマップを見たり、写真を撮ってSNSにアップしたりしていたら、あっという間にスマホのバッテリーが赤ランプ!なんてことはありませんか?

ここタイ・チェンマイの街は見所がたくさんあるので、朝から散策していると、夕方前にはスマホのバッテリーがなくなってしまいます。

今回は、チェンマイナイトマーケット近くにある、スマホなどを充電できるスポットを見つけたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チェンマイナイトマーケット近くの充電スポット

TOPSマーケットで電源を借りよう

このスーパー「TOPS」の窓側には、カウンター席が4人分用意されています。

カウンターテーブルには、電源コンセントの差し込み口と、USBの差し込み口があり、充電コードを持ち歩いていればスマホやWi-Fiルーター、デジカメなどの電子機器を充電することができるのです。

チェンマイのスーパー

ナイトマーケットから至近距離

この「TOPS」はターペー通り沿いに面していて、ナイトマーケットから徒歩5分、少数民族のグッズが売られているモン族市場からも5分と、観光スポットからのアクセスが容易です。

また、夜中12時まで営業しているので、例えば徒歩にて観光中にバッテリーの量が残りわずかになったけれど、スケジュール上ホテルに戻るのが難しい時などに重宝します。

涼しい店内でお茶でもいかが?

店内のエアコンは、これでもか!ってぐらい効いているので、歩き回って汗だくの体を冷ましてくれます。

また、水やジュースなどの飲み物は10Bで〜売られていて、購入後はカウンターに座って飲みながら充電することができます。

ちょっとした休憩所代わりにも使えますね。

観光スポットを検索したりまとめたり、スケジュールを立て直したりと、観光中にいちど一息つきたい時にも便利です。

お土産も格安で買えるよ

小規模のお店なので品揃えはコンビニと同程度ですが、観光客が欲しがりそうな「お菓子」「せっけん」「ドライフルーツ」「インスタント麺」などのお土産を、交渉なし・ぼったくりなしの「市場価格」で購入することができます。

うちのタイ人嫁は、近所の人に配る用にドライフルーツを5点ほど買っていました。

空港や観光地のみやげ物屋さんで買うと高いですからね!

スポンサーリンク

タダで使えるの?

電源自体は「タダ」で使うことができますが、マナーとして何か1点くらいは購入する方が良いでしょう。

ミネラルウォーターは7B(25円)、コーラは14B(50円)〜です。外は暑いのでこの後どこかの店で買うことになるんですから、飲み物くらい充電のお礼代わりに購入して、堂々と使う方が気持ちいいですね!

もし、何の断りもなく、何も買わずに電源だけ利用する人が続出した場合、今後電源の提供をやめてしまうかもしれません。

注意点として、タイの電源口はたまに壊れてて、通電していない場合があります。

まずは一度試しにプラグやUSBを差し込んでみた方が良いかもしれません。

まとめ

チェンマイのスーパー

ターペー通り付近には夕方からライトアップされる寺院「ワットブッパラム」など、見所がけっこうあります。

またナイトマーケットがあるということは、夕方以降にこの付近を訪れることになり、その頃にはスマホやWi-Fiなど電子機器の充電残量がかなり減っていることが予想されます。

そんな時に助かる、電源を提供してくれる休憩所付きの「TOPS」スーパー。

チェンマイを観光の際には、ぜひ利用してみてはいかがでしょう。

合わせて読みたい記事


チェンマイのスーパー

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

タイの魅力にすっかりハマり、気づいた時にはもうバンコクに移住してしまいました。
そして友人の紹介で、タイ人女性と結婚。
趣味はドライブ、食べ歩き、旅行、カメラ
現地・バンコクより、タイ旅行や移住のお役立ち情報を発信中!