マップカメラの免税制度を利用してフルサイズミラーレス一眼「CANON EOS R」を購入!

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

一時帰国で成田空港に降り立った私たちは、1000円の格安バスで東京駅まで行き、そのまま中央線で新宿に到着しました。

前回の記事はこちら!

私の実家は横浜なのに、なぜわざわざ遠回りになる新宿に行ったかというと・・・

「マップカメラ」に行きたかったから!(笑)

海外在住者は、日本に一時帰国した時に受けられる恩恵として「免税」制度が適用され、消費税0で買い物を楽しむことができるのです。

今回は、その免税制度を利用して、CANONのミラーレス一眼カメラ「EOS R」などを購入しました。

記事内では、新宿のマップカメラで免税制度を利用する方法や、私が長年マップカメラを利用している理由、EOS Rなどを購入した理由などをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

GOLOBAL WiFi

免税に関係なく利用価値の高い「マップカメラ」

「カメラ」を購入する時、大手家電量販店やカメラ店、ネット通販など選択肢はたくさんありますが、私は以前から長いこと「マップカメラ」を利用しています。

個人的にですが、以下の理由にて「とても良いお店」だと思うので、免税制度を利用するしないに関係なく、関東にお住いの方がカメラを買うなら「マップカメラ」がおすすめです。

1.価格に満足

ヨドバシなどの量販店と比較して、同じ商品でもやや安い傾向にあります。また、中古品の品揃えも豊富にあるので、わざわざ新品でなくても良い時などはとても選びやすいです。

2.中古購入でも信頼がある

中古といってもピンからキリまでですが、専門スタッフがきちんと査定してランク付けしているので、信頼感があります。

3.下取りも充実

役目を終えたカメラやレンズを下取りに出して、その買取金を使い新しいカメラやレンズを購入することができます。その中でも「ワンプライス買取」や「下取り10%アップ」などのプログラムが用意されているのでお得。(これが俗にいう「沼」の入り口なのですが・・・恐ろしい。)

今回は、今まで使っていたAPS-Cの一眼レフ「CANON EOS9000D」、そしてレンズたちとお別れして、その買取金に少し足して、新しく「EOS R」というカメラを購入しました。

4.WEB店舗(ネット通販)もある

今まではネット通販「マップカメラ楽天市場店」を利用していました。タイに住んでからも、暇があれば楽天内のマップカメラを覗いては注文、実家に送って一時帰国の際に受け取っていました。

しかし、今回楽天ではなくて、マップカメラの直サイトをよーく見てみると・・・

下の方に「JAPAN TAX FREE SHOP」というバナーが出ているではありませんか・・・。

ということは、タイ在住の私は、今までのカメラ達は全て免税で買えたはずなのに、消費税を払っていたことになりまして・・。

これにはかなりショックでした(笑)

ということで、今回は何がなんでも「免税」を使ってやるぞ!と意気込んで新宿駅に降りたのでありました。

スポンサーリンク

GOLOBAL WiFi

免税制度の利用方法とルール

海外からの訪日客、そして海外在住の日本人は「免税」でショッピングをすることができます。

ルールは簡単!

1.海外に在住している人、海外に2年以上住む予定の人(基本は海外に住むためのビザが必要なのですが、ケースバイケースになります。それを証明する必要はありません。)

2.日本の入国スタンプがある人(自動化ゲートを通った人は、忘れずにスタンプももらう必要があります。)

3.パスポートを持参すること(海外在住者むけの制度なので、当然パスポートが必要です。原本を忘れずに持参しましょう。)

4.5001円以上を購入すること(合算しても、1点のみでも5001円を越えれば大丈夫です。)

5.1ヶ月以内に日本国外へ持ち出すこと

免税の区分は、一般品と消耗品に分けられています。

食べ物や化粧品など「消耗品」は日本を出国するまで開封してはいけないのですが、カメラやレンズは「一般品」になるので、その日から開封して使って大丈夫です。

ちなみに、出国後の交換などはできないので、日本を出国する前に使って、初期不良などがないかチェックする必要があります。

免税で購入した場合、マップカメラの保証は受けられません。メーカー保証については、その都度確認する必要があります。

上記の1〜5が基本ルールになります。他の細かい注意事項は、会計時にこのようなオレンジ色の案内をもらえるので、確認してみてください。

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

また、以前他の店で免税購入した記事をいくつか書いているので、そちらもご参照ください。だいたいどの店でも同じルールが適用されています。

ドンキホーテ新横浜店

ドンキホーテで免税制度を使い、海外移住者は日本でお得に買い物をしよう!

2018-04-26
免税でMacBook Pro購入

免税でMacBook Pro 15インチを購入した話。カスタマイズはできる?

2018-04-26
ヤマダ電機でヘッドホンを購入

ヤマダ電機の免税+割引クーポン利用でソニーのヘッドホンを購入!

2018-05-14
日本に一時帰国

一時帰国では免税ショッピング!そしてAmazon注文品をタイへ持ち帰る

2018-12-17

今回購入したカメラたちとその理由

1.CANON EOS Rとマウントアダプター

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

前から気になっていた「フルサイズミラーレス一眼」

これまで私が使っていたカメラは、フルサイズと比較するとセンサーサイズが少し小さい「APS-C」サイズの9000Dというものでした。

フルサイズでは1DXというバカでかいカメラをもう1台持っていますが、こちらは重すぎて普段持ち歩くには適しません。

APS-C機に特に不満があった訳ではないのですが、これから仕事でポートレート(人物撮影)を多く撮影するため、このEOS Rという機種についている「瞳AF」という機能を使いたかったから、買い替えを考えました。

同時購入したマウントアダプターは、私がすでに持っているEFレンズをこのEOS Rで使うために必要な「変換器」みたいなものです。

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

これがないと、以前のレンズを使用することができません。

コントロールリング付きや、ND・CPL付き(光量を落としたり、光の屈折をカットしたりする機能)も販売されていましたが、今回は普通のアダプターをチョイス。(予算オーバー・・・)

2.カールツァイス Milvus 2/35 ZE

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

ついに買ってしまいました・・・。

「空気まで写る」と言われているカールツァイスのレンズ。

AF(オートフォーカス)なんてものは無く、マニュアルでピントを合わせるレンズです。

南国タイの雨上がり、夜も更けた裏路地の「じとーっとした空気」をまとった写真を撮りたかったので、購入を決意!

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

早速アダプターとレンズをEOS Rに取り付けてみました。

かっこいい!

ここまでは iPhone8で撮ったのですが、やはり室内ですし蛍光灯下なので「黒」の表現ができません。ノイズも結構入っています。

これがスマホカメラの限界か。

それを「EOS R」と「MILVUS 2/35 ZE」で撮ってみると・・・

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

蛍光灯下なのにこの色乗り!やはり只者ではありません、このカメラとレンズ。

ピントが合った部分はカリカリに解像され、そこからジワっとなだらかにボケていく描写は絶品です。

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

試しに実家にあったバナナを撮ってみました。

しっとりしていませんか?

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

タイのお土産の定番、マンゴーポッキー。

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

相棒「1DX」を横から。

そうしているうちに、ご飯の用意ができたようです。

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

夕食の唐揚げ。色がこってり載っていて、それでいてやや暗めの描写。私好みです。

ニンニク醤油と片栗粉の唐揚げが我が家の味です。香ばしい匂いが伝わりませんか?

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

鯖の塩焼き。

パリパリの鯖の皮と、焼きたての香りが伝わりませんか?

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

スーパー(ヨーカドー)のお刺身ですが、日本料理屋で出されるようなツヤツヤの高級品のように写ります。

編集や修正なしでこの描写力。

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

スーパーの赤身のマグロが、画像加工なしでこんな鮮やかに写ってしまいます。手前のボケ具合も味がある。テスト撮影の数枚だけでも興奮するようなレンズでした。

(おかげで、嫁さんと母親に「さっさと食べろ!」とお叱りを受けてしまい・・。)

これなら、蒸し暑く、湿気をまとったバンコクの空気感も写真に封じ込められそうですね!

しかし、果たして私はこんなバケモノみたいなレンズを使いこなせるのでしょうか。

スポンサーリンク

3.FUJIFILM(富士フイルム)X-A5

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

こちらはiPhoneで撮影。ノイズが出ています。

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

EOS RとMilvusで撮影。影の描写が素敵。

ところで・・・

なぜピンク色を買った?

・・・嫁さん用です。(笑)

色々事情がありまして、高額な買い物をする時、家庭の平和を守るための投資ですね・・。

幸い、最近嫁さんがカメラに興味を持ち始めてくれたので「よしきた!!」とばかりにプレゼント!

よく分からんバッグや化粧品を買うよりずっと有効な気がします(女性読者の方、すみません、失礼しました・・)

なぜなら、このカメラは私も使いたいから!

実は、超寄れる(被写体に近づける)のです、このカメラとレンズ。

5センチまで接写できるので、料理の撮影などに適しています。

また、発色がとても綺麗なことでも有名なカメラ。

先ほどの鯖の塩焼きも、こんなに接写できます。

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

まるで雑誌に乗っている写真みたい。自画自賛。

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

アジの刺身も脂が載っていて、写真から旨味が口の中に広がりませんか?

また小さい手のひらサイズなので、いつも持ち歩くには最適!これからは嫁さんのバッグに忍ばせておく予定です。

ちなみに、これも画像加工などはしていません。

マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

撮って出し(加工しないでそのままの写真)なのに、こんなに綺麗な色が出せるので、やはりFUJIFILMのカメラは優秀。

このクラスのカメラの中では、いろんな意味で一番コスパが良いかもしれません。

この後、嫁さんを撮ったら「性能が良すぎて毛穴が見える」と言われて怒られました理不尽

やだこんなカメラもういらない(笑)

まとめ

今回は、新宿のマップカメラで免税制度を利用して、新しくカメラを買った時のこと、そして今回購入したカメラとレンズについてお伝えしました。

海外在住者の方は、一時帰国の際にお得に買い物ができるので、利用しない手はありません。

また免税に関係なくお勧めできる「マップカメラ」。スタッフの知識も豊富ですし、何と言っても親切。

関東在住の方でカメラを買うならば行ってみてくださいね。

興味がある方の参考になれば幸いです。

合わせて読みたい記事


マップカメラの免税でCANON EOS Rを購入

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)