プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」がお値段以上に快適!【街歩きにも便利】

プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」

プーケットは世界的に有名なリゾート地なので、タイにある他の街と比較すると、宿泊代や移動代、飲食代などが全体的に割高な傾向にあります。

オールドタウンがあり、街歩きが楽しいプーケットタウンは、ビーチエリアと比べたら多少はリーズナブルな宿泊施設もありますが、その分古いホテルが多かったり、どちらかと言うとバックパッカーの方向きであるゲストハウスが多くなります。

そんな中、今回宿泊した「シノ・インペリアルホテル」という格安ホテルが、お値段以上に快適でおすすめできると思ったのでご紹介したいと思います。

こんな方におすすめ!

プーケットタウン周辺で安いホテルに泊まりたい!

いくら安くても、古い内装のホテルは好きじゃない・・!

寝るだけなので、なるべく安くて、それでいて綺麗なホテルがいいな・・。

明日の朝空港まで行くので、エアポートバス乗り場が近くて安いホテルがいい!

スポンサーリンク

プーケットタウン「シノ・インペリアル」ってどんなホテル?

1.オールドタウンから徒歩5分の好立地なホテル

プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」

プーケットタウンのカラフルな街並みで有名なオールドタウンから、わずか徒歩5分の好立地にあるホテルです。

チェックインして、邪魔になる荷物を置いたら、すぐ散策に出かけることができます。

歩き疲れたり、靴擦れしてしまったり、暑さで体調が悪くなったりした場合、一旦ホテルに戻ることも簡単です。

2.高級感はないけど、シンプルなプチホテル

プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」

部屋は、日本のビジネスホテル的なコンパクトなサイズにまとまっています。

高級感は無くとてもシンプルですが、寝るだけならばこれで充分かと思います。

泊まる部屋によって、内装の色使いが異なるようです。

3.格安なのに、部屋が清潔で快適なホテル

プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」

建物自体は古いのですが、内装はリニューアルされているため部屋はとても清潔で、気になるニオイも特に無く、水回りも衛生的でした。

4.有名な福建麺「ミートンポー」まで徒歩5分のホテル

プーケットタウンにある福建麺の専門店「ミートンポー」

プーケット名物・福建麺(ホッケンミー)の人気店「ミートンポー」まで徒歩で5分という近さ。街歩きや食べ歩きメインで考えている方には好立地と言えるでしょう。

ミートンポーについては、こちらの記事にまとめましたのでご覧ください。

プーケットタウンにある福建麺の専門店「ミートンポー」

「ミートンポー」はプーケットタウン老舗の福建麺専門店!【絶品】

2020-01-02

5.エアポートバスが発着するターミナルまで徒歩10分のホテル

プーケットタウンから空港までバスで移動

プーケット・バスターミナル1まで、徒歩で10分程度と比較的近いため、チェックアウトした後、空港までの移動にバスの利用を考えている方には便利な立地です。

このターミナルが始発なので、ほぼ座ることができます。(ターミナル以外のルート上なら、途中からも乗車可能ですが、その場合混雑するため立席乗車も覚悟する必要があります。)

エアポートバスについてはこちらの記事にまとめました。

プーケットタウンから空港までバスで移動

プーケットタウンから空港までバスで移動してみた!乗り方や乗車場所など

2018-12-16

それでは、実際に宿泊してみた感想を添えてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

「シノ・インペリアルホテル」に泊まろう!

この日私は、いつも通り「AGODA」を見ながら、良さそうなホテルがないかチェックしていました。

目的のエリアはプーケットタウン。

この後3日間は街歩きを続ける予定だったので、探す条件は以下の通り。

1.オールドタウンに近い立地

2.ゲストハウスではない「普通の」ホテル

3.1泊3000円以内

4.なるべく新しいホテル

プーケットタウンは、歴史ある街並みを売りにしているので、オールドタウン周辺は基本的に古い建物が多く、しかもバックパッカー向けのゲストハウスがほとんど。

中心から少し外れると普通のホテルもあるのですが、築30年は超えそうな古い内装のホテルが多い・・。

なかなか選びずらい中ようやく見つけたのが、今回ご紹介する「シノ・インペリアルホテル」です。

プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」

サイトの写真を見る限りだと、建物自体は古いスタイルなのですが、館内はリノベーションされていて綺麗な感じ。

うん、悪くないな。

立地はオールドタウンから徒歩5分程度。また、私たちがお気に入りの麺屋「ミートンポー」も徒歩5分程度と近い!

そして、宿泊代が1泊3000円以下!

ということで、3泊ほど利用してみることに決めました。

結果・・・

プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」 プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」

「この値段とは思えないくらい快適!」

もともとがリーズナブルなホテルなので、中級〜高級ホテルなどと比較したら当然アラが出てきますが、それを考えても、昼間は外出して、夜寝るだけであれば充分な快適さでした。

まず、白を基調とした部屋で清潔感があるのと同時に、ベッドの後ろが鏡張りになっていて開放感があり、実際よりも広く見えます。

プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」

洗面台はこじんまりしているので、若干使いにくいのですが、手を洗うならこれで充分。

ただし女性が洗顔する際には不便かと思うので、その時はシャワー室で洗うのが良いかと。

アメニティーに髭剃りや歯ブラシはありません。まさか歯磨きしないわけには行かないので、日本から持参するかコンビニで購入することになります。

石鹸(ボディーソープ)やシャンプーは備え付けのものがありますが、コンディショナーは無いので、女性の方や、男性でもこだわりがある方は日本から持参するのが良いでしょう。

シャワーのお湯の量はやや弱めですが、温度はそこそこ。シャワーヘッドからお湯が漏れるのはタイではよくあることなので、そういうものだと思ってください・・。

プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」

ミニ冷蔵庫も置いてあります。

コンビニで買ってきたビールや水、ジュースなどは忘れずに冷やしておきましょう!

ーーー

ここまでがお部屋の紹介となります。

立地+部屋+価格を総合的に見ると、非常にコスパに優れていると感じました。

プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」

廊下はLEDによる電飾がなされていて、見方によってはオシャレ。ただし色使い的に見ると、日本人の感覚からすれば「ちょっとラブホっぽい」印象を受ける人もいるかも・・。

プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」

客室ドアも、外側はこんな感じです。

室内に入れば至って普通なので、こんなこと言っておいてなんですが、電飾のことはあまり気にしない方がよろしいかと思います・・。(紹介する以上は、自分が感じた通りの感想をお伝えする関係で、一応書きました。)

嫁さんは「かわいらしいホテル」と評価していましたので、そこは人によってかと。

こちらのリンクからホテルの料金をチェックできます。時期や曜日によって宿泊代が変動するので、まずは確認してみることをオススメします。

>>>シノ・インペリアルホテル<<<

「シノ・インペリアルホテル」の場所・行き方

プーケットタウンの街歩きが楽しい「オールドタウン」中心地から徒歩5分程度になります。

また、パトンやカタなど各ビーチからのソンテウが発着する「スリヤデッ・サークル」からは徒歩7分程度、エアポートバスが発着するターミナル1からは徒歩10分程度となります。

パトンビーチからプーケットタウンまでソンテウで移動

パトンビーチからプーケットタウンまではソンテウで格安移動!気軽にローカル体験できるよ

2018-12-11

筆者がオススメする飲食店へも徒歩圏内なので、食べ歩きにも最適です。

プーケットタウン のタイ南部料理店NCキッチン

プーケットタウンのタイ南部料理専門店「NCキッチン(クルアNC)」は絶品料理が揃う穴場

2020-01-03
プーケットタウンにある福建麺の専門店「ミートンポー」

「ミートンポー」はプーケットタウン老舗の福建麺専門店!【絶品】

2020-01-02
プーケットタウンのナチュラルレストラン

プーケットタウンの「ナチュラルレストラン」は女子旅やカップル旅にも最適!【雰囲気良し】

2020-01-09

スポンサーリンク

まとめ

プーケットタウンで、安くて立地が良く、そこそこ綺麗なホテルを探しているなら「シノ・インペリアルホテル」がオススメ!

オールドタウンやバスターミナル1、美味しい飲食店など、どれも徒歩圏内なので、ちょっと歩き疲れたらすぐに戻れますし、チェックインして荷物を置いたらすぐ散策に出発できるのも魅力。

ホテル選びの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

私がプーケットタウンでお気に入りのマッサージ・スパはこちら

プーケットタウンのおすすめスパ「レインツリースパ」

プーケットタウンのマッサージならワンランク上の「レインツリースパ」がおすすめ!

2018-12-10

こちらのカフェレストランもオススメです

プーケットタウンのカフェ食堂

プーケットタウンで見つけたカフェレストラン「kopitiam」はレトロかわいくておいしい!

2018-12-09

合わせて読みたい記事


プーケットタウンの格安ホテル「シノインペリアル」

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

タイの魅力にすっかりハマり、気づいた時にはもうバンコクに移住してしまいました。
そして友人の紹介で、タイ人女性と結婚。
趣味はドライブ、食べ歩き、旅行、カメラ
現地・バンコクより、タイ旅行や移住のお役立ち情報を発信中!