チェンマイで焼肉!最近タイ人に人気の「KOBE KING」に行ってみた

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

こんにちは!Asia-Jin(あじあ人)です。

先日チェンマイを街歩きしている時に、ふと目に入った看板。

「Beef Tongue 89B」

「・・・」

「・・・・」

「!?」

私は日本にいる時から焼肉が大好きでして、特に「牛タン」!

焼肉店に入ったら必ず食べていました。

ちょうどお腹がすいてきたこともあり、牛タンの広告写真につられて入店することに。

今回は、チェンマイのターペー門近くにある焼肉店「KOBE KING」に行ってきたお話です。

この付近でチェンマイ名物・カオソイなど北部料理を食べたい人はこちら↓↓

チェンマイでカオソイが美味しいAroon Rai

チェンマイ「Aroon Rai」で絶品カオソイを食べよう!ターペー門からも近いぞ

2018-06-19

スポンサーリンク

チェンマイの焼肉店「KOBE KING」はタイ人に評判の人気店

このお店は日本スタイルの焼肉店ということで、店内のいたるところに日本風のポスターや装飾が施されています。

客層はほぼタイ人。

経営者もタイ人です。

私が訪れた時は平日の夕方5時ごろでしたが、その後タイ人の家族連れやカップルがどんどんやってきて、あっという間に満席になる程の盛況ぶり。

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

今までは仏教の関係で「牛肉」を食べないタイ人が多かったのですが、最近はどうも様子が変わってきたようですね。

あまり気にしない層が増えてきたのか、チェンマイのタイ人はあまり気にしないのか。

さて、タイ人向けの日本式焼肉店ですが、味の方はどうでしょう。

果たして、本家の日本人が食べても満足できるものなのでしょうか!?

焼肉店「KOBE KIBG」の価格は割安?

まずはオーダーしましょう。

最初に目に入った「牛タン89B」がとても気になっています。

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

ノーマル牛肉の価格はおおむね89〜99B(約300〜350円)、プレミアムビーフの方は164B〜299B(約500円〜1000円)となっていて、金額だけを見ると割安に思えてきますね。

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

こちらは豚と鶏です。

牛より安い値段設定になっています。

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

野菜系ですね。

ざっとこんな感じです。

価格をバンコクの焼肉店と比べると、だいたい3分の2か半額程度に収まっていますね。

今回はお試しでノーマルの牛タン2つ、カルビ1、みすじ1、そして嫁さん用に豚1、豚バラ1を注文しました!

スポンサーリンク

焼肉店「KOBE KING」お店の雰囲気は◎

お肉の注文を終えたので、どんなお店か見ていきましょう。

今回私たちが座ったテーブルはこちら。

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

外席ですね。

天気は曇り空で気温が涼しかったので、開放感のある外席を選びました。

屋内は排煙ダクト付きでエアコンが効いています。禁煙です。

木造の壁や窓枠、屋内席の照明具合など、なかなか雰囲気は良さげです。

しかし、店主は「日本スタイル」言っていましたが、ドラム缶を利用したテーブルは韓国スタイルではないのか?と素朴な疑問。

まあ、細かいことを言い出したらキリがないのでやめましょう(笑)

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

店内はそこまで広くはありませんが、混んできたら2階席も使えます。

2階の外には日本語の提灯が出ていますね。「焼肉」・・。

そうこうしているうちに「タレ」が運ばれてきました。

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

じゃーん。

左のたれは日本の焼肉屋でおなじみの、甘じょっぱいやつです。真ん中はポン酢っぽいタレで菅、そこまですっぱさはありません。

右の緑はタイオリジナルで、パクチー入りのタレです!

このパクチータレですが、さっぱりしていて豚肉と意外と合うかも。悪くないです。

チェンマイの焼肉「KOBE KING」 チェンマイの焼肉「KOBE KING」 チェンマイの焼肉「KOBE KING」

テーブルに備え付けのツボには、ネギ、唐辛子、刻みにんにくが入っていました。使い放題なのは嬉しいですね。

これで薬味を肉に巻いて食べることができます。

さて、注文から5分ほど過ぎた頃、お待ちかねの肉達が到着です。

スポンサーリンク

「KOBE KIBG」で肉を食べよう!

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

まずは牛肉から!

牛タンは1皿に7枚、カルビは4枚提供されます。

タイは暑いので、基本は冷凍保存の肉を解凍せずに提供となります。

しかし・・・。

「小さい」

小皿に盛られた肉のサイズが、日本やバンコクの焼肉店と比較すると小さいんです。

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

分かりやすく「引き」で撮ってみました。

どうでしょう、このサイズ感。

バンコクの焼肉店では、約200〜300Bでこの倍くらいのボリュームがあります。とすると、コスパ的にはほぼ同じということになりますね。

いろいろな種類の肉を少しずつ食べたい人や、肉はつまみ程度に頼む人にはいいかも。

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

これは嫁さん用の豚肉ちゃんです。

こちらはボリュームもあり、いい感じです。

さあ、焼いていきましょう!

七輪の火種は、いい感じの炭火です。

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

手前側は私が牛肉を焼いて、向こう側は嫁さんが豚肉を焼くという、暗黙の国境線が敷かれました。

もし境界を踏みこえたら、弾の代わりに肉が飛んでくることでしょう。

この肉を焼く時の「じゅう〜ッ」っていう音がたまりません!

小さい肉が、焼いたらもっと小さくなったことは忘れましょう(笑)

さて、お味は?

牛タンは脂がのっていて◎!

サイズは小ぶりですが、味の方は・・?

私は焼肉を食べる時、いつも火加減7割程度で仕上げるようにしています。

これは、肉の柔らかさと旨味が一番増長して、肉の臭みが取れてすぐのタイミングだからです。(と勝手に決めた。半生の肉が好きなだけです)

今回も7割の火加減でお皿に移し、薬味を乗せて、塩を降り、レモンを絞ります。

準備はできました!

チェンマイの焼肉「KOBE KING」

さて、食べましょう。

「あ〜ん。」

「・・・」

「・・」

「うまい!」

肉は小ぶりですが、脂がほどほどに乗っていていい感じ!

強いて言えばちょっと固いですが、タイ牛でこの質・この価格なら全然納得できる範囲。

「KOBE KING」で肉を食べよう!

カルビとみすじは「普通」(笑)

これもタイでこの値段で食べる牛として考えたら全然OKな方だと思います。

タイの牛肉は、別名「ビーチサンダル」。 これは、硬くて噛み切れない、食べられない肉を例えて名付けました。 庶民的な店で牛肉をオーダーすると、大抵ビーチサンダルが出されます(笑)

ただ、みすじは赤身で硬くなるのが怖いので、火加減5割に止めておきました。

これは表面が少し色が変わった時点で裏返し、10秒程度で焼き終える手法です。

なので、ステーキでいうレアですね(笑)

タレをつけていただきます!

「・・・」

感想は「いやあ、日本で食べた肉はうまかったなあ。」

決してこの店が悪いのではありません。

むしろ、かなり頑張っている方だと思います。

タイの牛肉と日本の牛肉は全くもって別物なのです。

プレミアム牛の方はタイで育てた和牛を使っているらしく、他の店で以前食べたことがありますが結構美味しかったですね。

ただ、そうするとコスパ的にバンコクの焼肉店と比べて、あまり変わらない計算になってしまいます。

まとめ

結論「日本人はプレミアム牛を頼むべし!」

お店的には全然アリだと思います。

例えばチェンマイにロングステイしている日本人が、久しぶりに日本の焼肉の味を楽しみたいとします。

肉はつまみ程度で少量にして「安く」、飲むのがメインという人ならノーマル肉

肉をメインで食べたい!価格は気にしない!という人はプレミアム牛を頼むのが良いでしょう!

とは言っても、一番高い肉でも1000円程度なのでそこまで気になる程の金額ではありませんが・・。

また、タイ人に人気急上昇中の店なので、牛肉を食べられるタイ人の友達がいれば、連れて行くと喜ばれると思いますよ!

「KOBE KING」への行き方・アクセス・場所

ターペー門から徒歩7分程度です。

外堀通りを北に向かって歩き、チャンモイ通りに着いたら右に曲がります。

そのままチャンモイ通りを少し歩くと、左側に「KOBE KING」の看板が見えます。

ナイトマーケットやモン族市場からは徒歩圏内ですが、15分程度かかります。

店舗情報

KOBE KING

住所 234 Chang Moi Rd, Chiang Mai, Chiang Mai 50300

電話  093 456 6623

日本から +66 93 456 6623

営業時間

17:00〜24:00(要確認)

不定休(要確認)

チェンマイ料理の名店はこちら↓↓

チェンマイのカオソイサムージャイ

チェンマイおすすめ食堂!「カオソーイサムージャイ」はタイ北部料理が一番おいしい

2018-06-17
チェンマイでカオソイが美味しいAroon Rai

チェンマイ「Aroon Rai」で絶品カオソイを食べよう!ターペー門からも近いぞ

2018-06-19

チェンマイのおすすめ古民家ホテルはこちら↓↓

チェンマイの「Nai Boutique House」

チェンマイのホテル「Nai Boutique House」はおすすめ!古民家をリノベーション

2018-06-16

神の手マッサージをお探しならこちら↓↓

チェンマイのワットマハワン

「ワット・マハワン」のマッサージはチェンマイで最強にうまい!もはや治療院

2018-06-18

 

合わせて読みたい記事


チェンマイの焼肉「KOBE KING」

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)