ウドンタニーのおすすめ隠れ家カフェ「Wolf’s Den」の本格カルボナーラ

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

こんにちは!Asia-Jin(あじあ人)です。

タイ東北部のウドンタニーは開発ラッシュです!

おしゃれなカフェが続々オープンしていて、今回紹介する「Wolf’s Den」もその1つ。隠れ家的な落ち着いた雰囲気で、ゆっくり過ごすことができます。

では、どんなお店か見ていきましょう。

スポンサーリンク

ウドンタニーの隠れ家カフェ「Wolf’s Den」

ウドンタニー警察署の真向かいに位置し、タウンハウスの真ん中にひっそりと佇むおしゃれカフェ「Wolf’s Den」。

周囲にはタイ式ローカルのお店が立ち並ぶ中、木に囲まれたおしゃれな入り口はひときわ存在感を放っています。

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

それでは入店しましょう!

落ち着いた雰囲気の「Wolf’s Den」

店頭には、手書きの黒板が置かれていていい味を出しています。

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

さっそく中に入りましょう。

入り口にはガラスで囲まれた厨房があり、若いシェフが腕によりを振るっています。

綺麗に整頓されていて、清潔な厨房。安心感がありますね!

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

店内にはソファー席とテーブル席が3卓、2階にも席があります。照明は暗めで隠れ家のような雰囲気を出しています。

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

今回はソファー席をチョイス。

それでは注文しましょう。

デザートメニューが豊富な「Wolf’s Den」

メニューはコーヒーとデザート類がメインですが、カフェレストランということでパスタなどのお食事メニューも揃っています。

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」 ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」 ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

コーヒーは一杯55B(約180円)〜。

他には紅茶やフルーツシェイクなども取り揃えています!

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

ページをめくっていくと「Mango Mint Freeze」というのを見つけてしまいました!

マンゴーが大好物な私はとても惹かれるドリンクです。

ということで注文。

60B(約210円)です。

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

手作りケーキも何種類か提供しています。

「Banana Custard Cream Cake」・・・気になる!

全部食べたい・・。

しかし、さっきページをめくったときに目をつけていたスイーツがありました。

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

「ワッフル」!!

こんな写真を見せられちゃ、頼まないわけにはいきません。

ずるいお店ですね(笑)

シロップを選べるようで、今回は「Honey」をチョイス。

アイスクリームとハニーシロップ、ワッフルの組み合わせですよ。美味しくないはずかない!

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

サラダやピザも気になりましたが、カルボナーラ愛好家の私なので、見つけちゃったら頼まなくてはいけない。。

ということで、カルボナーラも注文。

このお店では、デザートは食後にしますか?とちゃんと聞いてくれました。

優秀ですね!

タイでは、「デザートは食後」と決まっているわけではないため、注文時に伝えないと料理の前に出されることが多々あります。

スポンサーリンク

ウドンタニー「Wolf’s Den」の本格カルボナーラ

オーダーしてしばらくすると、まずはマンゴーシェイクが運ばれてきました。

中につぶつぶしているのはミント。角切りのマンゴーもちゃんと入っていて、これで60Bとはお得!

バンコクのお店で頼んだら100Bはするでしょう。

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

うん、おいしい!

マンゴーの甘みに爽やかなミントの香りが入り、とても飲みやすいです。

そしてドリンクを飲みながら少し待つと、お目当のカルボナーラが運ばれてきました。

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

チーズの香ばしくて良い香りが漂ってきて、食欲をそそります。

上にはカリカリに焼かれたベーコン、チーズが載っていて、その下には「半熟玉子」が隠されていました!

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

じゃーん!

黄身がとろっとろです!

私はたまごの黄身が硬くなってしまうのが嫌なので、スプーンに乗せて避難させます。

とろっと麺に絡ませて食べたいのです。

それではいただきましょう。

「・・・・・」

「・・・・」

「美味しい!」

くどさが全く感じられません。クリーミーで濃厚なソースと、とろっとろのたまごの黄身と、麺を絡めて食べると、そこはもう天国です(笑)

麺は、日本人好みの硬いゆで方ではありませんが、硬くも柔らかくもない加減。

タイ人は「柔らかい」麺が好きな人が多いので、おそらくシェフと店主の苦肉の策なのでしょう。

タイで食べる多くのパスタと比べたら、硬めのゆで加減だと思います。

おいしいので、あっという間に食べ終わってしまいました。

スポンサーリンク

「Wolf’s den」のデザートはフルーツハニーワッフル

カルボナーラを食べ終わり少しすると、ちょうど良いタイミングでワッフルが運ばれてきました。

店員さんが、お客さんの動向をちゃんと見ていてくれたんですね。

タイだと、この辺りの気遣いができるお店って少ないんですよね。首都バンコクでも、食後10分経ってもデザートが運ばれてこない店とかいっぱいありますし、ひどい時だと注文があったことすら忘れていることも・・。

このお店は、そういった面でも非常に優秀だと感じました。

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

どーん!!

結構なボリュームです。

最初は手のひらサイズくらいかと思いましたが、このサイズ!

バナナはカラメルソースがけ。

他にはメロンとりんごがたっぷりと乗っています!

これをバニラのアイスクリームと一緒に・・・。

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

わーい!

いただきまーす!

「・・・・・・」

「・・・」

「これはうまい!!」

表面はサクッ、中はフワッ。

アイスの冷たさと、ワッフルの温かさ。

ハニーの甘みと、フルーツの甘酸っぱさ。

これらが瞬時に口の中でミックスされます。

タイの地方都市にあるお店とは思えないほど、出来が良いですね・・。

おそるべし、ウドンタニー。

「Wolf’s den」への行き方・アクセス・場所

わかりやすく国鉄ウドンタニー駅からのマップを載せておきました。

徒歩で滞在している人にとっては、アクセスが良いとは言えません。駅から約2キロ以上あるため、歩くとなるとかなりしんどいです。

一般的にはトゥクトゥクを交渉して移動することになると思います。

料金の相場は片道100B〜120B程度になるでしょう。

Wi-Fiや現地SIMなどの通信手段を持つ人は、配車アプリの「GRAB」をダウンロードして利用すると良いです。

ウドンタニーは「GRAB」の対象エリアなので、一番安く、一番安心して利用できる交通手段になります。

まとめ

ウドンタニーの隠れ家的カフェといえばここ「Wolf’s Den」一択!

雰囲気だけでなく全体的なデザインもよく、静かなので居心地がとても良いです。

何時間でもいたくなるような空間ですね。

次回訪れた時にはカルボナーラ以外のメニューも試して見たいと思います!

ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

ウドンタニーのおしゃれカフェならこのお店もおすすめ↓↓

ウドンタニーにオープンしたおしゃれなカフェ「DOSE」

タイ東北部ウドンタニーのおしゃれカフェレストラン「DOSE FACTORY」で美味しいデザート

2018-06-29

店舗情報

「Wolf’s Den」

住所タイ語 1 ศรีสุข ตำบล หมากแข้ง อำเภอเมืองอุดรธานี อุดรธานี 41000

住所英語     1 Si Suk, Tambon Mak Khaeng, Amphoe Mueang Udon Thani,  Udon Thani 41000

電話  085 221 0330

日本から +66 85 221 0330

営業時間

11:00〜22:00

水曜日定休(要確認)

合わせて読みたい記事


ウドンタニーのおしゃれ隠れ家カフェ「Wolf's Den」

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)