上海「バロン・ビジネスホテル(Baron Business)」は外灘から徒歩数分の好立地!コスパ良しでおすすめ

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

先日の記事でもお伝えした通り、中国東方航空で予約した、上海経由バンコク行きのフライトがチェンジになりまして・・。

思いがけずに上海での休日をいただいたわけですが。

決まったのが、まさにフライトの数日前!

何も準備していなかったため、慌ててホテルを探して見たところ、外灘から比較的近くにある「バロンビジネスホテル」というホテルがヒットしまして。

泊まってみたところ、これが結構気に入ってしまいました!

今回の記事では、私が「バロン・ビジネスホテル」を選んだ理由、そして気に入った理由、どんな人に向いているかなどを、実際に泊まった感想を添えてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

私が「バロン・ビジネスホテル」を選んだ理由

まず今回の上海滞在は1泊だけ。

一時帰国中の日本から、上海経由でバンコクの自宅に帰る途中、上海の街歩きをする目的で宿泊。

荷物は15キロの一眼レフカメラ入りバックパックと、10キロのショルダーバッグ合わせて2点。めちゃくちゃ重いです。

スーツケース2点は、浦東空港のクロークに預けます。

まずこれが背景にあることを前提にお話しします。

バンコクへの乗り継ぎ便で、深夜の上海外灘を散策

上海経由便がフライト変更になったので、せっかくだから深夜の外灘を散策してみた

2018-12-19

私の中国に対するスペックは・・

1.上海は8年前に1度だけ訪れたことがあるだけで、地理的に不案内

2.中国語はニーハオしか分からん!筆談上等!英語は中学英語程度

こんな程度の普通の兄ちゃんです。

私がホテルに求めたことは・・

1.浦東空港からアクセスしやすい「地下鉄2号線」の沿線

2.深夜に散策をしたいから外灘の徒歩圏内

3.荷物が重いから駅から徒歩10分以内

4.快適性よりも価格重視、1泊5〜6千円程度

5.バスタブがあればなお良し

6.なるべく新し目のホテルが良い

こんな条件を元に、いつも通りホテル予約サイトの「アゴダ」で探していました。

さて、物価の高い上海なのに、結構わがままな希望条件でしたが、果たして無事に見つかるのでしょうか・・?

「・・・おっ、これは・・・・!」

なんと1件だけ見つかりました!

それが今回私が泊まったバロン・ビジネスホテルです。

選んだ理由は、1〜6まで全部条件に合致したから。つまり、これだけを見たらかなりコスパが良く見えますよね?

ホテルの写真はこちらからチェックできます。

写真を見る限りは「悪くなさそう」じゃありませんか?

でも実際に泊まってみないと分からない点って多いじゃないですか。

スポンサーリンク

上海「バロン・ビジネスホテル」を気に入った理由

そして宿泊当日。私は小雨の降る上海空港に降り立ち、荷物も予定通り預けてから地下鉄に乗り、ホテルを目指しました。

その時こう思ったのです。

1.アクセスが分かりやすくて楽!

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

上海浦東空港から地下鉄に乗り、龍陽路駅で1度目の乗り換えです。しかし、向かい側のホームにいる電車に移るだけなので、こんなのは乗り換えのうちに入りません!

そしてホテルの最寄駅、南京東路駅で地上に出て、あらかじめプリントしてきた地図を元に歩き始めました。

上海の街はさっぱり分からない私でしたが、道路ごとに標識が付いていて分かりやすく、すぐに見つけることができました。

空港からのアクセスが楽!

詳しい地図は、こちらの予約サイトから確認できます。

そして・・・

2.駅から徒歩10分程度

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

バックパックが非常に重く、駅から10分以上かかりそうならタクシーを使おうかと考えていましたが、まさにその10分で無事にたどり着けました。

この程度なら許容範囲です。

ただ、ホテル付近まで来ると夜は人通りがほとんどないため、遅い時間に女性だけで歩くのはちょっと不安な気がします。

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

私はタイ在住者なので、この程度なら慣れている点。そして顔が「中華系」っぽいので、通行人は地元の人だと思ってくれ、特に心配はありませんでした(笑)

駅を地上に出たら、河南中路を南に向かって歩き、福州路を左に曲がります。

しばらく行くと、右手にこのような標識が出て駐車場があるので、奥に入っていきます。漢字では「賓龍」と書くようですね。

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」 上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

外観は結構年季が入っていますが・・・。

中はリフォームされていて綺麗です。

ホテルに入り、まずはチェックインします。エレベーターに乗って部屋のドアを開けると・・・

3.部屋が広い!

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

今回は、一番安かった「窓なし」の部屋をチョイスしました。

どうせ1晩だけ、しかも到着が遅いので、この辺りの快適性は無視していたのですが・・。

思った以上に部屋が広い!

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

小さいながらもデスクやソファがあり、日本のビジネスホテルより広いと思います。

また、窓がない部屋をチョイスしたのもあり、騒音とは無縁の「静粛」を手に入れました。

4.バスタブ付き!熱いお湯も出る!

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

サイトの写真通り、バスタブが付いていました。

しかも、熱いお湯がジャブジャブと出る!お風呂好きの私としては、これは評価高いです。

海外のホテルで安いところだと「お湯がぬるい」「量が少ない」など、日本人としては不満なことが多いのですが、バロン・ビジネスホテルのお湯には満足

スポンサーリンク

5.部屋が新しい!

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

建物自体は、古いものをリノベーションして使っているようですが、内装に関しては比較的新しくてモダンなデザインでした。禁煙ルームだったのもあり、嫌な匂いは特にしませんでした。(これは部屋によります)

黒を基調とした落ち着いた雰囲気で、高級感もありなかなかいい感じ。

また電源などの設備も特に問題なく使えました。Wi-Fiの電波もそれなりにOK。

広州あたりの安ホテルだと、この辺りの作りがいい加減なところもあり、以前苦労した経験がありまして・・。

6.外灘まで徒歩10分以内!

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

これぞ「ザ・上海!」といった景色が続く外灘まで徒歩数分という好立地でした。

チェックイン後はシェアサイクルで1時間ほど散策しましたが、数分であっという間に到着できる近さ!

そしてチェックアウト後には徒歩で外灘まで行きましたが、ものの5分程度で到着。ゆっくり歩いて10分といったところ。

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

雨のため、カメラを出したくなかったので景色は撮りませんでした。次回は夜景も含めて撮影しに行きたいですね。

7.頑張れば「豫園」も徒歩圏内!?

上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

古い街並みを再現したエリア「豫園」まで徒歩20分程度!

これは人によりますが、私みたいに歩くのが好きな人は、徒歩でも余裕でアクセスできます。それにしても荷物が重かった〜・・・。

豫園も街歩きが楽しいエリアです。

・・・7つの理由をお伝えしましたが、総合的にみて「コスパ」としては、なかなかいい具合なのではないかと思います。

部屋の価格帯は、シーズンにもよりますが5000円代の窓なしルームから10000円代の広い部屋まで色々あるようです。

私の場合は窓なしで十分でした。

部屋の種類や金額はこちらからチェックできます。

「バロン・ビジネスホテル」のマイナスポイント

もちろん良い点もあれば悪い点もあるわけでして、マイナスポイントに付いても載せておきます。ホテル選びの参考になれば幸いです。

1.夜道が暗い

バンコクへの乗り継ぎ便で、深夜の上海外灘を散策

ホテル周辺は夜になると人通りが全くなくなります。もし私が海外初めてとか、慣れていない時期だったら「嫌な感じ」がしたかもしれません。実際には何もありませんでしたが、女性だけだったらちょっと怖いかも。

(私は深夜にシェアサイクルで1時間もふらつきましたが・・・)

昼間はオフィス街なので人通りも多いため、夜出歩かない人なら問題ないと思います。

2.周囲にコンビニ・飲食店があまりない

バンコクへの乗り継ぎ便で、深夜の上海外灘を散策

近くのミニマートまで徒歩3分くらいかかります。夜中に出歩かなくていいように、昼のうちに買い出ししておけば解決しますね!

飲食店も夜は選択肢がかなり少なくなります。昼は地元系の安い食堂や、外灘の高級店も徒歩圏内なので問題ないでしょう。

10分ほど歩ける人なら、深夜営業の水餃子屋さんがあります。

上海外灘からも近い深夜営業の「山東水餃」

上海外灘から徒歩10分!深夜営業中の水餃子専門店「山東水餃」

2018-12-20

マイナスポイントはこれくらいしか思いつきません。なので、私個人的にはかなり評価は高いです。

「バロン・ビジネスホテル」をおすすめする人・しない人

1.ホテルは寝るだけ!でも綺麗な部屋がいい!という人

部屋が綺麗で広いと言っても、所詮はビジネスホテルなので、大きいシティーホテルにはかないません。

「お値段以上」感はありますが、ホテル滞在の快適性や、部屋からの眺望も重視する人には向かないでしょう。

逆に私のように「昼は外出するからホテルは寝るだけ!」「1晩だけだし・・」という人にはいい選択だと思います。

2.外灘あたりを重点的に散策したい人

外灘まで徒歩圏内なので、昼も夕方も散策したい!という人には向いていると思います。疲れたらホテルにサッと帰って、日が暮れる頃にもう一度出かけることも容易です。

3.上に当てはまる人で、宿泊代は節約したい!という人

そうしたら、もうここしか選択肢はない気がします。外灘付近は1万円越えの高いホテルばっかりですから・・。

でも私が知らないだけで、根気よく探せばあるかも・・・!

少なくとも5千円以下、外灘付近で検索したら、他にはヒットせず。

まとめ

ホテル代が高めの上海で、比較的コスパのよい「バロン・ビジネスホテル」

「高ければクオリティーがいい」「安かれ悪かれ」が当たり前の中、このホテルは「お値段以上」のものを感じました。価格だけではない「アクセス」「清潔さ」「設備」などのバランスも良いと思います。

実際に宿泊してみたところ、思った以上に快適で気に入ってしまい、次回上海に訪れる際にはまた使わせてもらおうと考えています。

上海でホテルを探す際、参考になれば幸いです。

価格は常に変動しているので、最安値保障付きの こちらのサイトから部屋代を確認 してみることをおすすめします。

 

合わせて読みたい記事


上海のおすすめホテル「バロンビジネスホテル」

この記事が役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

タイの魅力にすっかりハマり、気づいた時にはもうバンコクに移住してしまいました。
そして友人の紹介で、タイ人女性と結婚。
趣味はドライブ、食べ歩き、旅行、カメラ
現地・バンコクより、タイ旅行や移住のお役立ち情報を発信中!